昭和の香り漂う王道ど真ん中のビジュアル。 その一皿の真価は、麺の旨さにあり!

名島亭JRJP (2)

元祖名島亭 博多店@博多区博多駅中央街
冷やし中華【限定】

 

福岡市東区を代表する、レジェンドと言えば ”名島亭

僕らも大好きなお店です^^

長らく本店だけで展開してきましたが、2015年2月に 「新横浜ラーメン博物館」へ出店!

その1年後、今年3月にはラーメンスタジアムに、「元祖 名島亭 キャナルシティ店」が。

そして4月にはJRJP博多ビルに、「元祖名島亭 博多店」がオープンしました^^

 

そんな名島亭に、夏の風物詩である ”冷やし中華” が限定麺として登場♪

王道の冷やし中華はあまり好きでは無いものの、名島亭が出すとあっては見逃せないっ (^^ゞ

と言う訳で、博多店を2度目の訪問です。

 

券売機

名島亭JRJP (1)店頭にはトラディショナルなあのフレーズ冷やし中華始めました」 という立て看板が^^

名島亭JRJP (4)

券売機をパチっと。

おつまみとして「牛すじ玉煮込み」や「野菜炒め」が登場していました。

今日は一人なので、おとなしく冷やし中華をポチリと。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

色トリドリの賑やか具材♪ 昭和の香りと記憶を呼びさます、王道ど真ん中の仕上がり

名島亭JRJP (2)いよいよ登場した一皿。

色トリドリの具材が盛込まれています♪

家庭での定番、ハム・キュウリ・錦糸玉子という三種の神器に、チャーシューキクラゲなどをプラス。

チャーシューが乗ると、グッと豪華になりますね^^

名島亭JRJP (3)名島亭JRJP (4)

ではでは早速ズズっと・・・う~ん、ウマいっ!

しっかりと甘味&酸味が効いたオーセンティックな味わい。

いかにも!

コレコレっ♪

とひざを打つ、王道ど真ん中の仕上がりです。

敢えて研ぎ澄ましたりせず、昭和の香りと記憶を呼びさますようなホッコリ感がステキです。

 

懐かしさだけでは終わらせないっ! 麺の旨さで旨さが格段にアップ

名島亭JRJP (5)しかし、懐かしさだけで終わらせないのがニクイところ (^^ゞ

その本領は、麺の旨さにこそあります!

ツルっツルの滑らかな麺は、プリっと心地良い弾力感を楽しめます。

昨年&今年と登場している 「ラーメン屋 游@荒江の冷やし中華」 でもシビれましたが、麺が旨いとここまで冷やし中華は旨くなるものか!

と驚きます。

お皿の端に辛子マヨネーズが添えてあるのも嬉しい^^

昔は ”マヨなんて” と思っていましたが、味変アイテムとして秀逸であることに気づいてからは、すっかりお気に入りです(笑)


 

気取ったところは微塵もナシ。

しかし ”懐かしさだけでは終わらせない” ところに、ニヤリとさせられます(^^ゞ

食べ慣れた冷やし中華が、麺の違いでどこまで変わるのか?

是非とも一度お試しください♪

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

1.名島のちゃんぽん+やきめし(2016/4/28)名島亭 (11)

JRJP博多ビルにも登場!名島亭の人気メニューをココでも楽しめる

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

名島亭博多店

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA