麺屋ホウテンに3本目の柱”醤油豚骨”が登場! ゴハンがススムまさにアレ系な一杯

麺屋 ホウテン (4)

麺屋 ホウテン@ラーメンスタジアム
中洲醤油豚骨スペシャル

 

先日 「らーめん山頭火」 で新メニューのつけ麺を楽しんだ時から狙っていた、もうひとつの新メニューをお目当てに、「麺屋ホウテン」 へ (^^ゞ

なんと、福岡では稀少種である ”家系” を彷彿とさせる一杯が登場しています♪

ホウテンの手掛ける醤油豚骨とあって興味津々。

実は数日前に訪れた際は、お盆後だったからか痛恨の未提供(汗)

どうしても食べたい僕は、再度仕切り直して行ってきました。

 

アクセス

キャナルシティ博多5Fの、ラーメンスタジアムにお店があります。

 

店舗外観

麺屋 ホウテン (7)

光の加減が難しく、毎回ちょっと暗めの写真になってしまうのが残念(汗)

撮影テクが足りませんな~^^;

 

おしながき

麺屋 ホウテン (5)全店食券制なので、まずは券売機へ。

従来は、博多ブラック&博多辛レッド&中洲豚骨の3本立てでしたが・・・

中洲豚骨が、”中洲醤油豚骨” へと変化!

新たな3本立てとなりました^^

麺屋 ホウテン (4)

・漆黒のビジュアルと甘辛旨いスープが絶品の 「名代 博多ブラック

・シビれる辛さと奥深さがクセになる 「博多 辛レッド

そして中洲豚骨に代わって今回登場した、福岡ではレアなメニュー ”醤油豚骨” と隙の無いラインアップです!

麺屋 ホウテン (6)

一口餃子唐揚げなどのオツマミ系、肉飯唐揚げ丼などのゴハン系もアリ。

お得なセットメニューも提供されています。

 

店舗内観

麺屋 ホウテン (1)中央に設置された ”屋台を思わせる馬蹄型のカウンター” が印象的な店内。麺屋 ホウテン (2)右側にはテーブル席も複数あります。

 

卓上調味料

麺屋 ホウテン (3)

卓上にはコショウ、一味唐辛子、そして辛レッド用のお酢があります。

 

ゴハンがススムまさにアレ系な一杯! ニンニクのプラスとごはんオーダーをお忘れなく

麺屋 ホウテン (8)お待ちかねの一杯がスムーズに登場!

こちらが ”中洲醤油豚骨スペシャル” です。

家系を彷彿とさせるメニューだけに、抜かりなく白ごはんをセットでオーダー。

ごはんがあると50%旨さがマシマシになるんですよ (^^ゞ

麺屋 ホウテン (9)

まずはスープをズズっと・・・こりゃ旨いっ♪

豚骨のコクはしっかり感じさせつつ、非常に良い塩梅で醤油ダレがギュっと効いています。

期待した ”らしさ” をしっかりと楽しませつつ、非常に食べやすいチューニングが見事です^^

敢えて ”家系” とは謳わない、さりげないアプローチがニクイですな。

店内の壁面には 「にんにくあります」 の文字が!

忘れてはならない重要な薬味、ニンニクを追加すれば、まさに「コレコレ♪」という仕上がりに。

これ無くしては、画竜点睛を欠くというものです。

 

ツルっとモチっと食べごたえアリ。 スープによく合う中太平打ち麺

麺屋 ホウテン (10)麺はモッチリと弾力感ある中太の平打ち麺

厚みのあるスープの味わいとかみ合う、存在感&食べごたえある麺です^^

ツルリと滑らかな舌触り、噛むほど旨さが増すモチモチ感がイイですね♪

 

旨いスープを吸った海苔でライス&ロール♪ 肉感溢れるチャーシューも旨し

麺屋 ホウテン (4)麺屋 ホウテン (5)スペシャルなので具材が多めです (^^ゞ

チャーシューはやや厚めにカットされており、食べごたえアリ!

博多ブラックと使い分けているあたり、こだわりを感じます。

もちろん、家系に不可欠なホウレン草&海苔もオン^^

この海苔にスープを吸わせて、ゴハンをくるりと巻いて頂くのがお約束です。

この組み合わせ、間違いないっ♪

味玉がウズラ玉子だったら、もっとアツいかも(笑)

 

博多ブラック

麺屋 ホウテン (2)こちらはホウテンを象徴するメニュー ”博多ブラック” です。

麺屋 ホウテン (6)

漆黒のスープは一見強烈に見えますが、飲んでみるとむしろ円やかで奥深い味わい♪

日本人が大好きな甘辛テイストがたまらない一杯です (^o^)

麺屋 ホウテン (3) 麺屋 ホウテン (7)

例の如くチャーシュー増しで頂きました(笑)

※名代 博多ブラックの詳しい記事はこちら

 

唐揚げセット

麺屋 ホウテン (1)こちらは博多ブラックとセットで味わった、唐揚げセット

カリッとジュワッと揚がった唐揚げを、ハニーマスタードソースで頂く一品です。

ハニーマスタードは僕には少し甘めでしたが、唐揚げそのものはナカナカのウマさでした^^


 

流石はホウテン!

期待を裏切らない、キッチリと完成された味わいでした^^

博多の地で、ハイクオリティな家系&醤油豚骨を楽しめるチャンスは非常に稀少。

是非とも一度、お試しあれ♪

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

4.ラクサ豚骨(LAKSA TONKOTSU)【限定】麺屋ホウテン (1)[1]殻ごと食べられるカニなどの豪華具材と頂く、オリエンタルな豚骨ラーメン

 

3.特製中洲豚骨 + 博多チャーシュー丼(2015/8/20)麺屋ホウテン (1)[1]コッサリ旨い♪どこか懐かしい薫りと味わいが印象的なホウテンの豚骨

 

2.博多 辛レッド(2015/3/25)麺屋 ホウテン (1)[1]直球な辛さの激辛麺を、スープの旨みがしっかりホールド!

 

1.名代 博多ブラック スペシャル+博多チャーシュー丼(2015/3/25)麺屋ホウテン (2)[1]チョイ悪と見せかけて意外にマイルド♪ギャップ萌え的一杯

 

 
掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺屋 ホウテン

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA