黒門 第2章!新地 若松で味わう、究極&唯一無二の滋味系とんこつラーメン

黒門 (2)

南京ラーメン 黒門@若松区青葉台南
ラーメン

 

遠賀の名店、「南京ラーメン 黒門」がいよいよ若松へ移転

シンプルにジャンル分けするなら、アッサリ系とんこつスープ。

しかしその味わいは、”濃厚&コッテリ派”の僕がシビれるほどの一杯です!

”何かのついで”では通りかからない立地にも関わらず、わざわざでも通いたくなる・・・。

そして2度、3度と通ううちに、すっかりそのトリコになってしまいました (^^ゞ

同じくファンのふくめん2号と共に、リニューアル日に行ってきました~

 

アクセス

従来の店舗から6キロちょい、車で10分強という距離感。

遠賀川沿いを「島津」の交差点で右折し、26号線を道なりに3キロ弱進みます。

高須青葉台入口の交差点にある、ガソリンスタンドの裏手スペースにお店があります。

飲食店などが集うスペースの一角です。

以前は古式豆腐のお店だったようです。

 

店舗外観

黒門 (11)

新しく、真っ白になった暖簾がたなびいています^^

黒門 (6)店頭の新しい看板。

毎週月曜日&第4火曜日定休日、11:00~営業開始です。

 

店舗内観

 

黒門 (7)

かな~り広くなった店内。

お店に入ってスグ右手に待合スペースがあり、寒い/暑いなか外で待たなくて良いのは嬉しいですね^^

左手にはカウンターが。

右手の中央にはテーブル席、壁に沿ってカウンター席があります。

 

卓上調味料

黒門 (8)

卓上調味料は超シンプル

ここのラーメンには、これ以上何も必要ないでしょう♪

 

メニュー

黒門 (9)

メニューは遠賀時代と内容・価格ともに同様です。

極めてシンプル!

おにぎり佐賀初摘み海苔は、ラーメンの旨さを更に高めてくれるので全力でお薦め^^

焼のりバラ干し(生のり)それぞれに魅力が異なります。

※海苔は時期により無いこともあります。

 

「黒門 第2章!新地 若松で味わう、究極&唯一無二の滋味系とんこつラーメン」

黒門 (2) 普段は結構スムーズなんですが、今回ばかりはさすがに時間がかかりました(汗)

黒門 (4)では早速スープをズズッと・・・美味~い\(^o^)/

先ほどまでの待ち時間のイライラが一瞬で吹き飛ぶ、納得の味わい♪

心なしか旨味がいつも以上に強いような気もします。

こんなに洗練されたとんこつラーメンは、きっとどこにも無いのではないかと。

くさみ、エグ味、妙な酸味といった、残念なとんこつラーメンにありがちなイヤな要素が微塵もありません。

ただ只管に、ゆったりと奥深い旨味が広がります!

元ダレが主張し過ぎることも、輪郭がボヤっとなることもなく、この上ない見切り。

いつまでも飲み続けたくなる、絶品スープです (^^ゞ

 

スープとの一体感が見事!たおやかな食感が魅力のストレート麺

黒門 (5)麺は優しい口当たりストレート麺

博多ラーメンを食べ慣れていると、やや太めというサイズです。

たおやかなその食感はスープの味わいと絶妙に馴染み、最高の一体感を紡ぎあげます♪

いつもは「カタ or バリカタ」という僕も感服。

ここではデフォで頂くのがベストだと思います。

 

2種盛りのチャーシューはモチロン、全ての具材に一分の隙も無し!

黒門 (3)一時期は仕入れの関係で、1種になっていたチャーシュー。

今回は従来通り、赤身とバラの組合わせに戻っていました。

赤身シットリと肉肉しい旨味バラが醸し出す甘み♪

やっぱりこの組み合わせが最高ですね (^^ゞ

繊細かつ丁寧に仕上げられた、メンマモヤシも言うことナシの旨さ。

基本、メンマがさほど好きでは無い僕も、ここのメンマは素晴らしいと思います。

繊細なスープの味を壊さない、シブレット上品な清涼感が全体を引き締める。

一分のスキも無い仕上がりです(^o^)

 

佐賀初摘み海苔(バラ干し/生のり・焼のり) + おにぎり

黒門 (13)

忘れてはならない、佐賀初摘み海苔♪

今回は焼のりをおにぎりに巻いて、バラ干しをラーメンに入れて楽しみました^^

黒門 (12)この海苔を食べると正直、普段食べている海苔との違いに愕然とします(汗)

一度食べたら、きっと毎回オーダーしたくなること間違いナシ!

 

ラーメン大

黒門 (1)

こちらは「ラーメン大」です。

チャーシューも、モモ肉とバラ肉それぞれ増量されるのが嬉しいですね~♪

ガッツリいきたい方お子さま連れの方におススメです。

チャーシューメンという設定が無いので、チャーシューをガッツリいきたい方も(笑)

+150円と良心的な設定がステキ^^


 

やっぱり美味いなぁ~(^o^)

福岡市から50~60キロと決して近い距離では無いものの、わざわざ来た甲斐がありました♪

移転先は遠賀川を渡り、少し離れた若松区。

少し離れますが、従来のファンの方も通える距離ですね。

福岡市民にとってが、少しだけ周りやすくなった・・・かな(汗)

これからも折々で、訪問したいと思います!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

実食メニュー

※以下3件は遠賀郡で営業されていた際に実食したメニューです。

3.ラーメン + バラ干し(生海苔)(2015/8/9)黒門 (1)[1]コッテリ派も2度、3度食べればすっかりハマる♪優しく奥深いこの味わい

 

2.ラーメン 焼海苔+バラ干し生海苔(2015/2/8)南京ラーメン黒門 (1)ここまで足を運ぶ価値は十分!あっさり系豚骨の真骨頂

 

1.ラーメン+バラ干し(生海苔)(2014/9/14)南京ラーメン黒門 (1)アッサリ系とんこつの完成形!一部の隙もない至高の一杯

 

店舗情報はこちらから

南京ラーメン 黒門

昼総合点★★★★ 4.5