【ラーメンマン(拉麺男)@宮崎市村角町】 ビクトリーな一杯!これぞ宮崎の極濃とんこつ

宮崎市村角町にある、「ラーメンマン(拉麺男)」 をご紹介します。

1998年創業。既に20年もの歴史を持つ、宮崎を代表する人気店

とんこつラーメンだけでも3種、加えて中華そば塩ラーメンまで楽しめるラインナップの幅広さも魅力です。

更には朝6~11時の ”朝ラー” まで楽しめちゃいます。

 

トンコツ(2018年8月)

これぞ南国宮崎の呼び戻し!トロリッチな極濃パワフルとんこつを心ゆくまで

ラーメンマンのルーツは、同じく宮崎のシンボルともいえる 「風来軒」 にあると聞きます。

食べログの 「宮崎県×ラーメン」 でも、1位&2位に輝く人気ブランドですね^^

久しぶりに宮崎入り+しかも大人数での来店!

主要メニューを一気に味わおうという魂胆です(笑)

 

アクセス

日豊本線 蓮ヶ池駅から1キロほど。
フェニックス・シーガイア・リゾートからもほど近い場所にお店があります。

1998年の創業時は、ここから2キロほど離れた芳士という場所にお店があったとのこと。

2002年に現在の場所へ移転されたそうです。

 

店舗外観

結構大きな店構え。
円形のオリジナルロゴが実にキュートですね~^^

店頭には結構な数の駐車スペースがあります。

ちなみに入口扉前で地面を見ると・・・ ”男” の文字が(笑)

 

おしながき

最初の入口を潜って右手へ進むと、正面に券売機が。

ラーメンのラインナップは・・・

とんこつ系あっさり、トンコツ、こってり
その他:しお中華そば、(カレーラーメンは販売中止)

その他にギョーザチャーハンなどのサイドメニューもズラリ並びます。

更には平日限定セットメニューも。

 

店舗内観

ゆったり広々とした店内。
お座敷、テーブル席、カウンター席というフルラインナップで構成されています。

こちらの写真は翌日の朝早く訪れた際に、人が入れ替わったタイミングを見て撮ったもの。

お昼に訪れた際は、かなりのお客さんが入っていました。

ラーメンマンでは、「麺の硬さ」「超こってり(背脂入り)」「生/揚げにんにく入り」のオーダーも可能です。

ちなみに持ち帰りメニューも。
お取り寄せも可能ですよ~^^

店内には数々の受賞歴が。
食べログ、ラーメンWalker、宅麺など様々なジャンルで輝かしい実績を持つ実力店です。

 

卓上調味料

卓上には紅ショウガコショウと共に、辛子高菜もスタンバイ。

こういう注意喚起があるということは・・・そういう事しちゃう人が居るということですよね(汗)

「タダならとりあえず取らなきゃ損!」という人・・・ホントにウンザリですね!

一部のそういう人のせいで、サービスが無くなっていくのは本当に残念です\(*`∧´)/ ムッキー!!

 

これぞ南国宮崎の呼び戻し!トロリッチな極濃パワフルとんこつを心ゆくまで

まずこちらは、本命の こってりトンコツ

ムフ~♪ この強めのブラウンが ”ラーメンマン!” という感じです (^^ゞ

早速スープをズズっと・・・くぅ~旨いっ╰(*´︶`*)╯♡

呼び戻し製法で生みだされるスープは、とんこつらしさを120%楽しめる ”” な一杯!

非常に濃厚な味わいですが、ネガティブ感はナシ。
とんこつの旨いトコを、余すことなく味わえます。

ガツンとパワフルにくる、ドロリッチなトンコツ感が実にキモチいい♪(´ε` )

ギュっと決まったタレの塩梅と、ほのかな甘みが実に良いですなぁ~

合わせるのはモッチリと旨い中細ストレート麺

力強いスープをしっかりと受け止める、懐の深さを持った旨い麺です^^

麺量もタップリだな~♪
後で調べたところ麺量は180g!博多の1.8倍くらいありますな(笑)

赤身と脂身が上手く溶け合ったバラチャーシューが実に旨いっ (^o^)v
ゴハンもモリモリ進みそうな勢いです。

 

”超こってり” バージョン

ちなみにコチラは ”超こってり” バージョン。

食券を渡す際にお願いすると、更にパワフルな背脂入りで供されます。

背脂がバランスブレイカーになるかと思いきや・・・いや、やっぱり旨いっす (^^ゞ

通っていたら、何回かに一回はオーダーしちゃうかも(笑)

 

あっさりトンコツ

続いてこちらは、あっさりトンコツ。
鶏ガラスープ・昆布・野菜のうまみを重ねた味わい深いスープ♪( ´▽`)

しっかりとしたコクがありながら、実に食べやすいチューニング。
イイねぇ~この浸透圧!

短いスパンで何度も味わうなら、間違いなくこのメニューですね。
キャベツの食感と甘みが実にスープとよく合います。

これこそ伝統的な宮崎ラーメン!という一杯です。

 

トンコツ

こちらは普通の トンコツ

選択肢的には無難に思われますが・・・いやいや、実にバランスの良いチューニング♪(´ε` )

「コッテリ派なんだけど、ヘビーなのは辛くなってきた・・・でも、アッサリは・・・」
という、コッテリ出身→アラフォー世代のみなさまに贈る一杯

「一番プレーンなメニューだから当たり前でしょ?」
と言われればその通りですが(笑)

あっさりトンコツ→トンコツ→こってりトンコツ→超こってり を食べ比べたうえでの印象です!

たぶん僕がジモティーなら、メインオーダーはこの一杯になると思います (^^ゞ

 

中華そば

続いてこちらは中華そば
豚骨+鶏ガラ+魚介(鰹節・煮干し)を合わせたミックス系の一杯です。

麺量はなんと、驚愕の240g!!!

山形の名店 ”ワンタンメンの満月(本場版)”でも、麺量は220gらしいので・・・僕が知る限り最もヘビーなクラスです(笑)

添えられた生玉子に潜らせながら食べるのもおススメとのこと。

かなり期待していたのですが、ちょっと僕のイメージしたものとは違ったかな^^;

 

しお

ラストは最もあっさり仕様の、しお

宮崎地鶏からとったあっさり沁みウマなスープを、モンゴルの岩塩で仕上げたという一杯。

ここまでにトンコツをアレコレ食べた直後だったので、ちょっと真価を理解することができませんでした。

じっくり一杯と向き合えば、もっとそのウマさが分かるハズ^^

 

極厚炭焼き炙りチャーシュー

こちらは極厚炭焼き炙りチャーシュー

コッテリ濃厚&香ばしトロリ♪食いしん坊垂涎のメニューです(笑)
ラーメンにもアリでしょうが、ゴハンの上にオンするのがイチオシかも^^

 

ギョーザ

こちらはギョーザ
焼き揚げを両方食べてみました。

その他に、手羽ギョーザプレミアム海鮮ギョーザもありましたよ~

 

エビとレタスのチャーハン

最後はエビとレタスのチャーハン

シンプルなチャーハンは無く、あんかけチャーハンかこちらかという選択。

ホックリ系の一皿で、なかなかのお味でした。

 

朝ラー

さて、フル一杯色んなメニューを楽しんだこの日は・・・

海に行ったり、夜は地鶏を味わったりした後、シーガイアにお泊まり。

みんながそこで朝食をとる中、僕はしれっと一人で朝ラーへ♪(´ε` )

朝6時~11時までが朝ラータイム。
あっさりトンコツぞうすいなど、ラインナップを絞って営業中です。

こちらは 朝ラー 並 = 440円也

具材はやや控えめながら、物足りなさなど全く感じさせない一杯♪

朝にピッタリのスムーズな味わいにテンションはアゲアゲでございます。

久々の宮崎でトコトンまでラーメンマンを堪能しようと、チャめしもオーダー。

サラっと行くつもりが、結構ガツっとな朝食になりましたとさ (^^ゞ

朝からこの味を、このお値段で楽しめる、宮崎の方がウラヤマシイです!


 

今回は助っ人がズラリだったので、念願のイッキ堪能を実現できました(笑)

福岡からは300キロオーバーという距離だけに、日頃はなかなか味わえませんが・・・
今回は思う存分、楽しむことができました\(^o^)/

県外の方も、宮崎へお越しの際は是非とも♪
ラインナップも充実しているので、個々にあった一杯を選べるのも嬉しいところです。

またいずれ必ずや!!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

ラーメンマン