【拉麺まると@佐賀市兵庫南】 卵黄が佐賀と徳島をつなぐ♪ 肉盛り系醤油とんこつ

佐賀市兵庫南にある、「拉麺まると」 をご紹介します。

2016年10月にオープンした、まだまだ新しいお店。

スタンダードなとんこつラーメンはモチロン、ビジュアルで ”おっと、コレは♪” と思わせるメニューがあります。

 

1 肉そば(2017年9月)

ゴハン片手に味わうべし! 佐賀 featuring 徳島 なオカズ系ラーメン

醤油とんこつのスープに、甘辛く味付けされた豚肉生玉子を合わせた一杯。

これは・・・僕が大好きな ”徳島ラーメン” を思わせるフォーマットです (^o^)

ストイックな ”純とんこつラーメン” が多い佐賀エリアでは珍しいタイプではないかと。

以前から気になっていたので、初訪問して参りました~

 

アクセス

ヤマダ電機 佐賀本店の近く。
333号線 佐賀社会保険病院西 交差点のそばにお店があります。

 

店舗外観

ナルトをモチーフとしたキュートなロゴが目印。
敷地内には共同の駐車スペースがあります。

 

店舗内観

アットホームな店内。
中央には馬蹄形のカウンターが、窓側には小上がりの席があります。

お客さんが多かったので、カウンターのみパチリ^^;

 

卓上調味料

卓上にはゴマやコショウに加え、旨辛みそなども用意されています。

 

おしながき

ラーメンは大きく分けて4種

あっさりトンコツ
②秘伝のタレが入ったコクラーメン
肉そば
④清湯ベースの塩ラーメン

餃子やチャーハンが付く、セットメニューもあります。

「初見であってもデフォにこだわらず、食べたいものを選ぶ」が僕らのスタイル (^^ゞ

「最初から決めてました♡」と、肉そばをお願いしました。

 

個性はしっかりのバランス型。 醤油ダレと背油のパンチがグイッと主張

サーブはスムーズ。 こちらがお目当ての肉そばです。

醤油ダレ×背脂が特徴的なとんこつスープ。

炒めた豚肉・玉ねぎ・もやしが乗り、青ネギをあしらった中央には卵黄が鎮座。

「やはり、ごはん小を頼んでおいて良かった♪」と思わずニンマリ^^

ひとまずスープからズズっと・・・おっと、思ったほど重くないかも?

これは意外な展開。 豪快な一杯かと思いきや・・・

タレと背脂が過度に主張し過ぎない、バランスの良い仕上がりでした。

でもこの組み合わせ、やっぱり好きやなぁ~(^^ゞ

 

スープ・具材の個性に負けない存在感。頼もしい中細麺はカタメがおススメ

麺は中細のストレート

カタメでお願いしたところ、イメージ通りの仕上がりでした!

スルリと滑らかな舌触り。

コシがありつつ、ややボソっと感も楽しめるコレコレな仕様 (^o^)

スープ・具材の個性に負けない、存在感ある麺が頼もしいですね~

 

ゴハンを片手に味わうべし♪ 男性なら間違い無く喜ぶこの組み合わせ

やはりここからが本番。
スープ、麺、具材を混ぜ合わせつつ、卵黄も絡めながらバクバクいっちゃいます(笑)

豚バラ肉のコク、ややクタっとした玉ねぎの甘み、もやしの食感・・・

くぅ~~ゴハンが合う~(^^ゞ

途中でコショウをパラパラと。
甘みのあるスープメリハリがついてイイ感じに♪

パッと見る限り見つかりませんでしたが、ニンニクもあれば・・・

ついでにコショウが粗挽きなら、更に激アツでしたね~


 

滋味系とんこつラーメンに卵黄がプラスされた、佐賀ラーメン

甘辛な豚バラが乗った醤油とんこつに卵黄が乗る、徳島ラーメン

期せずして、佐賀と徳島がココでつながるとは・・・イイねっ♪

個人的にはもう少し振り切ったチューンであって欲しい気もしますが(笑)

そこは、より幅広い人が楽しめる懐の深さということで。

福岡にも、グランドメニューで徳島ライクな一杯が食べられるお店は・・・無いかも?

昔はラースタに 「おとど」 があったのですが^^;

東京の「中華そば JAC」 や 本場の 「ラーメン東大」 みたいなメニュー。
どこかで取り入れてくれないかなぁ~

佐賀の方は まると で味わえますよっ!

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

拉麺まると