博多の飲みの締めはココで! 年間850杯を食べた僕らが作る 中洲ラーメンマップ

(2017年11月4日版)

福岡・博多の歓楽街と言えば、中洲!
博多・中洲の締めと言えば、やっぱりラーメン!!

中洲の締めメニューには、おにぎり、雑炊、鯛茶、カツ丼、ステーキカレー!?など色々ありますが・・・

やっぱりイチ押しは、ラーメンでしょ (^^ゞ

という訳で構想3年、めんむすび特製 中洲ラーメンマップ いよいよ公開でございます\(^o^)/

飲み会の締め(忘年会・新年会・歓送迎会)
県外からのお客さんを案内する時 などなど

夜中/深夜のラーメン店探しにお役立ち♪

多彩なとんこつラーメンはもちろん、激辛系・醤油・汁なし系などなど

めんむすびでご紹介した20~30店舗を、コンパクトにまとめてご紹介します。

中洲エリアに加え、上川端町や・西中洲春吉エリアの一部も掲載。

中心街から歩いて行けるお店だけを集めました。

 

便利な3大機能付き\(^o^)/

機能①
スマホと連携! サクサク見つかる オリジナルマップ

機能②
営業してるの? 営業時間・定休日一覧表

機能③
悩んだらコレで ピッタリチャート(近日公開予定)

 

機能① オリジナルマップ

 

機能②:営業してるの? 営業時間・定休日一覧表

▼営業時間早見表▼

営業時間や定休日などは、公式情報・食べログ・Google map等の情報を参考に掲載しています。
(実際の営業状況とは異なる可能性もあります)

※臨時休業や曜日等によって、営業時間が変更となる場合がございます。
☆早見表は、平日をベースに作成しております。(土日祝は変わる場合があります)

 

掲載店舗目次

中洲エリア
A1 ラーメン海鳴 中洲店
A2 やまちゃん 中洲店
A3 ホウテン食堂 奉天本家
A4 博多一双 中洲店
A5 辛麺屋 桝元 中洲本店
A6 一蘭 本社総本店
A7 麺処 恭や
A8 辛麺 一矢
A9 麺屋 一矢
A10 屋台おかもと 中洲店
A11 王餃子
A12  広島乃風 中洲店
A13  博多塩らあめん えん

上川端エリア
B1 中華そば くにまつ
B2 麺屋ひとしお
B3 元祖ラーメン長浜家
B4 金菜亭
B5 川端どさんこ
B6 博多ラーメン一天門
B7 めんちゃんラーメン
B8 博多長浜ラーメン 風び
B9 元祖中洲屋台ラーメン 一竜

西中洲・春吉エリア
C1 らーめん屋 鳳凛
C2 MEN-LABO(メンラボ)
C3 博多一幸舎 西中洲店
C4  麺屋 辛だるま

 

中洲エリア

A1 ラーメン海鳴 中洲店

無条件で選ぶなら、間違いなくここがイチ押し!!

何より美味さを求める貴方へお薦めするのが、ラーメン海鳴です。

福岡発!全国区の人気ブランドであるラーメン海鳴。

博多の街に”魚介とんこつ”を提唱した、気鋭のブランドです。

ラーメンWalkerでも何度もグランプリに輝くなど、人気・実力共に折り紙付き!

現在は清川・中洲・平尾・博多駅南の4店舗を展開しています。

こちらの中洲店では、
・看板メニューの「魚介とんこつ
・ココでしか食べられない「火豚骨
・イタリアンと融合した「ジェノバ
・全ての基本となる「とんこつ
4種のラーメンを楽しめます。

 

A2 やまちゃん 中洲店

これぞ昔ながらの博多ラーメン!」という雰囲気を求めるならココ!

らしさ”も堪能したい、県外のお客さんを案内したいならやまちゃんへ。

長浜にあった伝説の屋台 やまちゃんの味を中洲で。

天神・銀座にもお店を構える、博多を代表する人気ブランドのひとつです。

つまんで&飲んでから〆る
〆にラーメンを手繰る?
などなど、楽しみ方は自在!

年齢層が高めのお客さんには、特に喜ばれます。

 

A3 ホウテン食堂 奉天本家

旨いメニューをスタイリッシュな空間で楽しみたいならホウテン食堂 奉天本家へ!

女性同士で。女性をエスコートしたい。
そんな時にもピッタリです。

おつまみメニュー、麺メニュー共に非常に豊富。

インパクト抜群の看板メニュー、中洲ブラックは一度は試して欲しい一杯です。

とんこつ・チャンポン・つけ麺なども味わえます。

実は創業60年を超える超老舗。

メニュー構成・味わい・雰囲気、全てにおいて個性的なお店です。

 

A4 博多一双 中洲店

やっぱトンコツはコッテリ濃厚がイチバン!」 という貴方へ。

博多駅東の本店で長蛇の列を生み出す人気ブランド、博多一双の中洲店です。

パンチの効いたスープが特徴。
カプチーノとんこつ泡系などと呼ばれる新機軸の一杯です。

ワイルドな出で立ちながら、実はタレに魚介を効かせるなど細やかな仕掛けも。

博多ラーメンの伝統的なスタイル、細めの平打ち麺でどうぞ。

 

A5 辛麺屋 桝元 中洲本店

飲みの〆に刺激的な一杯を求めるなら辛麺屋 桝元!

宮崎発のご当地メニュー、辛麺を味わえる人気店です。

辛さ(7段階)
ニンニクの有無
麺の種類(コンニャク風の麺 or ちぢれ麺)

お好みの組み合わせでオーダーすると、ひとつずつ仕上げてくれます。

実は中洲でも人気のジャンルで、こちら以外にも近しいタイプのお店が何軒も。

我々がいただくときは大体こちらです^^

 

A6 一蘭 本社総本店

福岡の内陸部にある小郡市をルーツとする、言わずと知れた超有名店 一蘭

一風堂、一幸舎と同じく、博多発のグローバルブランドと呼ばれる存在です。

本社に併設されたフラッグシップ店は、1Fに「一蘭屋台」と言われるオリジナルスペースを展開。

お約束の”味集中カウンター”が苦手・・・という方にもおススメです (^^ゞ

西通り店と同じく、観光のお客さんで長蛇の列ができていることもしばしば。

しかしこの味を「中洲で24時間いつでも味わえる」のは大きなポイントだと思います。

 

A7 麺処 恭や

全国で人気 横浜発のご当地メニュー
家系” の名を掲げるお店は、福岡では極めて少ないものの・・・

実はこんな醤油とんこつラーメンが人気を博していたりします!

甘めの醤油ダレと鶏油の香り、ホウレン草うずら玉子などなど・・・

家系の特徴を踏襲しつつ、恭やではグッと食べやすいバランスに仕上げられた一杯を味わえます。

一度食べるとガツンとハマる方も少なくないかも?

辛ネギ入りで味わうのがおススメです。

 

A8 辛麺 一矢

中洲の人気ラーメン店のセカンドブランドである、辛麺 一矢

先にご紹介した宮崎辛麺のフォーマットをインスパイアしつつ、オリジナル要素を併せ持つ一杯です。

もちろんこちらでも、辛さ・麺の種類などが選べるほか、”チーズ替え飯” なる新要素も。

単なる模倣ではなく、味のクオリティも上々

桝元系以外の辛麺を味わってみたいという方におススメです。

新しいお店なので、店内もキレイですよ~

 

A9 麺屋 一矢

クリーミーとんこつを、黒マー油・黒ゴマ・揚げ玉で仕上げた独特の一杯が人気の一矢。

重すぎずバランスの良い仕上がりが、飲みの〆に丁度良いとの意見も多々。

食べログでも長きに渡り、人気を博しています。

デフォ750円の価格とスープの少なさはやや気になりますが、「ここは中洲だよ?」って言われたら納得かも(笑)

デフォの黒に加え、赤・豚骨・塩・醤油・味噌・担々麺も提供されています。

 

A10 屋台おかもと 中洲店

渡辺通の人気屋台として有名なおかもと

こちら中洲店は、店舗型の居酒屋さんとして展開しています。

刺身揚げもの炒めもの串ものなど、色んなおつまみがズラリ。

ガンガン飲み食いして〆にラーメンを手繰るもよし。

ラーメン・チャンポン・博多皿うどん・焼ラーメンなど、豊富な麺類を楽しむもよし。

屋台の味を全天候型で味わえる、使い勝手の良いお店です。

 

A11 王餃子

昭和39年から「博多しょうゆラーメン一筋」で営まれている王餃子

とんこつラーメンこそ扱っていませんが、チャンポン、皿うどん、やきめし、餃子など、多彩な中華メニューを楽しめます。

今でこそ人気が急激に高まっているものの、長きに渡りマイノリティであった醤油ラーメン。

50年以上に渡って親しまれてきた王道の一杯は〆にもピッタリです。

 

A12 広島乃風 中洲店

サッパリとした辛味系メニューを味わいたいならココ!

ばくだん屋からリニューアルオープンした、広島乃風へ。

お好み焼きや、牡蠣といった広島の名物に加え・・・

広島発の辛旨系2大メニュー、広島つけ麺山椒汁なし担々麺を味わえます!

中でもイチ押しはやっぱりつけ麺
しょうゆダレ or ゴマダレが用意されており、辛さも細かく選べます。

飲んだ後でもスルスル入りそうな、サッパリ&ヒンヤリとした味わい。

どこかサラダ感覚なので、女性にも喜ばれるかも^^

 

A13 博多塩らあめん えん

福岡では稀少な塩ラーメンで〆るなら、博多塩らあめん えんへ。

塩ラーメン、塩つけめんといったメニューが楽しめるお店です。

そのルーツを辿れば、知る人ぞ知る名店 池袋発の「まるきゅうらあめん」へ。

看板を変えながらも受け継がれてきたその味は、女性にも人気だそうです。

とんこつこそありませんが、醤油味噌といったメニューも。

歴史ある ”非とんこつ” のDNAに触れてみてはいかがでしょうか?

 

上川端町エリア

B1 中華そば くにまつ

シビ辛&スープOFFの一杯。
辛い物好きならきっとやみつきになるハズ!

広島のご当地麺である ”汁なし担担麺” を味わえるのがコチラのくにまつです。

啜り心地の良いストレートの細麺に、特製のタレミンチを絡めて味わうメニューです。

ラー油、中国山椒、黒酢など、自分好みの味にチューニングしながら楽しむのもこのメニューの醍醐味

辛さZEROから楽しめますが、是非ともライトでも”シビ辛感”をご堪能あれ。

 

B2 麺屋ひとしお

醤油・塩×ラーメン・つけ麺を楽しみたいなら、麺屋ひとしおへ。

2017年の福岡ラーメン界。
最大のトピックスは、”非とんこつの優良店” が続々と登場していることでしょう。

なかでも話題となっているお店の一軒がコチラ。

スープ・麺はモチロン、具材に至るまで技アリな一杯が光ります。

ただし夜は22時までと、他店の様に夜中心ではないのでご注意を。

早めの〆に向かうもよし、先に啜ってから腰を据えて飲むもよし。

メニューも豊富女性にも人気のお店です。

 

B3 元祖ラーメン長浜家@博多区上川端町

屋 vs 家1 vs 家2 の戦いに新展開が!

通称 家2と呼ばれた元祖ラーメン長浜家が、2016年春に上川端町へと移転

タクシーに乗らずとも、中洲から徒歩でガンソを味わえるようになりました♪

ジモティはもちろん、県外からの方には特に喜ばれる名所だと思われます。

ただし「ガンソはガンソという独自のジャンルである」ことはお忘れなきよう。

オレは「ベタナマネギヤマ!
ワタシは「ナシカタ~

お好みの仕様で、思いのままにお楽しみください (^o^)

 

B4 金菜亭

 東風金菜亭が、金菜亭と名を改めてリニューアル発進。

上質な塩ラーメン、鶏白湯、焼きラーメンなどなど、豊富なメニューを楽しめるお店です。

それぞれのスープの旨さも然ることながら、なんといっても個性的なポイントは特製の麺。

タピオカとアーモンドを練りこんだ細麺は、ここでしか啜れない味わいかと。

まだまだ新しいお店。
スタイリッシュな店内はとってもキレイです。

おつまみ系も充実しているので、ゆっくり楽しめますよ~

 

B5 川端どさんこ

創業から50年近くの歴史を持つ、味噌ラーメンの人気店 川端どさんこ

「とんこつ以外、ラーメンにあらず!」なんて言われ続けてきた博多の地において・・・

「ただし、どさんこは除く(ココだけは例外)」と愛され続けてきた稀有な存在です^^

食べれば納得。
ホッコリ旨い味噌ラーメン塩ラーメンを、お手頃価格で楽しめます。

サイドメニューのやきめしも大人気

しかし・・・こちらは19:55 閉店 ^^;

まずはお腹を満たしてから、飲みに行くパターンとなります。

・・・はっ!? 昼飲みなら〆に訪問できますね(笑)

 

B6 博多ラーメン一天門

シンプルなトンコツラーメンじゃ物足りない・・・

一歩先ゆく一杯をお求めの貴方へおススメするのがコチラの一天門

和風とんこつ” と銘打った、とんこつラーメンを楽しめるお店。

” と ”” から選べる特製の辛味ダレも特徴です。

女性に人気のこんにゃくラーメンも提供されています。

 

B7 めんちゃんラーメン

シンプルで潔い王道のとんこつラーメンを味わうなら、めんちゃんラーメンへ。

創業30年を迎える老舗ブランドです。

アッサリ過ぎて物足りないことも。
コッテリ過ぎて重苦しくなることも無い。

シンプルながら極めてバランス感に長けた、誰もが楽しめる一杯だと思います。

 

B8 博多長浜ラーメン 風び 中洲川端店

ガツンとトンコツ感を楽しめる力強い一杯をお求めなら、博多長浜ラーメン 風びへ。

早良区原に本店を構えるお店です。

やきめしセットなども充実しており、ガッツリ気分も存分に満たしてくれる。

飾り気のない庶民の味を楽しめますよ~

 

B9 元祖中洲屋台ラーメン 一竜 川端商店街本店

屋台発の一杯を楽しむなら、元祖中洲屋台ラーメン 一竜へ。

オーソドックスなトンコツラーメンを、自分好みのチューニングで楽しめます。

ラーメンに加え、ツマミ系のメニューも充実。
お昼から飲めるお店。

川端商店街本店に加え、西中洲店も営業しています。

 

西中洲・春吉エリア

C1 らーめん屋 鳳凛

小郡系と呼ばれる 唐辛子入りとんこつラーメンを、創業者と共に復活させたという鳳凛。

筑紫野、今泉、那珂川町、長丘と店舗を続々拡大中ですが、その第一号店がこちらです。

元ダレの甘み唐辛子ペーストの対比が印象的。

洗練された小郡系とんこつラーメンを、お手頃な価格で味わえる人気店です。

 

C2 MEN-LABO(メンラボ)

洗練された独創的なラーメンを味わうなら、MEN-LABO(メンラボ)へ。

豚骨はございません」という文字が表す通り、いわゆる ”非とんこつ” のお店です。

醤油鴨南、博多あごだし塩、テールラー麺など。

デュッセルドルフへの出店に伴ってメニューの数こそ絞られましたが、どれも個性溢れるものばかり。

遊び心を忘れない、大人の貴方にお薦めしたいお店です。

一度足を運ぶと、ドップリとハマっちゃうかも?
オツマミもアレコレと。ココで飲んでそのまま〆るのもモチロンありでしょう。

 

C3 博多一幸舎 西中洲店

クリーミーでパンチの効いた泡系とんこつをお求めなら、博多一幸舎へ。

こちらの西中洲店には、2機の”特注巨大羽釜” を導入。

羽釜追い炊き”という製法で、絶品スープを炊き上げています。

とんこつらしさ”を消さずに生かした一杯は、思わず膝を打つ旨さ

3種の醤油+5種の出汁をブレンド」し、肉の旨味も効かせるなど技アリな秘伝のタレ

豪快さと緻密さを併せ持った、新定番と言える一杯です。

 

C4 麺屋 辛だるま

ガツンとシビレるほどの辛味を楽しみたいならココ!

超辛党の方も納得の一杯を求めるなら、麺屋 辛だるまへ。

ラーメンスタジアムで人気を博したあのブランドがパワーアップして復活

普通→激辛→烈火→豪火の4段階、好みのチューニングで楽しめます。

ドカンとパンチの効いた辛さガッツリ旨味の効いたスープ。

ヘビィな味わいを円やかに包む、溶き玉子がこれまた格別です^^

唐辛子を炒める際に、パトランプが回転するのはダテじゃない(笑)

豪火は本当にヤバイほどの辛さとの噂・・・覚悟を決めて挑むべし!

CATEGORY :