極上スープの美味さを余さず纏った自家製麺に陶然! 最早、筆舌に尽くしがたき逸品

くじら食堂 (5)

くじら食堂@東京都小金井市
塩つけ

 

これまで都内しか訪問したことがなかったのですが、今回のツアーでは東京郊外を巡店中^^

中華そば しば田@東京都調布市 
煮干鰮らーめん 圓@東京都八王子市 

といった、念願だったお店を楽しんでおります(^^ゞ

 

こちらもまた、ず~~っと行きたかったお店。

くじら食堂@東京都小金井市” でございます!

名店 ”麺や 七彩出身のご主人が手掛けるメニューは、どれも絶品との評判♪

 

2014-2015のTRY東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー) では、新人大賞部門 総合2位を獲得!!

しょう油部門 3位
しお部門 1位
つけ麺部門 1位
汁なし部門 4位

2015-2016のTRYでは、早くも名だたる名店に肩を並べ、名店部門 つけ麺 清湯 9位 & 汁なし 11位を獲得!

その美味さは折り紙つきの、超実力店です (^o^)

 

アクセス

東小金井駅 北口を出て150メートルほど。

右手にある本屋さんの少し先に、お店があります。

 

店舗外観

くじら食堂 (9)

シンプルなファサードに、シースルーの暖簾が目印です。

行列覚悟できましたが、なんと待ち無しで入れそう♪

タイミングが良かったのかな(^^ゞ

 

おしながき

くじら食堂 (1)

※クリックすると拡大します。

まずは店内入って左手の券売機へ。

ラーメン、つけ麺共に、それぞれ醤油&塩をラインナップ。

さらには油そばもあります。

気になるメニューばかりですが、僕が一番気になっていたのが「塩つけ」です!

全部食べたいところですが、今回は初志貫徹で塩つけを頂きます (^o^)

 

タイミング良く入れたものの、あっという間に満席。

そして長蛇の列が(汗)

物凄くタイミングが良かったみたいです^^;

 

卓上調味料

くじら食堂 (2)

卓上には醤油だれお酢などのアイテムが、いくつも並んでいます。

 

思わず見とれる仕事ぶり! やっぱり本当に美味いものは、その見た目から違います

くじら食堂 (5)スピーディーに。それでいて丁寧な手つきで、店主さんがひとつひとつ仕上げていきます。

その仕事ぶりを眺めているだけで、きっと美味いだろうと確信できますね^^

いよいよ登場!
おおっ、麺もつけダレ。どちらも非常に美しいです^^

そしてつけダレからは心をときめかせる、何とも良い香りが♪

逸るキモチを抑えつつ、まずは麺から頂きます。

 

我を忘れるほどの美味さ! つけ麺の麺はここまで美味くなるものなのか!?

くじら食堂 (3)麺の量はつけ麺の場合、200g300gから選ぶことが出来ます。

くじら食堂 (6)

こちらは200gです。

本当ならば300gでガッツリ堪能したいところですが、さすがに連食中は厳しく ^^;

じっくりと200gを楽しみました。

麺はランダムウェーブがかかった、手もみ平打ち麺

艶やかな色合いがステキ^^

 

まずは麺をズズッと。
・・・スゴイっ!

この上なくモッチモチ♪

官能的とさえ言える、極上の食感にドギモを抜かれました。

しかも驚くほど際立つ小麦の風味が、これまたスゴイ!!

正直、麺だけを食べてこんなにも感動したのは初めてです (^^ゞ

 

極上スープの美味さを余さず纏った自家製麺に陶然! 最早、筆舌に尽くしがたき逸品

くじら食堂 (4)それではつけダレに7~8割ほど浸してズズズッと。

・・・もうね。
あれが美味い、ここが美味いということさえ、どうでもよくなるほどの美味さ。

まさに筆舌に尽くしがたき逸品

スープは鶏&魚介の旨味をギュッと引き出した清湯

ベトナムの塩で仕上げているそうです。

くじら食堂 (7)

この一杯の何が凄いって、変に恰好つけていないこと。

玄妙な美味さのスープをそれだけで小さくまとめず、チカッパ香ばしい ”ネギ油” で力強く仕上げてあります。

塩味もアグレッシブにキリリと \(^o^)/

極上の麺が、この激ウマスープをまとえば、麺の美味さは200%引き出され・・・

小麦の甘みや香りが、より一層際立ちます♪♪

くじら食堂 (8)

天才やね。

柔らかく心地良い麺の食感とのコントラストが楽しい、水菜ネギの存在。

しっかりと主張する、旨味の詰まったサイコロチャーシュー

その全てが素晴らしいっ!!


 

すみません・・・(汗)

今までにない、身勝手なレビューになってしまいましたことをお詫びしますm(__)m

素晴らしい一杯には折々で出会ってきましたが、間違いなく僕のラーメン史に大きな感動を残した一杯でした。

あと一歩踏み込んだら、泣けてきたかも^^;

心から感動しました。

 

もう一点だけ記しておきたいことが。

こちらの店主さんとても好感が持てます!

こういうこだわりが詰まった超ハイレベルなお店は、どうしてもサービス面はもう一つであることも少なく無いワケで(汗)

しかしこちらは、ご自身が精魂込めて調理しながらも、変な重苦しさや、無愛想な態度など微塵も無し

僕自身が言葉さえ交わしたわけでもないのですが、来店されるお客さんへの対応・反応を見ていて、清々しい気持ちになれました (^^ゞ

なんと隙の無いお店なんでしょう。

 

いつの日か、必ずや再訪を。

次回は2号を連れて、塩つけをリピしつつ、その他のメニューも味わいたいと思います♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

くじら食堂

夜総合点★★★★★ 5.0

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By (せ)ぐっさん

    しもちゃんは正確には都立家政ではなく、東京駅で厨房に藤井社長の右腕として立たれていた方です〜

    • By めんむすび

      ありがとうございます!!
      そうだったんですね~(^_-)-☆ 
      風のうわさで、そう聞いたことがあったのでそう書いちゃいました(>_<) どうもありがとうございましたm(__)m

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA