味変と具材で七色の味わい♪大砲ラーメン×懐石料理という新領域の一杯

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (1)

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐@福岡ラーメンショー2015
味噌煮あなごラーメン

 

久留米ラーメンの代名詞である、大砲ラーメン。

福岡ラーメンショー2013では「博多だるま」、続く2014では「博多一風堂」と、それぞれビッグネーム同士のコラボレーションで参戦しました^^

今回は「桜坂 温坐」という懐石料理のお店とコラボレーションで登場!

久留米ラーメン懐石料理!?

メニューは「味噌煮あなごラーメン」という未知のタイトル。

今までにない展開に、興味津々です (^^ゞ”

 

ブース

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (7)

 

清湯スープと味噌だれ、二層構造のスープが面白い♪

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (1)いつもの豪快なトンコツの香りは影を潜め、なんとも軽やかで典雅な香りがふわり♪

丼の下半分は清湯スープが、上半分には味噌だれのようなものがかかった二層構造です。

面白いね~

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (3)

では早速、清湯スープの部分をズズッと・・・

清湯トンコツ和のダシを合わせたと思しきスープは、しっかりとコクがあるのに獣臭さなど微塵もない繊細な味わい。

見事な仕上がりです^^

 

ふっくらと上質な煮穴子をお好みの薬味と共に楽しめる!

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (2)味噌だれを混ぜ込む前に、やはり気になる煮穴子へ。

ふっくら柔らかく炊かれており、くさみは微塵もかんじさせない丁寧な仕上がり。

さすが懐石料理のプロですね^^

そのままでも充分旨いのですが、ブース前で供されている様々な薬味を使うと更に楽しいです♪

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (6)

山葵、柚子胡椒、梅肉、山椒の4種を試してみましたが、それぞれに旨いっ!

めんむすび的イチオシは山葵です(^o^)

ラーメンに混ぜ込むのではなく、穴子の上に乗せて味わう方法がおススメです。

 

味噌だれを溶かし込んで味変を楽しむ♪

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (4)では次に味噌だれを混ぜて楽しみます。

味わい、トロミ共に絶妙の塩梅に仕上がっており、スープに溶け込むことで風味豊かな味噌らーめんへと変化します。

これは見事な味の変化 (^o^)

ゴッテリとした味噌では無く、品のあるまったり豊かな味わいがステキですね♪

 

優しいスープの味わいにピッタリ♪プルっとした中太麺

久留米大砲ラーメン×桜坂 温坐 (5)麺は中太のゆるちぢれ麺

ソフトタッチの優しい食感で、プルっとした心地良い弾力感も魅力です。

ただしスゴイ速度でスープを吸ってしまうので、味噌だれを混ぜ込む頃にはちょっとしたまぜそば状態になるかも(笑)

それもまた”いとをかし”ということで (^^ゞ


 

いや~楽しい♪
旨さも然ることながら、なんとも楽しい一杯でした (^o^)

懐石料理久留米とんこつラーメンが一体になるなんて、考えたこともなかったです(笑)

でも想像以上の一杯に仕上がっていました。

ちなみに今回の桜坂温坐は、大砲のご主人の弟さんが営むお店とのこと。

兄弟の絆が生み出した一杯なんですね^^

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA