【ラーメン滑走路】 福岡空港は飛行機に乗るトコではなく、ラーメンを食べに行く所です♪

11/21(火)いよいよ福岡で3番目となる
最新のラーメン集合スポット 「ラーメン滑走路」 がオープンしました!

11/20(月)プレス内覧会に行って参りましたので、まずは速報をお送りします。
(11/21 全店の情報を反映しました~)

結論、「福岡空港は飛行機に乗るトコではなく、ラーメンを食べに行くところです!
※注:めんむすび的には♪(´ε` )

 

Index

0 概要
1 すごい!煮干ラーメン凪 from 東京 「すごい!煮干ラーメン」
2 つじ田 from 東京 「濃厚特製つけ麺&濃厚特製らーめん」
3 博多焦がし味噌専門 五行 from 博多 「焦がし醤油ラーメン」
4 まんかい from 大阪 「潮とん」
5 ワンタンメンの満月 from 山形 「極薄ふわとろ ワンタンメン」
6 弟子屈ラーメン from 北海道 「焼豚味噌&魚介しぼり醤油」
7 ラーメン海鳴 from 博多 「ラーメン辛子明太子」
8 博多一幸舎 from 博多 「豚骨ラーメン」
9 屋台ラーメン 玉龍 from 博多 「玉龍ラーメン」
10  茶寮 伊藤園

 

0 概要

福岡空港 国内線ターミナルの3F。

空港北口交差点から入って最初の駐車場に停めると、スムーズに到着します。

車を停めたら(駐車場側)3Fなどの連絡通路を渡って空港内へ。

左手に進むとエスカレーターが。上がった先にラーメン滑走路があります。

全体像はこんな感じ。

施設名が示す通り、滑走路をモチーフとしたフロアデザインとなっております。

フロアに地面が再現され、天井は飛行機のウイングを模したデザインとのこと。

シャレとんしゃ~(о´∀`о)

ズラリと揃った絶品ラーメンの数々!
全部で9店舗(うち五行満月の2店舗は1年間の営業)+伊藤園のスイーツという構成です。

施設の方からのご説明を経て、いよいよ店主さん・店長さんがズラリと集合!
そうそうたる顔ぶれですね^^

 

1 すごい!煮干ラーメン凪
「すごい!煮干ラーメン」

まずはこちら。僕らがず~~っと心待ちにしてきた ”すごい!煮干ラーメン凪”

いよいよ福岡に登場です\(^o^)/

このフレーズを福岡で見られるなんて♪
煮干が嫌いな方ご遠慮ください。

そう、凪は煮干好き御用達ハイブロウな味わいこそが魅力!
万人向けの無難な味とは縁遠い、ドハマりする中毒度の高さが特長です。

※ちなみに諸事情により、凪は11/28(月)のオープンとなります。

福岡に ”煮干しラーメン専門店” が登場するのは初めてのこと!
しかも一手目でいきなり究極のブランドが(笑)

何気にコップにもフレーズが。

既に香りからご馳走(о´∀`о)
季節に合わせ全国の産地から選りすぐった極上の煮干を、一杯に70gも使用するニボニボな一杯♪

福岡で、いつでも、この味を楽しめるなんて!!!!!
幸せ過ぎる╰(*´︶`*)╯♡

まずはオープンしたら、一度食べるべし!
マストと言える一杯です。

こんなステキなお土産までいただきました^^

 

2 つじ田
「濃厚特製つけ麺&濃厚特製らーめん」

続いてはこちら、つけ麺の本場 東京でも指折りの名店と言える ”つじ田” です。

東京のつけ麺ブランドでも、僕が最も好きな味のひとつ♪
こちらの登場も本当に楽しみにしておりました (^^ゞ

メニューはつけ麺ラーメンの2本立て。

卓上にはキーアイテムとなる、原了郭の黒七味があります。

まずこちらは看板メニューである、濃厚特製つけ麺

こちらのつけ麺は
まず1/3をそのまま食べ、
スダチを絞って2/3まで、
最後に黒七味をパラリとやってフィニッシュするのがお約束。

非常にバランスの良いスープに、三河屋製麺の太麺を潜らせて味わえば・・・思わず頷く美味しさです♪( ´▽`)

スダチの酸味コクのあるスープの融合、香り高い黒七味もタマリマセンね!

続いてこちらは、濃厚特製らーめん

動物系の旨味魚介の旨味が高い次元でクロスした極上の一杯

福岡では中々味わえない、稀少なメニューです。
まずはつけ麺から。是非ともらーめんもお試しあれ^^

麺や 兼虎@赤坂でガチンコなつけ麺にハマった方。
マストな一杯が登場しましたよ!!

 

3 博多焦がし味噌専門 五行
「焦がし醤油ラーメン」

続いては、博多焦がし味噌専門 五行を。
よくぞ、よくぞ帰ってきてくれましたっ!!!

今泉にあった博多店の閉店からはや5年・・・

最後の日に訪れ、「移転してオープンするかも」という情報を得ながらも、長きに渡り待ち人来たらずでした(涙)

きっと当時からのファンの方々は感涙モノだと思います (^^ゞ

今日は流石に一杯だけ。
再会に選んだのは・・・焦がし醤油ラーメン!

モチロン看板メニューの味噌は鉄板なのですが、こちらの ”醤油” がこれまた (о´∀`о)

300℃にまで達する脂が生み出すスープは、食欲を鷲掴みにされるような香ばしさ♪

ひと口スープを啜れば、豊かな香り旨味が口いっぱいに広がります。

お店の方の上手い例えを引用するなら、焼きおにぎりを思わせるような香ばしさ(^-^)

メチャクチャ美味いです!が、くれぐれもやけどにはご注意を。

普通のラーメンのつもりで啜ると、確実に舌がイキます(笑)

 

4 まんかい
「潮とん」

続きまして大阪から登場しました、まんかいを。

一風堂で修行を積んだ店主さんが、大阪で3店舗を展開しています。

外観、内観ともに非常にこだわりを感じるハイセンスな出で立ちです。

メニューは、純とん・潮とん・トマとんの3種。

むむっ!?店内のお品書きを見ると、30杯限定の淡麗豚そばというメニューを発見!

これもメッチャ気になる~(^^ゞ
今日のところは、潮とんをいただくことにしました。

驚くほど円やか力強くもコク深いスープは、一言でいうなら典雅な味わい!

極上のとんこつスープに、貝柱・昆布・椎茸・干し海老の香りと旨味が幾重にも重なって・・・
これはスゴイっ♪( ´▽`)

店員さんのおススメで、終盤少しだけお酢をタラリと。

これがスゴイっ。旨味に慣れてきた舌をリセットして、スープの輪郭をキューっと描いてくれる感じに^^

酸っぱさは感じさせず、旨味だけを浮かび上がらせるようです。
是非ともお試しあれ♪

 

5 ワンタンメンの満月
「極薄ふわとろ ワンタンメン」

タイムアップが迫ってきて、今日のラストはワンタンメンの満月へ。

ラーメンの消費量日本一と言われる山形県酒田市から、はるばる来福してくれました^^

酒田のラーメンは、その昔 福岡ラーメンショーにも登場し、バリウマだったので楽しみ~

看板メニューは、醤油ベースのワンタンメン

季節変わりのメニューとして、
・2017年~年内(予定):冷やしワンタンメン
・2018冬(予定):スタミナワンタンメン
・2018春(予定):塩ワンタンメン

がそれぞれ登場予定です。間違いなく全部食べるハズ(笑)

こちらは、極薄ふわとろワンタンメン
トッピングで揚げワンタンも付けていただきました (^^ゞ

きらめく醤油スープはひと口啜ると思わず頬が緩む旨さ♪

滑らか&たおやかな麺は風味豊かで、ボリュームタップリ。
こちらで180g本場では220gもあるそうです^^;

そしてキーアイテムの極薄ワンタン
口に含むと・・・ああ、夢見心地な柔らか食感 (о´∀`о)

まさに雲を呑む。恍惚となる食感、そしてスープとのマッチング。
素晴らしいです♪

ふくめん2号が目聡く発見した揚げワンタン
これはビールのお供にも、トッピングにもバツグン^^
ビビッときた方、是非ともご賞味くださいな~

 

6 弟子屈ラーメン
「焼豚味噌」

これまでイベントを除き、北海道でしか味わえなかった人気ブランド。

魚介しぼり醤油、鮭冬菜塩、むかし醤油

そしてズワイ・タラバ・花咲カニが乗った味噌ラーメンなど。
豊富なメニューを楽しめるようです。

こちらは焼豚味噌
炒め野菜肉みそ刺身昆布、そして大判のチャーシューが乗る賑やかな一杯。

魚介の旨味辛味の融合がちょっとキムチを思わせるような、味わい深いピリ辛味噌ラーメンでした。

こちらは魚介しぼり醤油
一見すると濃いように見えますが、実はサラリと口当たりの良い仕上がり。

ホタテの貝柱各種魚介が旨さの決め手です^^

むかし醤油や塩も気になりますね~

 

7 ラーメン海鳴
「ラーメン辛子明太子」

福岡屈指の人気店である海鳴が登場!
看板メニューである魚介とんこつに加え、とんこつ・ジェノバといったバリウマメニューも。

そして何と!禁断とも言われる組合せ、ラーメン+辛子明太子というメニューも (^o^)

中洲店に至っては、夜中でも20人待ちなんてことも珍しくないお店だけに。

アクセスの良い空港内で味わえるのは、非常に嬉しいですね♪

こちらが初お目見えの新メニュー「ラーメン辛子明太子

カフェオレボウルを思わせる、オリジナルの丼で登場しました。

何ともインスタ映えするビジュアルなので、ぜひお店で楽しんでほしいです。

魚介とんこつスープをベースに、辛子明太子の要素をプラスした一杯。

この一体感は、まさに海鳴ならでは
単に明太子を乗せただけではない、スープから全面的に感じる辛子明太子の味わい♪

これは食べてみないと分からない美味しさですね。

 

8 博多一幸舎
「豚骨ラーメン」

 博多トンコツラーメンを代表するブランドのひとつ、一幸舎が空港に登場。

地元民にはお馴染みとなった ”泡系” の元祖ですが・・・

なんと空港店ではオリジナルの一杯、屋台系トンコツが登場します!

数々のバリウマなオリジナルメニューを生み出してきた、大将・吉村さんが手掛けるだけに。

間違いなく旨いハズ!

こちらが新たにお目見えした 進化系の屋台豚骨ラーメン

スープをひと口啜れば思わずウットリ♪
トンコツの優しいダシ感がス~ッと広がります。

いつものガツンとハードな味わいからグッと趣を変えた、一幸舎のニュータイプ

ここ、福岡空港国内ターミナル店でしか食べられないレアなメニューです。

県外からのお客さまはモチロン、地元ファンも食べに来て欲しいですね^^

 

9 屋台ラーメン 玉龍
「玉龍ラーメン」

福岡空港で22年に渡って愛されてきた味がリニューアル。 定番のトンコツラーメンを味わえるそうです。

ラーメンはとんこつ1本
明太子のせ黒マー油入りといったバリエーションもあります。

滑らかな口当たりと、非常に強く打ち出された甘みが印象的な一杯。

シンプルで外連味のない味わいが魅力だと思います。

お客さんの年齢層はやや高めのイメージですね~

 

10 茶寮 伊藤園

ちなみにこちら10店舗目? は、茶寮 伊藤園

八女茶をはじめとしたオリジナルスイーツが楽しめます。

きっとふくめん2号が虎視眈々と狙っているハズ^^;

 

ちなみに今回、こんなお土産をいただきました。

オリジナルのレンゲ、手ぬぐい、そしてお箸も^^
ありがたく、めんむすび博物館(現在は収集のみの運営)に保管させていただきます(笑)

福岡で最も歴史があり、数々の名店が登場している 「ラーメンスタジアム

地元の人気ブランドがズラリと揃う 「博多めん街道

これらに勝るとも劣らない激アツなスポットが登場しましたね\(^o^)/

僕らにとって念願のブランドが数多く登場したので・・・
これから 「アホかっ(笑)」 と言われるほど、通いまくると思います (^^ゞ

さて皆さま、大事なことなのでもう一度言います。

福岡空港は飛行機に乗るトコではなく、ラーメンを食べに行くところです!

これまでより、もっとハッピーなラーメンライフを皆さんと共に♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪