麺がべらぼうに旨いっ♪これぞ“オトナ喜ぶ冷やし中華”

ラーメン屋 游 (1)[1]

ラーメン屋 游@城南区荒江
冷やし中華【限定】

 

美味な”限定麺”のあるところに、めんむすびアリ(^^ゞ
新店と共に、限定麺は僕らにとって重要なキーワードです♪

福岡で凄腕店主さんの限定麺が食べられるお店と言えば、

・ラーメン元次@薬院
・ラーメン海鳴@清川・中洲・平尾・博多駅南
・行徳家@野間
・拉麺 空海@那珂川町
・麺や おの@舞鶴&博多うまかんもん小野@博多駅前

比較的、高い頻度で提供しているお店としては、このあたりが有名ではないかと。

さらには大御所の「一風堂」も、折々で提供しています^^

 

開発&オペレーションともに、手間暇がかかる(汗)
モチロン腕前センスも求められる(汗)

その為、提供しているお店は限られてしまう限定麺^^;

 

そんな中、ラーメン屋 游@荒江が春先より、いよいよ限定麺を提供開始!

これまでに
サンマーメン
まぜ麺(辛)
を提供してきました。

※まぜ麺(辛)は引続き提供中。

 

そして第3弾冷やし中華が登場です。

…冷やし中華。冷やし中華かぁ…^^;
子どもの頃は結構好きだったのですが、年をとってからは…ね(笑)

ハマり中である”游”の限定麺だけに「行く」のは確実
ま、でもそのうちに…と思っていたら、なにやら高評価を連発!
ヨシ!行こう(^^ゞ

 

お店への行き方、雰囲気、メニューなどの詳細はこちらから

 

麺が旨いと、冷やし中華はここまで旨くなる!

ラーメン屋 游 (4)ラーメン屋 游 (2)

スムーズに着丼。
お~っ、なかなか美しいではありませんか♪

白い丼に、カニカマの、玉子の、キュウリ&ホウレン草のが映えますね。
ではでは麺から・・・旨いっ!

前回のまぜ麺と同じ、細めの平打麺
ですが、冷水でキュッと〆ることで、これまた新たな食感が♪

艶やか官能的な滑らかさと、強めのコシが素晴らしい!
やっぱり游の麺は本当に旨いなぁ~^^

 

それもそのはず。
前回お聞きしたお話によると、修業時代の先輩である、あの「はなもこし@薬院」の店主さんに、師事しているとのこと。

凄腕店主さん + 食べログNo.1の「はなもこし」がバックアップ!
さすがというしか(^O^)

 

適度な甘みと心地良く控えめな酸味♪これぞ“オトナ喜ぶ冷やし中華”

ラーメン屋 游 (1)
麺の旨さは想定通り。
問題はタレの塩梅だが・・・こちらも見事!

僕が(おそらく世の中のおじさんも?)冷やし中華を苦手になったのは、クド~い甘さとツンツンした酸味が原因(+o+)

 

ところがこちらのタレは、適度な甘み心地良く控えめな酸味
これならイケるっ、いやむしろ旨い♪

途中、好みでライムをギュっと絞ると、爽やかな清涼感が加わりこれまたイイ感じ^^

具材は、上質な自家製チャーシュー細切り
キュウリやホウレン草、カニカマや玉子。

麺とタレだけでもイケるほど旨いけど、やはり具材と共に頂くとひとしお。

 

こんなに麺が旨い冷やし中華を食べたのは、数年前に「慶史@大手門」で食べた限定麺以来。

参考:麺研究所 慶史 2012年8月

参考:麺研究所 慶史 2012年8月


 

これぞまさに“オトナのための冷やし中華”と言えましょう♪
この夏の限定「まぜ麺」「冷やし中華」でいく想定とのことでした。
次回作も楽しみだなぁ~^^

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

ラーメン屋游のメニュー

ラーメン屋 游 (1)[2]醤油ラーメン(2015/4/25)
薫り豊かな魚介系の和出汁が効いた、力強い醤油ラーメン

 

 

ラーメン屋 游 (1)[1]まぜ麺(辛)【限定】(2015/4/25)
肉味噌&野菜がタップリ&混ぜる程に旨い♪ピリ辛まぜそば

 

 

ラーメン屋 游 (1)[1]チャンポン(2015/4/14)
ガツンとした豚骨に激ウマ麺を合わせた一杯に惚れ惚れ♡

 

 

 

店舗情報はこちらから

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA