ガツ盛系×カレースープ♪ありそうでなかったこの組み合せ

まる重 (1)[1]

まる重@大分市奥田
カレーラーメン 豚トッピング

 

お腹の具合で一骨家ともう一軒…と思っていたのがこちらの「まる重」

いわゆる二郎インスパイア系/ガツ盛系のお店です。

 

そう言えば昨年の夏、太一商店を食べたのも大分だったなぁ~なんて思い出しつつ。

閉店が近い22時台なのに、行列しているのには驚きました^^;

参考 太一商店 ラーメン

まる重 (5)

大分では二郎系の人気が高いのかな~

福岡でも、まだ需要があると思うんですが…未だに稀少種のままです(/_;)

 

店舗外観

まる重 (6)

一軒目に行った「一骨家」から1キロほどの距離。

豊後街道沿いにお店があります。

 

黒を基調個性的な文字がインパクト大、コンサルチックなテイストの外観が印象的です。

お店の前が駐車場になっています。
明るく広々とした店内。カウンターとテーブル席があります。

日曜ということもあり、小さなお子さんを連れた家族連れなども。

誰もが入りやすい雰囲気です。

 

POP

まる重 (12) まる重 (10)

こんなPOPが。

豚骨+鶏ガラ仕立てなのが違いということで…一生懸命な説明が何かかわいいですね^^;

一般的に言えば、それを二郎フィーチャー系と言うのかな~と(汗)

 

食材には、かなりこだわりがあるとのこと。

このジャンルでは珍しいアプローチですが、そこがイイですね~

 

卓上調味料

まる重 (11)

卓上調味料はコショウや一味などシンプルです。

 

メニュー

まる重 (7)

ラーメンとつけ麺のツートップ。

ラーメンは「味噌」「辛みそ」「カレー」などのラインナップが、つけ麺はデフォとは別に「濃厚豚骨魚介」なるものが。
デフォのつけ麺は、あまりコッテリでは無いのかも?

 

麺&野菜の量

まる重 (9)まる重 (8)

ガツ盛系らしく、麺(+50~200円)野菜の量(+0円)が選べます。

つけ麺で野菜増しが選べるのは珍しいですね~

 

これまた珍しいのが二郎フィーチャー系のカレーテイスト

ありそうでなかった一杯では無いですか♪

 

「初回はデフォ」とか「メニュー右上(左上)から…」とかいうルールの無い僕は、初回でも食べたいものを選びます^^; 

ということでカレーラーメンを豚トッピング&野菜ちょい増でオーダーしました。

 

適度なピリ辛感のカレースープ。極太麺や野菜との相性もバッチリ

まる重 (2)

豚骨&鶏ベースのスープカレーテイストで仕上げたスープ。

それほど脂がキツく無いので、見た目のインパクトとは裏腹に結構食べやすい味わいです^^

 

背脂とニンニクはオーダー時に有無を聞かれました。

コッテリ好きは多めでも良いかも?

 

カレーの辛さは万人向け

でもキッチリとピリ辛感はあり、物足りなさはありません。

 

イメージ通りの味わいに納得。

逆にこの味が一般的に無いのが不思議なくらいですな(^^ゞ

 

具材は素材の良さだけでなく、仕上がりもキッチリ

まる重 (3)

野菜はこれで”ちょい増”です。

ガツ盛系は結構好きですが、野菜ばっかり延々と食べるのはイヤなんでこれ位が好み(汗)

茹で加減もキッチリ。適度な歯ごたえを残した仕上がりです。

 

チャーシューは赤身系

個人的には背脂ナシで、トロリとしたバラチャーシューだったらなお…(^^ゞ

 

納得の食べごたえ。モッチモチの極太平打ちぢれ麺

まる重 (4)

お約束と言える、極太平打のちぢれ麺

モッチモチとした弾力が、期待通りの食べごたえを演出してくれます♪

 

この系統の麺がカレー味に合わないハズ無いよね~^^

普通盛でも200gあるんでボリュームたっぷりです。

 

 

素材にこだわった」「メニューが豊富」「明るく気軽に入れる」等々、二郎フィーチャー系+αのお店ですね^^

もっと広い層に受け入れられても良さそうなのに、どうしても敷居が高くなりがちなジャンル(汗)

太一商店と同じく、それらを上手くクリアしていると思います。

 

何で福岡は少ないんだろ…(/_;)

どこかでガツ盛×カレー系だしてくれないかな~

 

店舗情報はこちらから

まる重

昼総合点★★★☆☆ 3.5

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。