【閉店】厚切りチャーシューがコスパ高し!つけ麺店が博多駅前にオープン

ワンズワンズ (1)

ワンズワンズ 博多駅前店@博多区博多駅前
肉つけ麺 並

 

※こちらのお店は残念ながら閉店しております。

6/1にオープンしたつけ麺専門店。
宇都宮を中心に、東京にも数店舗展開する「ワンズワンズ」に行ってきました。

オープンから3日間は、全メニューをワンコインで食べられるというキャンペーンを実施中。

せっかくなのでということで、3日目に早速訪問して参りました。

 

アクセス

博多駅からほど近いところにお店があります。
博多口から行くと、バスターミナルの方に進み、「承天寺通り」へ。

200mほど進むと右手に見えます。
また、近くには「龍龍軒」があります。

 

店舗外観

ワンズワンズ (5)

ひときわ大きな赤い看板が掲げられているので、インパクト大です。

 

メニュー&券売機

ワンズワンズ (9) ワンズワンズ (7)

食券制なので入り口左手の券売機で購入してから入店します。

メインは「肉野菜つけめん
肉や野菜の量が異なる「肉つけめん」や「野菜つけめん」、具なし?の「つけめん」があります。

その他、辛いタイプの「辛つけめん」と、らーめん味噌・辛味噌・淡麗醤油と3種あります。

ふくめん1号は「肉野菜つけめん大盛」にしたので、私はパターンを変えて「肉つけめん並」にしました。

 

店舗内観

ワンズワンズ (6)

ダークブラウンの木目のテーブル&黒のイスでシックな空間を演出。

店内はカウンターを中心として、テーブル席も若干あります。

 

卓上調味料

ワンズワンズ (11)

餃子のタレ、ラー油、酢、ブラックペッパーが揃います。

 

POP

ワンズワンズ (8)

各種POPなどを見ながら待ちます

 

厚切りの炙りチャーシューがコスパ高し!クリーミーつけダレで頂くつけ麺

ワンズワンズ (12)

まずは具材より登場です。

直前に1つ1つ丁寧に茹でられたキャベツやもやしと一緒に、細切れのチャーシューと厚さが2cmはあると思われる炙りチャーシューが別皿で提供されます。

ワンズワンズ (13)ワンズワンズ (1)

そして、つけダレもほどなくして提供されました。
早速頂きます。

豚骨を丸一日じっくり煮込んで旨味を凝縮させたという濃厚スープは、クリーミーで豚骨のコクがたっぷり。

口当たりが非常に円やかで、女性でも食べやすいタイプじゃないかと思います。

 

具材がつけダレに最初から入っているわけではないので、野菜はサッパリ感のアクセントにもなり、ヘルシーなイメージも。

 

厚切りチャーシューは直前に炭火で炙ってあるので、非常に香ばしく薫りがイイ♪

ホロホロと言うよりは、程よい肉感を残したタイプですが、ガシガシとしているわけでもないので満足度たっぷり

この肉質&ボリュームはコスパ高いかも…

 

取りやすい・つけやすい・食べやすい麺線が特長の自家製中太麺

ワンズワンズ (3)

麺は国産小麦を使用した自家製麺とのこと。

中太サイズの麺は、それほど麺線が長くないので取りやすい・つけやすい・食べやすいです。

もちっとした食感がつけダレに良く合います

 

割りめし

ワンズワンズ (10)ワンズワンズ (4)

なかなかのボリュームでお腹いっぱいだったのですが、せっかくなので無料の割りめしを頂くことに。

オーダーするとつけダレを引かれ、再度温められたつけダレ少量のごはんもやし、細切れチャーシューがプラスされてやってきます。

 

まずは、そのまま頂くとつけダレの美味しさがダイレクトに。

私にはちょっと濃いかったので、少し割りスープを足してあっさりめにして頂きました。

 

肉野菜つけめん 大盛

ワンズワンズ (2)

こちらはふくめん1号が頼んだ「肉野菜つけめん大盛」の具材。

「肉つけめん」と比べて、野菜の量が多めですが、基本的な構成は同じみたいです。


 

私が行った日は男性の割合が圧倒的でした。
と言うより、私を除いて全員が男性という状況(汗)

味わいも然ることながら、ボリュームも満点なので男性から好まれそうですね。

私としては、野菜もたっぷりとれるので女性にもおススメです!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

ワンズ ワンズ 博多駅前店

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA