【閉店】博多では激レア!二郎インスパイア系の新生が西新に登場

ラーメンにんにくマン (1)

ラーメンにんにくマン@早良区西新
小ラーメン豚入り

※こちらのお店は残念ながら閉店しております。

二郎インスパイア系。

この十年弱(くらいかな?)で、一気に拡大&浸透した新ジャンルです。

脂多めの豚骨醤油スープ極太&弾力の強い麺モヤシ&キャベツたっぷり+ニンニク、チャーシューでは無く肉塊がゴロゴロ。という個性派。

 

とは言え、福岡では数少ないのが現状。

粕屋などにある島系本店、大橋のラーメン大、北九州のだるま。以上?と言う程レアな存在です。

 

Twitterで、西新に二郎インスパイア系のお店がOPEN。

そう聞いて早速行ってきました。

 

店舗外観

ラーメンにんにくマン (5)

今も賑わう、西新商店街の一角にオープン。

西新4丁目の交差点と、西新5丁目の交差点の中間あたり、蜂楽饅頭のとこから入るとお店があります。

看板がキュート^^

 

 食券機&メニュー

ラーメンにんにくマン (6)

食券制なので外の券売機で購入してから入店します。

 

メニューは超シンプル。

普通が、大盛が+100円で豚を増量できます。

生玉子も50円と良心的です。

 

オーダー方法&注意点

ラーメンにんにくマン (7) ラーメンにんにくマン (8)

二郎系と言えば、ヤサイマシマシアブラマシマシカラメニンニク

などの呪文が有名ですが、そんなことは知らなくても問題無し

貼り紙にあるとおり、仕上げの段階で聞いてくれます。

 

麺少なめ、麺硬めのみ、必要なら食券を渡す際に言いましょう。

個人的にはこちらに限らず、初回は基本のままで食べるのがオススメかな~

 

オープン直後の時点では、17〜25時と夜のみ営業なのがツラいところ。

但し二郎系にニンニクは不可欠。

確かにアレを昼から食べるのは…ヤバいかなσ^_^; 

※追記:日曜は11:00~14:30営業との未確認情報アリ

 

座席は厨房をグルリと囲むカウンターのみです。

食べ終わったら食器をカウンターに上げ、台ふきでカウンターを拭きましょうね~

 

元だれがガッツリ前面に。極太麺に合わせたカラメのスープ

ラーメンにんにくマン (1)

思ったほど脂がキツくない豚骨醤油のスープ

とは言えども、元だれの味&塩気はかなり強いので、いつものラーメンみたいにズルズル飲むことはありませんσ^_^;

麺と具を頬張って、塩気を調節するために、少し啜る感じかな?

 

二郎っぽさはありつつ、食べやすい食感の極太麺

ラーメンにんにくマン (4)

極太で弾力があるものの、どちらかと言えは大人しめの仕上がりで、誰もが食べやすいチューニング。

アゴが疲れて食いづらい…という心配はないかも?

 

ちなみに普通(小)でもかなりのボリューム

普通のラーメンでお腹一杯。

という少食の方は、オーダー時に麺少なめが良いかも?

 

 ゴロゴロとしたチャーシュー。デフォのモヤシは程よい量

ラーメンにんにくマン (3)

モヤシはシャキッと感を残した良い仕上がり。

も臭みやエグミのない丁寧な仕上がりに好感が持てます(^o^)

 

二郎のお作法として、着丼したら表面の野菜と麺をひっくり返す、天地返しなる奥義をかますらしいのですが、手先が不器用な僕は、間から麺を引きずり出しつつ、野菜&肉の量とバランスを取って無心で食べ進めます。

 

結論、福岡の二郎インスパイア系でイチオシかも?

派手さは無いものの、押さえるべきポイントをキッチリ押さえ、丁寧に作られた感じが好印象でした。

次回は少し脂とヤサイを増やしてみようかな〜

 

※食べログ情報によると、現在は閉店してしまったようです((+_+))
(2015年1月追記)

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。