【麺や 菜@中央区渡辺通】 人気の侑久上海が、麺&飯をテーマに新展開!

中央区渡辺通にある、「麺や 菜」 をご紹介します。
北天神に本店を構え、パルコにもお店を展開する 「侑久上海」 のセカンドブランド

建物の老朽化に伴い高砂店が閉店し、新たにコチラがオープンしました。

メニューをギュっと絞り込み、麺と飯を中心とした構成で展開していく模様です。

 

3 ダール―麺(2018年2月)

メニュー豊富+券売機=事前にアタリを付けておくと間違いなし!

CHICKEN MEN 鶏麺@渡辺通」 が惜しまれつつ閉店。

その後、中華系の麺料理店が登場との情報をお聞きしていましたが、まさか侑久上海の新ブランドとは驚きでした。

今回の店舗のスグそばにあった 「高砂店」 でいただいたアーモンド担々麺が旨かっただけに、期待値は充分です^^

 

アクセス

七隈線 薬院駅と渡辺通駅の中間あたり。
因幡うどん 渡辺通店のところから30メートルほど路地に入ると、左手にお店があります。

少し先に行くと鶏白湯を始め多彩なメニューを提供する 「双鶏」 が。
裏手には同じく中華系の人気店 「Chinese Kitchen 真心」 があります。
続々と飲食店が登場する激戦区の一角です。

 

店舗外観

メニュー構成を表す看板が印象的。
5種のメニューが描かれています。

 

おしながき

食券制なので、まずは入って右手の券売機へ。

醤油系、塩系、担々麺、酸辣湯に加え、中華では珍しい味噌も提供。
2種の麻婆豆腐や、中華丼もあります。

今回は、ダール―麺五目そばを。
ミニ麻婆丼でいいところを・・・欲張って、麻婆豆腐までいただきました^^;

 

店舗内観

店内はCHICKEN MEN 鶏麺の頃、そのままという感じ。
見覚えのあるアイテムがズラリです。

手前にはテーブル席が2つ
奥の厨房前にはカウンター席があります。

 

卓上調味料

卓上には・・・!?!?
これまた見覚えのあるアイテムが。

かぼす酢と柚子胡椒という、中華には馴染みのない調味料がスタンバイしています^^;

 

今のイチ押し! かきたま風のとろ~りスープがポカポカウマイっ

まずこちらはダール―麺
醤油ベースのスープをかきたま風に仕上げたとろみを楽しむ一杯です。

旨味がしっかり詰まったスープは、誰もがおいしく楽しめるバランスの良いチューニング。

熱々とろ~り♪滑らかな舌触りやや甘みのある味わいが印象的です^^

慶史謹製の麺がこれまた♪
中華系の麺メニューは麺が無難なお店も少なくないイメージですが・・・こちらは秀逸。

モチモチの中太麺に餡が絡んで、シアワセな旨さです (о´∀`о)

豚肉、タケノコ、ニンジン、青菜、キクラゲなどなど。
定番の具材が食感良くまとめられています。

雪が舞い踊るような日に最高の一杯。
帰る頃には上着が一つ要らないほどのポカポカ感でした♪( ´▽`)

 

2 五目汁そば

迷ったらコレでキマリ。 定番だからこそ、そのクオリティの高さが際立つ一杯

続いてはコチラの五目汁そばを。
塩と迷いましたがこちらをチョイス。ダール―麺とベクトルが被ってしまいました(笑)

計画性無く券売機の前に立つと、こういうことになります^^;

ベクトルが被り気味とはいえ、お味の方はバツグン♪
こちらはサラリとした仕上がりなので、季節を問わず楽しめそう。

スープの旨味が沁みた白菜や、あると嬉しいウズラ玉子など。

迷ったらコレ!といったイメージの安定感ある一杯でした。

定番メニューだけに、お店のクオリティがストレートに発揮されていると思います(^o^)

 

1 麻婆豆腐

ゴハンをガッツリは避けられないっ(笑)旨味溢れ出るコクウマ麻婆♪

こちらは麻婆豆腐
”白い”麻婆も気になりましたが、高砂店で食べたものがおいしかったので、今回はプレーンなタイプをチョイスしました。

カラシビ系テイストの四川風をこよなく愛する僕らですが、ここの麻婆はひと味違う旨さ♪

辛さよりも旨味と甘みを楽しむタイプで、辛いモノが苦手な方にも楽しめるタイプだと思います。

溢れ出すような旨味に、ゴハンがススムこと必至!
ガッツリ気分の日にいくのがお薦めです (^^ゞ


 

さすがが人気店、侑久上海が手掛けるお店。
どれもが間違いないクオリティでした^^

イッキにお客さんが入ったのでお時間は少々かかりましたが、そこはこなれてくれば解決する問題かな。

急ぎの日にはアレかも知れませんが、キッチリ丁寧に作られているのはむしろ好感が持てます。

次回は味噌と白麻婆かな~♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから