接客&店づくりは味にも通ず! 店主さんの人柄を感じさせる王道とんこつの良店

らーめん 力久 (5)

らーめん 力久@早良区重留
チャーシューめん

 

めんむすびの食べ歩きレビュー福岡市内における占有率がこちら。

※2016年2月中旬現在
※店舗ではなくメニュー(レビュー)の登場回数です

めんむすびの食べ歩きレビュー、福岡市内における占有率

うぉっ!?早良区と西区がメッチャ少ないですね・・・(汗)

めんむすびの活動エリアの兼合いもあるとは言え、ここまでとは^^;

 

タイミングを見つけて掲載数を増やしていこうと、今回はいつもの野芥周辺から奥のエリアへ。

気になっていた「らーめん 力久(りきゅう)」へ行ってきました。

2015年1月オープンの、まだ比較的新しいお店です。

 

アクセス

野芥の交差点から、263号線(早良街道)を、道なりに2キロ程南下すると左手にお店があります。

博多ラーメン げんこつや、ふくちゃんラーメン 田隈本店から、ぐ~っと奥へ入った辺り。

その昔、しばらく 重留店があった場所だそうです。

 

店舗外観

らーめん 力久 (4)

オレンジの壁面が目を引くファサード。

お店の前には数台分の駐車スペースがあります。

 

店舗内観

らーめん 力久 (2)清潔感のある店内。

正面のカウンター、右手のお座敷に加え、写真にはありませんがテーブル席もあります。

 

卓上調味料

らーめん 力久 (3)

卓上には定番の調味料がフルラインナップ。

やっぱりこの辺りがキレイなお店は、店舗全体がキレイですね^^

 

おしながき

らーめん 力久 (1)

※メニューはクリックすると拡大します。

ラーメンは、月見・きくらげ・ワンタンといったトンコツのバリエーションに加え、味噌もラインナップ。

チャーハンギョウザなどの、セットメニューもあります。

月見らーめんが気になりつつも、いつもの如くチャーシューめんを頂くことにしました^^

 

ポッタリ濃密コラーゲン仕様。丁寧なつくりが好印象な一杯!

らーめん 力久 (5)手際良くスムーズに着丼。

ポッタリとした仕上がりの、白いスープ多めの青ネギがとっても映えます♪

ではではスープを・・・うん、コクウマです^^

らーめん 力久 (7)コラーゲンたっぷりのトンコツスープは、イメージ通りなかなか強めの濃度

それでいて、くさみやエグ味といったイヤなクセは感じさせません。

カエシが主張し過ぎず、濃厚なんだけど後口がしつこくないのもイイなぁ~(^^ゞ

とは言え濃密コラーゲン仕様なので、食べ終えると諸々がペタペタとします(笑)

 

カタがジャストな仕上がり。 啜り心地&歯切れ共に上々のストレート麺

らーめん 力久 (8)麺は定番の細麺ストレート

スルスルと啜り心地が良く、プツンとした歯切れの良さも上々です^^

初回なのでカタでお願いしてみましたが、まさにジャストな仕上がりでした。

麺量は適度なので、ハラ減りでしたら替玉コースですね~

 

極めてシンプルな具材構成。でもそれがイイ♪

らーめん 力久 (6)タップリとしたバラのロールチャーシュー5枚オン!

カットのバランス感がイイですね~

さほど厚くは無いものの、ペロッと薄めでも無く。

バランスの良い塩梅にカットされています。

適度に脂が入っているので、スープと相まってなかなかのパワーを発揮(^^ゞ

デフォでやや多めの青ネギが良い仕事をしてくれます。


 

 

キッチリと旨い♪ 安心して立ち寄れる良いお店だと思います^^

また、接客の良さも特筆モノ。

アットホームな雰囲気の中にも、しっかりとプロフェッショナルなおもてなし精神が感じられます。

接客やお店づくりは、往々にして味にも現れるもの。

イマドキは「ラーメン屋さんだからこんなものでOK」というスタンスが、通用しなくなっているのかも知れません。

こちらの様なお店は、やっぱりまた立ち寄りたくなりますね (^^ゞ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

らーめん 力久

昼総合点★★★☆☆ 3.5