鯛の風味がふわりと香る♪ シンプルで潔い味わいが魅力的な塩ダレベースの油そば

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-7

麺屋軌跡 熊本本店@熊本市中央区
鯛塩油そば&海老塩油そば&煮干塩ラーメン

 

今回の熊本遠征では、新店を中心に訪問中。

先日ご紹介しました 「江戸麺屋 粋と野暮」 に続いて伺ったのは、こちらも2016年5月オープンとまだまだ新しい 「麺屋軌跡 熊本本店」 です。

香川県高松市で3店舗を展開するお店が、新たに熊本へ出店されたとのこと。

四国から九州へという流れは、珍しいかも知れません。

下調べによると、3種のまぜそば塩ラーメンが看板メニューのようです。

熊本は塩ラーメンの人気店が多いイメージ。

期待が膨らみます。

 

アクセス

お店の場所は、藤崎宮前駅の近く

3号線 明午橋通り交差点の角にあるので、見つけやすいです。

 

店舗外観

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-1

この周辺は人気店が集う激戦区

熊本ラーメンの代名詞である 「こむらさき 本店」 や、
つけ麺の人気店 「魚雷」 
旨くてコスパ抜群の 「ラーメン 赤組」 
大勝軒の流れを汲む 「江戸麺屋 粋と野暮」 

といったお店が近隣にあります。

 

おしながき

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-2食券制なので、まずは入って左手の券売機へ。

ラーメンは、鯛塩・海老塩・煮干塩の3種。

油そばは、鯛塩・海老塩・辛油そばの3種が提供されています。

その他にごはんもの餃子などのサイドメニューもあるようです。

今日は助っ人が居るので、3杯をオーダー。

鯛塩油そば、海老塩油そば、煮干塩ラーメンを頂くことにしました。

 

店舗内観

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-4厨房に沿って並ぶ、大きめのL字型カウンター

明るく清潔感のある店内は、女性の姿やカップルなどが見られました。

 

卓上調味料

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-3

卓上には2種の岩塩や、醤油、コショウなどがあります。

どうやらこれらは餃子用のアイテムとのこと。

お酢ラー油は、餃子だけでなく、油そば用でもあるみたいです。

 

鯛の風味がふわりと香る♪ シンプルで潔い味わいが魅力的な塩ダレベースの油そば

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-7まずは鯛塩油そばが登場。

丼の形状がなんとも独特でキュートですね^^

麺は 「極細ストレート麺」 と 「平太手もみ麺」 の2種から選べたので、こちらは極細ストレート麺をチョイスしました。

卵黄水菜&青ネギのコントラストが美しく、シンプルなビジュアルです。

それでは、まぜそばのお作法に則って、全体をよ~~くかき混ぜてから頂きます。

ズズっと・・・うん、ウマい^^

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-8

なんとなく塩ダレの量が多いイメージで、ちょっと塩辛かったのが惜しかったのですが、鯛の風味がふわりと香る潔い味わいはクセになりそう。

塩ダレベースのまぜそばは、九州では中々お目にかかれないので、とっても新鮮です♪

ゴテゴテしていないのでイッキに啜れる感じが好みです。

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-9

シンプルで切れの良い味わいなので、啜り心地の良い細麺とのマッチングも上々です。

ちなみにラーメンには付いている、スダチらしきものが油そばには付かない模様。

マッチしそうなイメージなので、こちらにも付いてて欲しかったなぁ~(^^ゞ

 

食べごたえある平太手もみ麺をチョイス。 海老香るモッチリうまい油そば

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-5続いて、海老塩油そばを。

こちらは平太手もみ麺で頂きました。

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-6

香りの強い桜海老をプラスすることで、ひと味違う味わいになっています。

やはり麺が変わるとグッと趣が変わるのが楽しい^^%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-14

モッチモチの平打ち麺はとっても存在感が強く、食べごたえが魅力です。

どちらか一つ、僕のおススメをお伝えしたいところですが・・・それぞれに魅力があるので選べません ^^;

一押しは食べ比べかな(笑)

 

淡麗な味わいの中に感じられる柔らかなコク。 アッサリ滋味系の塩ラーメン

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-10こちらは煮干塩ラーメン

同じく平太手もみ麺で頂きました。

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-12

スープを啜ればジワリと舌に染み入る、滋味系の旨み

アッサリとした口当たりですが、淡麗な中にもコクを感じます。

%e9%ba%ba%e5%b1%8b%e8%bb%8c%e8%b7%a1-%e7%86%8a%e6%9c%ac%e6%9c%ac%e5%ba%97-13

・・・が、食べる順序を間違ったかも^^;

塩ダレがガッツリと効いていた鯛塩油そばの後に食べたので、もう一つ真価を味わうことができなかった印象です。

食べ比べやシェアの際はご注意ください(汗)

手もみ麺もアリですが、こちらはむしろ細麺がしっくりくるかも知れません。


 

食べる順序がベストでなかったため、ラーメンの実力をちゃんと味わうことができなかったのが勿体なかったですが・・・^^;

個人的には鯛塩油そば(細麺バージョン)がイチオシ♪

タレが多く感じた点だけが気になりましたが、ベクトルは僕のツボをズバッと突いた一杯でした。

スダチが付いて、割りスープサービスがちょっと有ったりしたら、更にアツいですね^^

油そば自体が九州ではレア

塩ダレベースはさらに稀少な存在です。

一度味わってみてはいかがでしょうか?

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺屋軌跡 熊本本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA