【蔵出し味噌 麺場 彰膳 東福岡店@東区松島】 味噌のチカラを再発見できる専門店

東区松島にある、「蔵出し味噌 麺場 彰膳 東福岡店」 をご紹介します。

福岡県内では、春日に本店を構え、南福岡店(城南区)、小倉南店(小倉南区)、北九州西店(八幡西区)、そしてこちらの福岡東店(東区)を展開。

福岡では比較的レアなジャンルのひとつ、味噌の専門店です。

味噌・醤油・塩が揃う 「北海道風」 ではなく、あくまで ”味噌専門店” という切り口が硬派ですな~^^

 

3 極み味噌カレーらーめん+炙りチャーシュー(2017年11月)

破壊力バツグン! 味噌漬け×炙りチャーシューという飛び道具にヤラレル

博多のヒトは、実は結構 ”味噌ラーメン好き” が多い?
この数年、何となくそう思っています。

最近でこそ ”非とんこつ(=とんこつ以外のジャンル)” 人気が本格化! なんて言われますが・・・

元々は福岡の傾向として、「ラーメンの価格に厳しい」「とんこつ以外のジャンルを認めない」なんて言われ続けてきました。

しかしその一方で、3号線バイパス沿い(榎田~松島あたり)にある、3軒の味噌・北海道ラーメンのお店は結構な盛況ぶり…。

北海道のラーメンは700~800円が相場。
トッピングすると1000円を超えることもしばしば・・・。
しかしお客さんは多い・・・何ででしょ (´・ω・`)?

今回の彰膳もそのひとつ。(ココは北海道というより、味噌の専門店)

その昔、行った事が無かった頃は、表の幟にはためく「粉雪ラーメン」「唐揚ラーメン」といった文字に…イロモノだろうな…と思い込んでました(汗)

ちなみにこちらはフランチャイズ系の店舗で、よく新聞に「オーナー募集!」という広告が出ていました。

前置きが長くなりましたが、ここはそんな先入観を覆す存在
侮れないウマさ」です(^^ゞ

 

アクセス

3号線 博多バイパス 松島3丁目交差点の近く。
流通センター方面へ分岐する辺りにお店があります。

近隣には 「博多テールラーメン たのしや」 「須恵三洋軒 松島店」 といったラーメン店があります。

 

店舗外観

味噌の桶を模したビジュアルが目印。
打ち出しが強いので、一度見たら忘れないですね^^

店頭には駐車スペースがありますが、全て埋まっていることもしばしばです。

 

店舗内観

店内には 「体にとって、味噌がいかに良いものか?」 という掲示物が。

幅広い年代のお客さんで盛況の店内。
個性的なカウンター席&樽を模したがスツールが技アリですね~^^

 

卓上調味料

卓上には餃子用のアイテムに加え、辛味噌などがあります。

 

おしながき

麺場 彰膳では5種の味噌ラーメンを提供。
こちらでは九州麦味噌を除く、「北海道味噌」 「江戸前味噌」 「信州味噌」 「伊勢味噌」 の4種が提供されています。

もう一つの特長は、味噌漬けにした炙りチャーシュー
1枚単位でプラスすることが可能です。

各種トッピングメニューや、チャーハン・餃子などのセットも楽しめます。

そして期間限定のメニューも。
現在は 「味噌カレーらーめん」 を提供していました。

味噌カレー系には目が無い僕らは、まずこちらをチョイス。
悩みましたが久しぶりだったので、デフォ?の北海道味噌をいただくことにしました。

 

味噌+カレーがバランス良く融合♪ カレーさえも引き込む脅威の味噌のパワー

やってきました、こちらが 極み味噌カレーらーめん です。
今回は、炙りチャーシューを1枚トッピングしてみました。

彩り良く野菜が盛り込まれ、その上にミンチがオン。
ポテトが乗るのが何気に嬉しかったりして (^^ゞ

早速スープをば・・・うん、ウマイ^^

円やかな味噌テイストのスープに、ほど良くカレー風味をプラス。

味噌スープ自体がしっかりボディのある味わいなので、トータルバランスもなかなかです。

麺は太めのちぢれ麺を使用。
いかにも・・・らしいモッチリ、モチモチな食感ですね。

「ウマい?」と言われれば、まずまずですが、手堅いイメージです。

野菜は色&食感良く仕上げられており、ヘビーなスープのアクセントに。

しっとりとしたミンチもなかなか、炙りチャーシューはウマっ♪でございます。

やっぱイイよねぇ~味噌カレー♪( ´θ`)ノ

 

2 北海道味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺(大盛)(2017年10月)

円やかで口当たりの良いスープ。炙りチャーシューの破壊力にメロメロ♪

続いてこちらは、北海道味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺の大盛です。

一度、信州味噌をいただきましたが、ここに来ると大体コレを選んでしまいますなぁ~^^

適度なパンチがありつつ、円やかで口当たりの良いスープ。

表面を香ばしく炙った厚めの味噌漬けチャーシューがウンマ~イ♪

チャーシュー丼+味噌スープで売り出して欲しいくらい(笑)

炙りチャーシューの破壊力にメロメロです (^^ゞ

 

チャーハン

こちらはセットのチャーハン。
ラーメンに比べると、まずまずのお味とボリューム感と言ったところでしょうか。

でも、+190円というお手頃感はイイですね~

 

餃子(5ケ)とライス(小)のセット

こちらは、餃子(5ケ)とライス(小)のセット。
お値段は+380円とややお高め。

餃子はサイズもまずまず、ジュワっと感のある仕上がりでした。


 

バランス良くまとまったラーメン。
そこに、破壊力バツグンの味噌漬け×炙りチャーシューという飛び道具まで (^o^)

「ちょっと反則やん♪」と言いたくなる武器ですね。

これからの時期は更にお客さん増えるんでしょうね。

次回は未食の「江戸前味噌」「伊勢味噌」 にもチャレンジしてみたいなぁ~

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 北海道味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺(2017年11月)

麺場彰膳 (2)

FC店と侮ることなかれ。味噌のチカラを再発見できる専門店

博多のヒトは結構、味噌ラーメン好きが多い?

何となくそう思います。

日本で唯一、並ばずに”すみれ”が食べられると言われ、確かに超満員の状況を見る事が無い…。

”ラーメンはワンコイン以下”一杯、600~700円なんて高すぎる!という声が多い…。

その割に、3号線・福岡南バイパス沿い(榎田~松島あたり)にある、3軒の味噌ラーメン/北海道ラーメンのお店は、結構な盛況ぶり…。

北海道のラーメンは700~800円が相場

トッピングすると1000円を超えることもしばしば…。

しかしお客さんは多い…何ででしょ><;

今回の彰膳もそのひとつ。(ココは北海道というより、味噌の専門店)

その昔、行った事が無かった頃は、表の幟にはためく「粉雪ラーメン」「唐揚ラーメン」といった文字に…イロモノだろうな…と思ってました(汗)

ここはフランチャイズの店舗で、日経なんかによく「オーナー募集!」という広告が出てます。

前置きが長くなりましたが、ここは「侮れないウマさ」です(^^ゞ

 

店舗外観

麺場彰膳 (7)

3号線、福岡南バイパスを榎田から千早方面へ向かう途中、松島3丁目あたりにお店があります。

味噌樽をモチーフにした、インパクトある外観

敷地内に駐車場があります。

 

こだわり

麺場彰膳 (8)麺場彰膳 (16)麺場彰膳 (9) 麺場彰膳 (10)

店内はラーメン店としては結構広め

テーブル席や座敷席がメインですが、カウンター席もあります。

 

メニュー

麺場彰膳 (13) 麺場彰膳 (14) 麺場彰膳 (11) 麺場彰膳 (12)

味噌専門店なので、醤油や塩、もちろん豚骨などはありません。

「濃口の北海道味噌」「やや濃口の信州味噌」「甘口の江戸前味噌」から選べます。

甘い味噌が苦手なので、江戸前は食べたことがありませんが、信州味噌より北海道が好みでした。

よって今回も北海道で。

ここの名物は、味噌漬けの炙りチャーシュー

1枚単位で追加できます。

もちろんチャーシュー麺でお願いしました(^^ゞ

 

味噌ってやっぱりスゴイよね~♪と再確認。じんわり旨い味噌スープ

麺場彰膳 (2)

”旨いけど濃い!”という意見を受けてかどうかは分かりませんが、いささか昔より控えめな濃度?

とは言え、薄いという訳では無く味噌の風味・味わいを存分に堪能できます。

スープを啜りながら、札幌ラーメンブームを終わらせたのは、味噌自体が旨過ぎたから…。

誤魔化しが効かない”塩”と違い、味噌はそれ自体が旨いので、ろくにスープを取らなくてもいいと誤魔化すような店も多かったとか…)

という話を思い出すほど、味噌の凄みを再確認しました。

ここはちゃんとスープを取っていると思いますが、やはり味噌自体の旨さを改めて感じます。

 

香ばしい炙りチャーシュー。味噌漬けなので更に芳醇に

麺場彰膳 (4)

味噌に漬けたチャーシューを炙っているので、店内には時折その香ばしい薫りが立ちこめます

あがらい難い薫り♪

ぶっといチャーシューは、食べごたえも満点です。

 

かなり太めのちぢれ麺はプリップリの食感

麺場彰膳 (5)

適度な弾力を持ったちぢれ麺
かなりの太麺です。

プリップリの食感でボリュームがあります。

FC店、味噌ラーメンはお土産ラーメンのような薄っぺらい味…。

というネガティブな先入観を覆してくれたお店です。

オリジナリティも十二分にあり、オペレーションもキッチリ

突き抜けた旨さとは言えませんが、いつ見ても客入りが多いのも頷けます。

とは言え、ココはともかく不思議なお店は少なくないな~と思います^^;

 

店舗情報はこちらから

彰膳 東福岡店