とんこつは博多だけにあらず! クリアでキレの良い醤油豚骨は中洲の夜にピッタリ

麺処 恭や (10)

麺処 恭や@博多区中州
チャーシューメン

 

ヒキの強いジャンルは、一度どこかで食べると立て続けに行きたくなる傾向が (^^ゞ

今回の家系&醤油とんこつも、そんなヒキの強いジャンルのひとつです。

つい先日、ラースタの麺屋ホウテンで ”中州醤油豚骨スペシャル” を食べてスイッチオン!

そんな訳で、今回は 「麺処 恭や@中洲」 へ。

最近はめっきり中洲から遠いこともあり、”恭や”もかなりのご無沙汰です。

 

アクセス

お店の場所は、キャナルシティ博多の近く

202号線 国体道路沿い 中洲新橋交差点のそばです。

 

店舗外観

麺処 恭や (14)

を基調に、赤い暖簾を掲げたファサードが印象的です。

お隣は塩ラーメンが人気の海舟

通りの中に入れば、「博多一双 中洲店」 「麺屋 一矢」 「屋台おかもと 中洲店」 などなど、数多くのラーメン店が軒を連ねる激戦区です。

 

店舗内観

麺処 恭や (5) 麺処 恭や (6)居酒屋的な雰囲気の店内。

正面と左手にはカウンター席、右手にはテーブル席小さなお座敷?があります。

 

卓上調味料

麺処 恭や (1)麺処 恭や (2) 卓上には数多くの調味料が。

タレ黒ゴマ、お酢豆板醤などなど、3段にわかれて並んでいます。

 

おしながき

麺処 恭や (3)メインは醤油豚骨のラーメン。

つけ麺油そばもあります。

鶏ガラ”という吹き出しが付いた、ざるらーめんも気になります。

麺処 恭や (4)各種ごはんモノも充実しています。

今日は久しぶりなので、チャーシューメン月見油そばをシェアして楽しみました。

 

クリアでキレの良い味わいは中洲の夜にピッタリ! ハイクオリティな一杯

麺処 恭や (10)少々待って登場、こちらがチャーシューメンです。

醤油ダレ&鶏油と思しき香ばしい風味が、なんとも食欲をかき立てます。

まずはスープをズズっと・・・旨いっ^^

麺処 恭や (12)

刺々しさや雑味を感じさせない、口当たりの良いスープ。

ダシ感もキッチリありますが、こんなにキレ味の良い醤油とんこつは稀少かも?

重くないので、夜中でも問題なくイケそうです♪

結構間が空いたので記憶があやしいですが、兄弟店である 「中洲らーめん 一恭@那珂川町」 に比べてサラっと感が強めのイメージ。

中洲チューニングという可能性もありますが、単に僕の思い違いかも知れません(笑)

 

キレの良い醤油とんこつにマッチする、中太ストレート麺はモチっと感が魅力

麺処 恭や (13)中太麺、ちぢれ麺かと思いきや・・・やや細めのストレート麺を使用。

特に麺の種類は聞かれなかったので、これがラーメン用なのだと思われます。

適度なモチっと感も楽しめ、切れの良い醤油とんこつスープとのマッチングも中々でしたが、個人的には中太麺で頂きたかった気も^^;

タイプの好みはともかく、麺自体の出来栄えはイイ感じでしたよ~

 

家系の定番アイテムをキッチリ。 旨味が詰まったチャーシューも上々の味わい

麺処 恭や (11)具材はチャーシューに加え家系のお約束、「ホウレン草」「うずら玉子」「海苔」など。

チャーシューは薄めの味付けで、肉の旨味がしっかり楽しめるタイプ。

香ばしく炙ってあるのもイイですね^^

 

月見油そば

麺処 恭や (7)こちらは月見油そば

完全なスープオフではなく、控えめにスープが入ったタイプです。

麺処 恭や (9)

モッチリ中太麺と、鶏油の香ばしい風味が印象的な一杯。

タレ主体の油そばに比べ、多層的な味わいが魅力です。

麺処 恭や (8)

月見” バージョンは、玉子が入った円やかな味わい♪

スルスルと食べやすく、夜中でもペロリとイケそうなタイプです。


 

まさに中洲の夜にピッタリな、切れ味みなぎる一杯!

どうしても重くなりがちな家系のチューニングを最適化することで、夜中でもおいしく頂ける味わいになっていると思います。

お馴染みの博多とんこつはもちろんウマいですが、香ばしさが魅力の醤油とんこつも本当にアツい^^

是非とも一度、お試しあれ~

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

恭や

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA