宮崎発祥の辛旨ラーメン♪ 辛党なら「特辛」以上がおススメ

辛麺屋 桝元 中洲本店 (1)

辛麺屋 桝元 中洲本店@博多区中洲
元祖辛麺 特辛

 

2年ぶりに「辛麺屋 桝元」へ。

前回訪問した際は、辛さ選びを失敗して本来の魅力を存分に楽しめなかったので、今日は前回の反省を振り返り意気込んでやって参りました。

こちらは宮崎発祥の辛旨ラーメンで、「辛い」「ニンニク入」がキーワードの個性的な一杯です。

 

アクセス

中洲中央通りを中洲川端方面へ。

新橋通りを過ぎてひとつ目の路地を左に入り、10mちょっと進むと左手にお店があります。

やまちゃん中洲店の並びです。

 

店舗外観

辛麺屋 桝元 中洲本店 (5)大きく掲げられた看板なので、すぐ分かるかと。

年季の入ったファサードが貫禄を感じます。

 

店舗内観

お客さんが多かったので写真はなし…

昭和の香りが佇む店内。

カウンターテーブルがあります。

 

おしながき

辛麺屋 桝元 (7)メニューは辛麺、なんこつ、ギョーザとシンプルな構成。

辛麺のオーダー時は、3つのお好みを聞かれます。

 

①辛さ

7段階(ヌキ/0倍、小辛/1倍、中辛/3倍、大辛/5倍、特辛/8倍、激辛/15倍、スーパー辛/25倍)から選べます。

基本は大辛~がおススメかも?

 

②ニンニク

あり/なしを選べます。

 

③麺

コンニャク麺(冷麺の麺みたい・蕎麦粉入)/ちぢれ麺(いわゆる中華麺)

前回は中辛で少し物足りなかったので、今回は飛び級で「特辛」をオーダーしました。

 

宮崎発祥の辛旨ラーメン♪ 辛党なら「特辛」以上がおススメ

辛麺屋 桝元 中洲本店 (1)

注文を受けてから1杯ずつ調理するので、お客さんが多い時はサーブは長め。

気長に待ちましょう。

いよいよ登場。

湯気が物凄い勢いで立ち上ります。

写真を撮るのも一苦労です(笑)

辛麺屋 桝元 中洲本店 (3)

澄んだスープに大量の唐辛子が入っており、真っ赤っか。

勢いよく啜ってしまうと、むせてしまうのでゆっくりズズズっと

特辛から一気に辛いようですが、予想通りの辛さです。

うんうん、これくらい辛さがあった方が”らしい”ですね♪

辛さだけでなく、しっかりとした旨味も感じられるスープです。

ごはんを入れてクッパにしても美味しそう(*^▽^*)

醤油もしっかり効いているので、かなりキレある味わいです。

 

独特の弾力感が魅力のこんにゃく麺で、より”らしさ”を楽しむ

辛麺屋 桝元 中洲本店 (4)

今回は「こんにゃく麺」をチョイス。

いわゆる韓国冷麺の麺です。

蕎麦粉が入っているので、そばアレルギーの方はお気を付けください。

茶色がかった半透明の麺は、独特のコシがあり食べごたえバツグン。

スルスルとした心地よさがありながら、かな~りしっかりした弾力が楽しめます。

結構、ボリュームもあります。

辛麺屋 桝元 中洲本店 (2)

ニラの風味と、溶き玉子マイルド感ふわふわ感が良い感じ。

ホックホクのにんにくも最高です。


 

今回は存分に魅力を楽しめました。

多くの方は「大辛」を頼んでるようでしたので、間違いなく大辛以上がおススメ。

辛いもの好きなら、特辛以上でも良いかと思います!

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

1.元祖辛麺 小辛(2014/8/12)辛麺屋 桝元 (2)

辛さ選びが勝負を分ける!?宮崎発祥→中洲名物の辛旨麺。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

辛麺屋 桝元 中洲本店

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA