【MEN-LABO(メンラボ)@中央区西中洲】 知る人ぞ知る名店!豚骨はございません

中央区西中洲にある、「MEN-LABO(メンラボ)」 をご紹介します。

2015年の新春にオープン。
福岡でいち早く ”鴨ダシ” のラーメンを供するなど、先進的でエッジの効いたお店です。

聞きかじりの情報によると、あの 「麺劇場 玄瑛@薬院」 が監修しているとの噂も?

確かに、メニューの組み立てや麺の特長を鑑みると 「なるほど~♪」 という感じです^^

 

13 熟成醤油鴨つけ麺&鴨めし(2018年8月)

鴨つけ麺&鴨めしで鴨尽くし。 西中洲の夜に相応しいおとなのメニュー♪

ドイツ・デュッセルドルフへの出店に伴い、一時こちらの西中洲店はクローズしておりましたが・・・

8月の頭から期間限定で復活中です。

そう聞いてはじっとしておれず (^^ゞ
半年ぶりに訪問して参りました。

 

アクセス

国体道路沿い、春吉橋西の「かに通」の裏手
デルタウェスト」という商業施設の1Fにお店があります。

スグ近くには、以前ご紹介した 「中国菜 四合院凛丹」 などが。

オシャレな飲食店が数多く軒を連ねる、オトナ向けのエリアです。

 

店舗外観

路地から敷地内へ一歩足を踏み入れると・・・おおっ♪提灯に火が^^

実は2か月くらい前に 「やってないよね・・・」 と思いつつも訪れ、やはり玉砕して帰った経緯があったので(汗)
ちょっと胸熱です。

店舗内観

スタイリッシュモダンな店内。
大きなカウンターの他に、テーブル席もあります。

 

おしながき

こちらは2018年8月時点のお品書き。

さらにラインナップが絞り込まれたようです。

オープン当初からのお馴染み、あごだし塩も無くなり・・・

熟成生醤油と、鴨南バージョン鴨つけ麺という3種が提供されていました。

 

ヨーロッパの鴨を贅沢に使用した一品。自家製麺のウマさをご堪能あれ

ちょっとお値段が張るものの、思い切って 熟成醤油鴨つけ麺 をオーダー。

サーブはゆっくりめなので、オフの方は一杯飲みつつ登場を待つのがおススメです。

やってきました鴨つけ麺。
元々メンラボはメニューが幅広いだけに、お久しぶりの再会でございます。

ロゼカラーの鴨に目を奪われつつも、まずは麺を少々。

全粒粉を練り込んだ多加水麺は、その風味チュル&プリな食感がなかなかです。

それでは鴨ダシのスープに潜らせてズズっと・・・うん、ウマイ^^

見た目以上に厚みのある味わいですよ~

脂のパンチ熟成醤油ダレがしっかりと効いており、かなり食べ応えのあるチューニング。
この香りもまた、ご馳走です♪

スライスした鴨は贅沢に5枚付け。
フランス/ヨーロッパ産の鴨を使用しているそうです。

相性抜群のネギは、九条ネギを使用。
このとろりとした食感甘みが実に素晴らしいですね♪(´ε` )

 

鴨めし

こちらはセットでオーダーした 鴨めし。

鴨の風味とコクがお米にしっかりと沁み込んだ、間違いナシのサイドメニューです^^

温かいスープと一緒に味わうと、さらにウンマイだろうなぁ~♪

次回、ラーメンを食べる時も提供されていたら、モチロンいただきます (^^ゞ


 

高級食材ゆえに、ちょっとお値段は張りますが、鴨好きの方は一度お試しあれ。

鴨肉を使わない 熟成生醤油ラーメンは、700円とお手頃価格。

鴨めしを付けても1,100円(税込)と、楽しみやすい設定です。

え、それでも高い!?
・・・お客さん、ココは夜の西中洲ですよ。なんつって (^^ゞ

豪華なトッピングが付かなくても、お蕎麦であれば1,500円や2,000円も珍しくない訳で・・・

こだわりのラーメンがそれなりのお値段になるのも、なんらおかしな事ではないと思います。

ラーメンだって、うどんだって、蕎麦だって、パスタだって。

お手頃なものから、リッチなものまで幅があって良いのではないでしょうか?

さてさて次回のメンラボではラーメンを。
前回食べた ”テールラー麺” がバリウマだったので復活して欲しいなぁ~♪( ´θ`)ノ

今回の再開は ”期間限定” とのこと。

現時点で「いつまで」というアナウンスは出ておりませんが・・・
ファンの方はお早めのご訪問をおススメします!

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

12 テールラー麺(2017年10月)

まさに少数精鋭! そのクオリティの高さに改めてガッツリ惚れ直した一日。

 

最近はご無沙汰だったMEN-LABO(メンラボ)に、そろそろ再訪しようと目論んでいた頃。

なんと 「デュッセルドルフへ出店します!」 との情報が。
いきなりドイツへ出店とは驚きです (^^ゞ

そうなると西中洲のお店はどうなるのか・・・?
「一時クローズする」 との情報もあり、気になっていました。

が・・・あれ? Instagramが普通に更新されているみたい。
ということは♪ と問い合わせてみると、19時から営業しているとのこと。

てなわけで早速、お久しぶりに再訪してきました。

 

おしながき


こちらは2017年10月時点のお品書き。

おっと、メニュー構成は大幅に変化が。
オーナーさんがドイツに行かれたので、かなりラインナップが絞り込まれたようです。

オープン当初からのお馴染み、あごだし塩熟成生醤油のツートップは健在。

鴨南・テールラー麺・かけラー麺と合わせ、全5種が提供されています。

もちろん、飲みに欠かせないオツマミもアレコレと。

今回は、テールラー麺 と 熟成生醤油 の2種をいただきました。

 

シビれるほどに味わい深い♪ ペッパー香る、極上テールラーメン

こちらは、テールラー麺
着丼時点から食欲を刺激する良い香りがぶわ~っと♪

慌てて写真を撮り、早速スープをズズっと・・・う、ウマイっ\(^o^)/

くさみや脂っこさを全く感じさせないスープは、テールの旨味がギュ~~っと凝縮されています!

パラリパラリと振られた粗挽きのブラックペッパーの刺激が、旨味を更に引き立て・・・
レンゲが止まらなくなる美味さです。

チュルプリ多加水麺の、艶めかしいまでの口当たりの良さ。
踊るようなコシがこれまたタマリマセン (^^ゞ

ほぐしたテール肉は旨味しっかりで、くさみなど全くナシ。
トマトの軽やかな酸味白ネギの清涼感もバツグンですね。

僕は入れない方が好みでしたが、添えられた大葉の千切りを加えるとサッパリ感がプラスされます。

 

外連味の無い堂々たる味わい。 醤油の旨さをトコトン味わう一杯!

こちらは熟成生醤油ラーメン
ふんだんに盛り込まれた野菜が、美しくヘルシーなイメージです^^

スープをズズっと味わうと・・・ふわ~っ、メッチャ好みや~(*˘︶˘*)

醤油ダレの香りと旨さがズバッと効いた、力強くほんのりビターな味わい♪

ダシ感はキッチリ楽しませつつも、醤油の旨さを余さず引き出したイメージ。

外連味の無い堂々たる味わいが素晴らしいですね!

存在感ある麺とのマッチングも言うことナシ。
しっとりウマイ鶏チャーシュー野菜の味の濃さも印象的でした。

野菜がこれだけ入っても冷めることなく、スープの温度もキッチリ
醤油好きな方は絶対見逃せない一杯ですな。


 

先日、醤油ラーメン&中華そばのまとめ記事
1か月、毎日通っても食べきれない! 今、福岡の醤油ラーメン&中華そばがアツいっ♪」を

公開したばかりですが・・・
現在のトレンドは ”醤油” といっても過言ではない、福岡のラーメンシーン。

今回の MEN-LABO(メンラボ)は、その先駆けともいえる存在です。

一時は休業かと気を揉みましたが・・・こうして訪問でき、惚れ直す結果に (^^ゞ

麺も昔と変わったようで、グッと食べやすくなったイメージ。
以前はやや難解でマニアックな印象もありましたが、今の方が馴染みやすいのではないでしょうか。

ともあれその実力を再確認。
こうなると、あごだし塩や鴨南もリピしたいっ!

夜専門だけに僕らにはややハードルが高いですが(汗)
やりくりしてでも訪れたいと思います^^

※現時点で伺った営業状況
19:00~スープ切れまでの営業
日曜定休

 

11 カレーのラーメン(2016/3/8)

MEN-LABO (1)

ホッコリ&ホノボ~ノ♪親しみやすい仕上がりのカレーラーメン♪

 

10 世界一のブラックペッパーのラーメン(2016/3/8)

MEN-LABO (1)

世界一のブラックペッパーが齎す衝撃! 一言で表現するなら”セクシーな味わい” 

 

9 熟成醤油鴨南(2016/3/8)

MEN-LABO (1)

鴨の個性を消さずに引き出す! アグレッシブな鴨ダシ醤油スープが旨いっ

 

8 トリュフ薫ベジョータと茶美豚の食べ比べ肉そば【限定】(2016/3/2)

MEN-LABO(メンラボ) (1)

最高級のブランド豚2種が贅沢に楽しめる、今だけのト・ク・ベ・ツな一杯♡

 

7 肉そば【限定】(2016/2/17)

MEN-LABO(メンラボ) (1)

しっとり旨いローストポークを贅沢に2枚もオン♪ 醤油スープ&自家製麺も絶品

 

6 はまぐりとアスパラの潮ラーメン【限定】(2015/5/1)

MEN-LABO(メンラボ) (1)ハマグリのふくよかな旨味がじわ~っと♪春の塩らーめん

 

5 メンラボ流つけ麺(2015/5/1)

MEN-LABO(メンラボ) (1)塩&山椒オイル→特製つゆで、プリプリ自家製麺を手繰る♪

 

4 熟成生醤油ラー麺(2015/4/7)

MEN-LABO(メンラボ) (1) ランチがリーズナブルに♪上品なあごだしの生醤油ラー麺

 

3 博多あごだし雑煮ラー麺(2015/2/11)

MEN-LABO (1)[1] 極上スープで味わう!博多雑煮を模した絶品白醤油らーめん

 

2 牛タンつけ麺(2015/2/9)

MEN-LABO (1)[1]牛タンの旨さを三重奏で楽しむ♪味&薫り共に極上のつけ麺

 

1 熟成醤油鴨南ラー麺(2015/2/9)

MEN-LABO (1)芳醇な薫りと旨味が印象的。鴨そばが早くも博多に登場!

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

 

店舗情報はこちらから