【店舗情報】元祖名島亭 博多店

<2016/6/30更新>

提供中のメニューや店内の雰囲気、
これまでのレビュー記事へのリンクなどを掲載しております。

店舗概要

福岡市東区を代表するレジェンド ”名島亭

間もなく創業30周年を迎える、長浜ラーメンの老舗です。

長きに渡り、その名の通り「東区名島」の本店1本で展開してきましたが・・・

 

2015年2月に 「新横浜ラーメン博物館」へ出店!

2016年3月には、ラーメンスタジアムに 「元祖 名島亭 キャナルシティ店」 がオープン。

続く4月には、JRJP博多ビルに 「元祖名島亭 博多店」 がオープンしました。

 

店主である城戸さんは、お客さんはモチロン、ラーメン職人の方々からも慕われる存在です (^o^)

今ではなかなか、お会いできるチャンスも少なくなりましたが、僕らも城戸さんにお会いできることが楽しみのひとつです♪ 

 

アクセス

博多駅から歩いて三百歩というコチラは、地下通路で繋がっているので案内表示板を見ながら行きましょう。

三百歩横丁は一つの大きな空間の中に、先日行った二○加屋 長介@薬院のサードブランド「福岡屋」や「NIKUYAKI Benjamin」などの飲食店が軒を連ねます。

名島亭はその空間を通り過ぎた一番奥にあります。

 

店舗外観

名島亭JRJP (3)かなり大きな白い暖簾がインパクト大♪

入口の「名島二丁目41番」の表示板がココにも。名島愛が伝わってきます♡

名島亭 (1) 名島亭 (2)

※クリックすると拡大します。

因みに券売機の左壁面には「おいしさの秘密」などが掲示されています。

 

おしながき

名島亭JRJP (4)

※クリックすると拡大します。

食券制なので、入口左手の券売機で購入してから入店しましょう。

ウェイティングが出ている場合は、購入してから列へ。

基本のメニュー構成&価格は、ラーメンスタジアムと同様です。

 

デフォの「築炉釜出しとんこつ」に加え、ねぎすじ玉などのトッピングVer.、餃子おでん、カレーなどがセットになった定食系があります。

また、本店では15時以降しかオーダーできない「名島のちゃんぽん」&本店にはない「名島のやきめし」はラースタ同様、ここでも食べられます。

名島亭JRJP (2) 名島亭JRJP (1)

駅から三百歩横丁ということもあり、おつまみ系メニューも色々と。

その他、牛すじめし選べる3種のごはん白・梅・明太)もあります。

 

 

店舗内観

名島亭 (6)店内はゆったりと広くカウンター席&テーブル席があります。

お客さんが多い際には相席もあるようですが、結構テーブルが広めなので問題なし♪

名島亭 (7)

店内入って正面にはお約束のおでんコーナーがあります。

 

卓上調味料

名島亭 (4)

紅ショウガ、高菜、ごま、こしょうなどの定番ものが並びます。

 

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

1.名島のちゃんぽん+やきめし(2016/4/28)名島亭 (11)

JRJP博多ビルにも登場!名島亭の人気メニューをココでも楽しめる

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

名島亭博多店

昼総合点★★★★ 4.0

コメント0
CATEGORY :

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA