【久留米らーめん道 麺志@久留米市東町】 道&志。気分に合わせて選べる2つのメニュー

久留米市東町にある、「久留米らーめん道 麺志」 をご紹介します。

2014年秋のオープンと比較的新しいお店ながら、最近グイグイと知名度がアップしているイメージ。

老舗が数多く存在する久留米エリアで、最も勢いを感じるお店のひとつだと思います。

 

【1回目】 2017年4月 らーめん志


旨さに加えコスパも上々♪ ガツンといきたい気分なら「らーめん 志」をチョイス

食べログ情報によると、日曜が定休との情報。

中々タイミングが合わなかったものの、ようやく訪問することができました~ (^^ゞ

 

アクセス

西鉄 久留米駅の西口から150メートルほど。

商店街の一角にお店があります。

 

店舗外観

”久留米らーめん道” の名を冠する看板。

賑やかな手書きのツールが設置されるなど、既に高い温度感がヒシヒシと^^

 

おしながき

まずは入口左手の券売機へ。

ラーメンは、基本となる 「らーめん 道」 と、脂&ニンニクが効いた 「らーめん 志」 のツートップ。

他に久留米名物である”ダルム”を乗せた丼や、高菜めしなどもあります。

欲張りな僕としては、GTOスペシャルを! と思っていたものの・・・

改めて見ると、らーめん 志 の充実ぶりに思わず再考

 

店舗内観

店員さんに活気があり、清潔感のある店内。

変に大声なのではなく、自然体で元気なイメージです。

手前には大きなカウンター席が、左手にはテーブル席があるようです。

卓上のお品書きの裏には店主さんの想いが。

同じおばあちゃん子の僕は、ちょっとウルっと来ちゃいます。

想いを貫き、カタチにするって、本当にステキだなぁ♪

 

卓上調味料

卓上には紅ショウガ替え玉のタレなどがスタンバイ。

 

トンコツ感キッチリ&脂とニンニクがガツン! 新世代の久留米とんこつ

スムーズに着丼。

こちらが、らーめん 志 です。

折り重なった極太なメンマ

小ぶりだけど厚みのあるチャーシューが3枚

海苔は4枚も。

なんとも充実感のある構成です(^^ゞ

ではスープからズズっと・・・うん、旨いっ♪

比較的サラリとした口当たりのスープに、脂とニンニクのパンチがガツンと!

トンコツ感は楽しませつつ、独特のクセは無し。

伝統的な久留米トンコツとは一線を画す、新世代の一杯ですね^^

パンチの効いた味はズバッと僕のツボですが、こうなるとストレートの ”道” も味わってみたいなぁ~

 

ガツンとパンチの効いたスープに、存在感のあるカタメンがマッチ

麺は比較的細めのストレート

硬さは”カタメン”が人気とのことだったので、それでお願いしました。

昔ながらの久留米とんこつは”普通”をチョイスすることが多いのですが、そこもお店次第かな~

久留米=普通、博多=カタメンと決め込まず、お店のおススメや人気に合わせてみるのもイイかも知れません。

実際こちらのスープと、カタメの麺は好相性^^

脂とニンニクが効いたガツンとくるスープと、存在感のある麺がハードにマッチしています。

 

味もコスパも上々♪ ザクザクと食べ応えある極太メンマも旨いっ

何と言っても目を引くのが極太のメンマ

関東のつけ麺をウリにするお店ではお馴染みですが、とんこつのお店では珍しいかも?

スジっぽさが無く、ザクザク食べ応えバツグン

基本メンマが好きではない僕が食べてもウマい一品です^^

ピリ辛な味噌が溶け込んでいくと、味わいが変化していきます。

しっとり柔らかなバラチャーシュー口どけの良い海苔もバッチリ♪

これでデフォ+100円=650円とは、コスパも上々だと思います。


 

期待通りの良いお店 (^o^)

替え玉など、アレコレ色んなサービスもしているようです。

味・コスパ・雰囲気と、隙が無いので誰にもお薦めしやすいですね♪

次回はもう一つのメニュー、 「らーめん 道」 をいただきたいと思います。

 

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺志

昼総合点★★★☆☆ 3.7