【二○加屋長介@中央区薬院】うどん居酒屋人気の火付け役! きっと貴方もファンになる

中央区薬院にある、「二○加屋長介」 をご紹介します。

福岡はもちろん、全国区でも人気となった ”うどん居酒屋文化

その火付け役と言えば、こちらのお店でしょう♪

福岡を代表する、あの超高級居酒屋 ”田中田” で、料理の腕を磨き

伝説のうどん店 ”唄う稲穂” で、うどん作りの真髄を学んだ

玉置さんが手掛けるお店です。

2010年秋
薬院に、二○加屋長介 をオープン

2013年夏
大名に、釜喜利うどん をオープン

2016年春
JRJP博多ビルに、二○加屋長介 JRJP博多ビル店 をオープン

2016年秋
東京に、中目黒店 も登場

美味い・お手頃・サービス満点とあって、どのお店も高い人気を得ているようです。

何というか・・・
これで人気店にならないハズが無い!

三拍子も、四拍子も揃ったお店。

僕らも初めて行った時から、その世界観のファンになりました (^^ゞ

 

詳細はこちらをタップ
アクセス

薬院公園からほど近くの路地裏にお店が。

薬院駅・薬院大通駅 どちらからも、500メートルほど。

プラリプラリと歩くにはほど良い距離です。

 

店舗外観

店頭、そして上部の窓から見える、お品書きの数々。

入口には ”大衆酒場 二○加屋長介” の看板が掲げられています。

シックで味わいのあるファサードです。

 

店舗内観

清潔感に溢れ、落ち着いた雰囲気の店内。

いつもお客さんで一杯です。

ぶらりと訪れて座るのは難しいかも?

ご来店の際には是非とも、早めの予約がお薦めです。

※毎回満員ゆえ・・・店内の写真は割愛です(汗)

 

おしながき

上部にズラ~っと並ぶお品書き。

こちらは金額の表示が無く、人数に合わせて提供してくれます。

敷居が高そうですが・・・

店頭の ”大衆酒場” の文字に偽りなし!

本日のおすすめを見てもお分かりの通り、お値段はとってもリーズナブルです (^^ゞ

こちらは、うどんメニュー。

かけ、釜玉、しょうゆ、ひやかけなどの定番をはじめ

初回にご紹介した 「鶏スープあつかけ」や「あさり」「特上肉」などなど

まずはチョイチョイとつまみつつ、うどんをアレコレいただきます♪

 

話題の勝負飯を始め、4種のメニューをアレコレと堪能♪

改めて二○加屋長介の魅力に開眼!

全うどんメニューを食べつくす勢いで、先月に引き続き訪問です。

今回の目玉は、話題となった天才棋士の勝負飯^^

助っ人と共に訪問したので、今回もガッツリいっちゃいますよ~♪

※ちょっと投稿が遅れたので、勝負飯の提供が終了していた時はご勘弁を^^;

 

12 手作りのエビカツ(2017年7月)

詳細はこちらをタップ

今回はお昼から営業している、土曜日に訪問。
※通常=16:00~営業
土・日・祝=13:00~営業

「夜にうどんだけで行くのは気が引ける・・・」という方も安心の設計となっております(笑)

「今回はうどんだけ」 と思いつつも、気になったコチラだけはオーダー

手作りのエビカツでございます。

サクッとプリプリ、香ばしい仕上がり。

特製オーロラソースに浸けて味わえば間違いない旨さ♪

確実にビールを呼んでしまいますな(笑)

11 豚キムチうどん(2017年7月)

詳細はこちらをタップ

まずは今回のお目当て、豚キムチうどん

ダシがしっかりと効いたアツアツのスメに、豚肉・キムチ・ニラ・温玉などが乗ったスタミナ満点の一杯。

これは間違いないやつやぁ~(^^ゞ

序盤はクリアなスメの旨味を・・・

食べ進めていくうちに、具材がドンドン溶け込んでいきガッツリ系の味わいへと変化!

有無を言わさない、その頼もしい旨さにメロメロです♪

豚肉の質、キムチのタイプなどが厳選されているので、全体のバランスはキッチリと。

豪快な一杯であっても、雑多にならない組み立て方。

まさに、二○加屋長介の仕事ですね (^o^)

10 鶏スープあつかけ(2017年7月)

詳細はこちらをタップ

続いては多くのファンを持つ人気メニュー、鶏スープあつかけを。

並々と注がれた鶏白湯。
鶏の芳しい香りがフワっと→メロメロ (^o^)

味わい深く優しい仕上がりで、鶏の旨いトコだけをス~っと楽しめます。

口当たりバツグンな温かい麺との組み合わせは、心まで蕩けるよう♪

コクのあるツクネの味わい、パラリと振られた黒コショウがコレまたたまりません。

たおやかなチューニングに癒されました。

9 温玉ぶっかけ 特上肉トッピング(2017年7月)

詳細はこちらをタップ

こちらは、温玉ぶっかけ 特上肉トッピング
麺量は大盛1.5玉でございます。

温かいタイプとはグッと趣が変わり、麺のモッチリ&たおやかな弾力感を楽しめます (^o^)

特上肉” はトロけるような柔らかさ極上のコクを楽しめる和牛のトッピング。

トッピングが550円と、うどんと変わらないリッチメンなプライスではありますが・・・

ぶっちゃけ価格以上にぶっ飛べます♪

麺とツユをダイレクトに味わえる、温玉ぶっかけとのマッチングも上々ですよっ!

8 しょうゆうどん 小(2017年7月)

詳細はこちらをタップ

またまたオーダーしてしまった、しょうゆうどん 小

どのうどんにも、+300円でセットにすることが可能です。

半分は醤油をチョロっとかけて。
後半はスダチを絞って。

麺の小麦感甘味?と思われる方、是非ともお試しあれ!

軽く魂を抜かれる気分です (^^ゞ

7 おつまみ各種(2017年6月)

詳細はこちらをタップ

スナップえんどう塩ゆで

まずはふくめん2号のリクエストでこちらから。

シャキっと歯応えよく茹でてあり、甘くてうま~~い♪

いくらでもイケます。

 

牛すじ煮込み

続いてこちらを。

以前いただいた 「牛すじぶっかけ」 は現在のメニューに無いようですが、おツマミはしっかり有ります。

とろっとろではなく、柔らかさと食感の良さをバランス良く兼ね備えた仕上がり。

ダシを効かせて品良く煮込まれており、モチロンくさみなどナシ。

 

手羽先の唐揚

この手羽先がこれまた!

塩コショウの効かせ方油っこさが無くカラっと揚がってます。

一人で3~4本食べたいほど (^^ゞ

 

サクサクごぼう天

テンコ盛りのごぼう天。

藻塩を付けていただきます。

ついつい手が伸びるウマさです。

6 しょうゆうどん(ハーフ)(2017年6月)

詳細はこちらをタップ

ではではうどん編を。

こちらは全メニューに、+300円でセットできる、しょうゆうどん(ハーフ)です。

スダチを絞って、醤油をタラリと。

ではではズズっと・・・ウヒャ~っ、美味い!

小麦の香りと甘みが際立つ麺は、硬すぎず 柔らかすぎず 絶妙の弾力感♪

まるでうどんのお刺身みたいです (^^ゞ

5 もつしょうゆつけ ひや(2017年6月)

詳細はこちらをタップ

続いては、もつしょうゆつけ ひやを。

プリップリのもつが盛り沢山。

もつの旨味が溶け出したつけダレにつけて、うどんを頬張れば至福のトキです♪

4 カレーうどん(2017年6月)

詳細はこちらをタップ

実は釜喜利を含め、気になりながらも初のカレーうどん

まずはスープをズズっと・・・!?!?

これまたスゴイ♪

ダシとカレーのバランス感が、極めて高度に融合した一杯。

そしてモッチモチの麺とも、50:50のバランス感で、ピタリと織りあっています。

温かいタイプのうどんは、このホンワリ感がステキ♪

一見すると普通っぽく見えますが・・・尋常ならざる美味さです\(^o^)/

中から登場するひき肉のコク、フライドオニオンらしき甘みもグッドですね~。

ココロニクイことにゴハン付き

モチロンこうしていただきました^^

3 ひやかけ(ハーフ)(2017年6月)

詳細はこちらをタップ

既に充分に堪能したにも関わらず・・・

あまりの美味さにもっと食べたいっ!!

てな訳で、ひやかけ ハーフ を (^^ゞ

黄金色に輝く美しいスメは、キンキンに冷やされています。

その中にたゆたう、美しい麺。

凛とした佇まいはドキドキするほど♪

まずはスメをグイッと・・・!?!?

う、美味すぎる~~イリコダシと思しき味わい。

深みと気品を併せ持った極上の仕上がりです。

桜海老の揚げ玉を入れるつもりが・・・イッキに完食。

最高の麺とスメが描く、この上なくシンプルな美味さ

思わず恍惚となる一杯でした。


 

「いやいや、大げさでしょ?」

・・・確かに、美味すぎるとリアクションも大きく、ドップリ陶酔してしまう僕ですが・・・。

言葉にならないほど、うどんの魅力を堪能しました♪

温かいもの、つけめん、しょうゆ、ひやかけ

以前食べた、釜玉も絶品でした。

「うどんは普段着の味。そんな旨いとか何とか・・・」なんてお思いの方こそ。

是非とも、二○加屋長介でご賞味ください。

きっと、固定概念が覆されると思いますよ (^^ゞ

次回は、ふくめん2号がメチャメチャ気になるという、椎茸のあつかけを頂きに参ります♪

 

2 牛すじぶっかけ (ひや)(2015年7月)

仁〇加屋長介 (1)[1]とろり&肉々しさのバランスが素敵な牛すじがたっぷりのうどん

 

1 進化した鶏スープあつかけうどん(2015年7月)

仁〇加屋長介 (1)[1]豊穣なる鶏スープ×純手打ちうどんがもたらす、幸せな旨さ♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

二○加屋長介