辛さ選びが勝負を分ける!?宮崎発祥→中洲名物の辛旨麺。

辛麺屋 桝元 (2)

辛麺屋 桝元 中洲本店@博多区中洲
元祖辛麺 小辛

 

宮崎発祥の辛旨ラーメン「辛麺屋/桝元」という名の暖簾を掲げるお店は、博多に数軒あります。

辛麺屋 輪(中洲3丁目)、辛麺屋 輪(西新)、桝元 福岡大名店(大名)、そしてこちらの辛麺屋 桝元 中洲本店

それぞれの関係は分かりませんが、「宮崎発祥」「辛い」「ニンニク入」という点は共通のキーワードみたいです。

呑兵衛の方々には超が付く有名店&御用達ですが、散々ウワサに聞いていながら初訪問です^^;

 

店舗外観 

辛麺屋 桝元 (6)

中洲中央通りを中洲川端方面へ

新橋通りを過ぎてひとつ目の路地を左に入り、10mちょっと進むと左手にお店があります。

やまちゃん中洲店の並びです。

 

昭和の香りが佇む店内。

カウンターとテーブルがあります。

お店は20時オープン→朝4時まで。

もちろん飲みの〆でというお客さんがほとんどではないかと(^^ゞ

 

メニュー

辛麺屋 桝元 (7)

メニューは辛麺、なんこつ、ギョーザとシンプルな構成。

辛麺のオーダー時は、3つのお好みを聞かれます。

 

①辛さ

7段階(ヌキ/0倍、小辛/1倍、中辛/3倍、大辛/5倍、特辛/8倍、激辛/15倍、スーパー辛/25倍)から選べます。

基本は中辛~がおススメかも?

 

②ニンニク

あり/なしを選べます。

 

③麺

コンニャク麺(冷麺の麺みたい・蕎麦粉入)/ちぢれ麺(いわゆる中華麺)

僕は小辛、ニンニクあり、ちぢれ麺で頂きました。

 

辛さ選びが旨さの決め手!?中辛/3倍 or 大辛/5倍が基本かも?

辛麺屋 桝元 (2)

日和った僕は小辛/1辛を選んでしまい…辛さが物足りず><;

余程、辛いものが苦手で無ければ、中辛/3倍 or 大辛/5倍が基本というイメージかも。

せっかく辛さを味わいに来たのに、尻込みしては僕の様に勿体ない思いをします(汗)

とは言え特辛/8倍~については、かなりの辛さになるようで辛党じゃないと辛いみたいです。

辛さ選びはともかく、飲み続けたくなるなかなかウマいスープでした^^

 

辛さ+溶き玉子の優しさ+ニンニク&ニラの風味=ウマ~♪

辛麺屋 桝元 (3)

注文を受けてから一杯づつ中華鍋で作ってくれます。

辛麺屋 桝元 (5)

単に辛いだけではなく、スープの旨味溶き玉子のマイルド感と食感ニンニクのホクホク感ニラのパンチが混沌と混ざり合った辛旨な味わいでした。

僕は蕎麦粉がダメなんでちぢれ麺にしましたが、コンニャク麺弾力があり、ヘルシーで旨いみたいです。


 

せっかくの一杯が辛さ選びを誤ったばかりに、思う存分楽しめず…。

次回は中辛/3倍 or 大辛/5倍で頂こうと思います!

改めて考えると、兼虎の辛辛魚って本当にスパルタンな辛さみたい。

辛いもの好きの同僚が、兼虎では辛さ控えめをオーダー、こちらの大辛/5倍を食べて、特辛/8倍、激辛/15倍にしれば良かったかも?というほど(汗)

何はともあれ、中洲の名物と言える辛旨な一杯です。

 

店舗情報はこちらから

辛麺屋 桝元 中洲本店

昼総合点★★★☆☆ 3.0

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA