【長浜ナンバーワン 祇園店@博多区祇園町】 まもなく創業50年!屋台発祥の人気店

博多区祇園町にある、「長浜ナンバーワン 祇園店」 をご紹介します。

昭和46年に登場した前身の 「昇龍軒」 を経てオープンした、福岡を代表する人気ブランドのひとつ。

長浜ラーメン発祥の地、長浜屋台に端を発するお店です。

本店とは謳われていないものの、中核となる存在がこちらの祇園店。

さらに福岡では 「博多デイトス店」 「長浜店」 「箱崎店」 「天神店」 と全5店舗を展開しており、2017年には東京にも進出しました。

 

4 ワンタンめん(2018年1月)

絶妙の塩梅とはこういうこと。コクとキレのバランスが絶妙の”ちょいトロ”とんこつ♪

ナンバーワンを訪れる際は、毎回の様に祇園店。
というのがお約束でしたが、このしばらくはアチラコチラをローテーションしてみておりました。

結論、必ずしも祇園店にこだわらなくてもオッケー!というのが現時点での感覚。

以前は 「祇園店じゃなきゃ・・・」 と思っていましたが、デイトス・長浜・箱崎どれもイイ感じだと思います♪(´ε` )

とか言いつつ、今回はホームの祇園店へ(笑)

 

アクセス

お店の場所は、地下鉄空港線 祇園駅の近く。

大博通りを祇園の交差点で曲がり国体道路へ。
中洲方面へ100メートルほど進むと、左手にあります。

 

店舗外観

白と黒を基調としたファサード。
国体道路側が入口となっています。

もう少しキャナル側に進むと、系列のうどん店 「祇園いちばん」 があります^^

 

店舗内観

厨房に沿って配置されたL字型のカウンターがメイン。

時間を問わずいつもお客さんが多く、結構通っているにもかかわらず未だに内観の写真を撮れたことがありません^^;
次回こそは(笑)

 

卓上調味料

卓上には定番のアイテムがズラリと。
外国のお客さんも多いからか、それぞれ英語の表記があります。

 

おしながき

ラーメンはとんこつ1本
煮たまご辛肉みそワンタンなどのバリエーションがあります。

オープンから15時までは、餃子4個+小ごはんが220円で付けられるセットメニューもありますよ~

 

絶妙の塩梅とはこういうこと。コクとキレのバランスが絶妙の”ちょいトロ”とんこつ♪

今回もお約束のワンタンめんを。
チャーシューメンがデフォの僕ですが、「ココに来たらワンタンメン」というお店がいくつかあります。

ナンバーワンもそのひとつ (^^ゞ
塩とんこつ系やイニシエ系はチャーシューよりワンタン
というのが持論です。

ではではスープから・・・お~っ、コレコレ♪
ほんのり ”トロっと” 口当たりがよく、グッとくるけど重くない
この絶妙の塩梅こそ、ナンバーワンの醍醐味です (о´∀`о)

コクがあるのにキレがある」みたいな表現をよく聞きますが、いわばまさにそんな感じ。

とんこつのダシ感はキュッと脂もほど良くグッと。後口は妙に引きずらない

「ガツンと重いとんこつラーメンは苦手・・・」
「でもシャバシャバなのは残念・・・」
そんなアナタにお薦めです^^

ちなみに他のお店は黒いオリジナル丼で供されるのですが、祇園店はイイ感じに年季の入ったシンプルな雷紋柄の丼で。

個人的には、この丼がしっくり来るんですよね~

 

硬さのオーダーで楽しみ方が変わる。一体感を優先するか?せめぎ合いを楽しむか?

シュルっと啜り心地の良い細めのストレート麺

ソーメンみたいな極細ではなく、適度なサイズでハリのある食感がコレコレ♪

カタがベストと思いつつ、なぜか結構な頻度でバリカタとオーダーしてしまいます^^;

麺は添え物という感じでは無く、しっかりと存在感を感じるタイプ。

バリカタでオーダーすると一体感というより、スープと麺のせめぎ合いを楽しむ感じになります。

スムーズさを楽しむならカタかフツウだと思いますが、な~んかコレがクセになるんだよね (^^ゞ

 

ナンバーワンではワンタン一択! むしろワンタン増し or 替えワンタンが欲しい(笑)

なんと言っても、チュルリ&トロリのワンタンが旨し!

小ぶりなサイズなので、とっても食べやすくいくらでも食べられそうな感じです。

皮の厚さと食感コクはありつつ主張しすぎない餡のバランス、そしてこのスープとの一体感

毎度のことながらハッピーな旨さですなぁ~♪( ´▽`)
ワンタン増し or 替えワンタンが欲しいです(笑)

チャーシューはしっかり食感でコクのある味わい。

ちょい多めで、イイ感じに主張する青ネギがこれまたステキです。


 

やっぱ好きやわ~♪♪
福岡に旨いとんこつラーメンが数あれど、僕にとって無くてはならない一杯

しかもデフォは550円というお値打ち価格!
通し営業でいつでも楽しめる。
お店の雰囲気もイイ感じ。

「ガツンとヘビーなとんこつを!」という方以外なら、どなたにもお薦めできますね。

ナンバーワンとShin-Shinは、良い意味で究極のアンパイかも?
老若男女問わず、誰もがおいしく楽しめる味わいだと思います。

それでいて、なんともやみつき感があるのもニクイねぇ~(^^ゞ
これからも通い続けます!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

3 ワンタンめん(2016/11/6)

%e9%95%b7%e6%b5%9c%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%b3-%e7%a5%87%e5%9c%92%e5%ba%97-6歴史と年季が詰まった丼にはワンタンが似合う♪ その代表ともいえる一杯がこちら

 

2 煮玉子らーめん + お昼限定セット(2015/8/7)

長浜ナンバーワン (1)誰もが食べやすいクリーミー豚骨は、カタ以上で堪能すべし

 

1 ワンタンちゃーしゅーめん(2015/7/26)

ナンバーワン (3)マイルド&コクウマな♪まさに絶品の長浜系豚骨ラーメン

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから