ムッチリ太麺と濃厚とんこつ醤油♪パワフルな家系ラーメン

無邪気 (1)

濃厚豚骨醤油ラーメン 無邪気@城南区七隈
チャーシューメン 海苔増し

 

横浜のご当地ラーメンである、家系ラーメン

同じ豚骨スープをベースにしたものであっても、福岡の一般的なとんこつラーメンとはかなり趣きが異なります。

いわゆる醤油とんこつの茶褐色スープ&鶏油の薫りが印象的♪

博多では「入船食堂@住吉」や「さかえ@野間」などで頂けます。

 

今回の「無邪気」も、そんな家系を楽しめるお店のひとつ。

僕の活動エリアからはチョイ遠いものの、時々無性に食べたくなるお気に入りのお店です。

 

店舗外観

無邪気 (4)

城南学園通りと福大通りが交差する、七隈四つ角の交差点そばにお店があります。

地下鉄七隈駅のスグそばです。

駐車場は無いので、車の場合は近隣のコインパーキングに停めましょう。

近くには手作りの丸天うどんで有名な「万平」があります。

 

食券機

無邪気 (7)

入店したら、入り口左手の発券機で食券を購入しましょう。

トッピングの違いはありますが基本、ラーメンは醤油とんこつベース1本!

魚介とんこつつけ麺もあります。

今日はチャーシューメン&海苔増しにしました。

 

家系ラーメンにはご飯が不可欠♪

チャーシュー丼やそぼろ飯などもありますが、ここはやっぱりライス食べ放題100円也でキマリ^^

 

こだわり

無邪気 (9) 無邪気 (8)無邪気 (6)

食券を渡す際に”お好み”を聞かれますが、まずは普通がおススメ

麺の硬さ・濃さ・脂の量が選べます。

次回はオーダーの仕方を変えてみようかな~?とか思いながら、僕は毎回ディフォです(^^ゞ

 

ライスに関する情報を読みながら、着丼を待ちましょう。

麺が太いのでチョイ時間がかかります。

 

卓上調味料

無邪気 (5)

卓上調味料は、おろしニンニク・お酢・コショウ・ゴマなど。

家系に多い、辛子味噌はナシ(汗)

 

コッテリ濃厚なのにクセはナシ!上質な醤油とんこつスープがごはんにあう~♪

無邪気 (1)

コッテリ濃厚な豚骨スープ。

トロリとした口あたりながら、豚骨特有のクセやくさみはナシ!!

元ダレがキリリと立った、醤油強めのバランス感がイイ感じ(^^ゞ

 

脂の甘みが心地良く、元ダレがハッキリ主張するスープを上手~くまとめています。

家系らしい塩気が強めのスープで、ごはんにメッチャ合う~♪

 

濃厚スープと相性バツグン!ムチムチ&プリンのストロングな太麺

無邪気 (3)

ムッチリ&プリンプリン♪

弾力のある太麺は、ゆるやかなウェーブがかかっておりスープとの絡みも上々!

ディフォでちょいカタメの仕上がりは、博多に合わせたチューニングなのかも。

 

エッジの効いたスープ&チョイハード系の太麺の組み合せは、素晴らしく我がツボにハマります(^o^)

パワフルなスープと弾力感が相まって、食べごたえバツグン!

 

絶妙に仕上げられたチャーシューは薄さだけが…

無邪気 (2)

ディフォで1枚のチャーシューを+3枚増量

このチャーシュー、肉自体の旨味が良いうえに味付け&柔らかさも絶妙の仕上がり。

惜しむべきは薄さ…こんなに旨いんで、あとチョット厚ければ…いうことナシ(汗)

チャーシュー増し×2にしたいくらい^^;

 

海苔もトッピングで+3枚追加

スープに浸してごはんを巻いて食べるには、6枚は必須ですな♪

100円で食べ放題のごはんは、カタメに炊きあげられておりイイ感じ。

食べ放題でもパッサパサだと頂けませんが、ここのごはんはバッチシです^^

 

家系のお約束、ほうれん草やウズラ玉子はナシ

トッピングにも無いところを見ると、これはこだわりなんでしょうね~。

 

スープや麺に個性が光る、僕のツボに刺さりまくりのお店(^^ゞ

博多の家系でイチバン、輪郭がクッキリとした味わいだと思います。

 

ホウレン草やウズラ玉子がナシは僕的には問題無いのですが…

辛子味噌はあると嬉しいな~このスープに溶かして味変できたらステキです^^;

次回は炙りチャーシューをトッピングしてみようかな~。

 

店舗情報はこちらから

無邪気

昼総合点★★★★ 4.0

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA