話題沸騰の台湾まぜそば!空海なら、レアな一杯を啜れます

拉麺 空海 (1)[1]

拉麺 空海@筑紫郡那珂川町
台湾まぜそば【限定】

 

先月食べた、拉麺 空海@那珂川町の限定麺、台湾まぜそばが旨かった~♪

とりあえず3月末までの提供予定とのことだったので、今のうちにリピートしとかねば(^^ゞ

現在は基本的に夜の提供と聞いていたので、タイミングを見計らって行ってきました。

空海リンク用

 

九州産の甘口醤油が描く、ふくらみのある味わいがイイっ♪

拉麺 空海 (2)

麺が太めなので少々お時間はかかります。これは止むをえません。

いよいよ着丼。お~っ、相変わらず美しい盛り付け^^

中央の肉味噌のうえには、こんもりと卵黄が。

ニラ、青ネギ、玉ネギ、ニンニク、魚粉、辛みそなどをバランス良くレイアウト♪

 

ちと勿体ない気もしますが、全体をぐわ~っとマゼマゼ。

底に沈んでいるタレ具材をまんべんなく混ぜ合わせると、まぜそばは更に旨くなります。

ひと口啜れば、後は一気呵成!

ほんのり甘辛いタレと、コクのある肉味噌、パンチの効いた各種具材が素晴らしいハーモニーを描きます。

どうやら九州ならではの「甘みのある醤油」が、ふくらみのある味わいをつくり出しているようです。

本場はキレのあるシャープな醤油を用いるようなのですが、このチューニングは九州人にピッタリくる仕上がりなのかも知れませんね(^^ゞ

 

個性派具材をガップリ受け止める!食べ応えある平打ちの太麺

拉麺 空海 (3)

モチモチ&ムッチリとした平打ちの太麺

スタート時は平打ち→途中は太麺になったみたいですが、再び平打ちになった模様です。

非常に食べ応えのある麺が、個性派具材&タレの味わいとガップリと受け止めてます^^

改めてトータルバランスに優れた一杯を堪能しました♪

※台湾まぜそばの詳しい記事はこちら

 

〆はモチロン追いめしで。カレー風味がたまらないウマさ♪

拉麺 空海 (4)

〆はもちろんコチラの、追いめしで。

ごはんを丼に入れて、これまたマゼマゼして頂きます。

追いめしを楽しむために、具材を少し残すように食べるのがおススメです。

こちらは具材タップリなので、意識しなくてもほど良く残っているかも?

空海ではゴハンにカレー粉を振ってあるので、香ばしさが加わった味わいを楽しめます。

これはナイスな味変ですね~♪


 

いや~改めて本当に旨いっ!

遠方でなければ、あと2回くらい食べたいです(汗)

一応、3月末までの予定らしいのですが、TVの取材などが入っているようで、もしかすると4月も…?

という状況のようです。

空海まぜそば World Project 第二弾も楽しみ~~(^^ゞ

 

空海リンク用

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから