ゆったり奥深い煮干しスープ&極上のモチモチ中太麺の旨さにシビれる!

肉煮干し中華そば さいころ

肉煮干し中華そば さいころ@東京都中野区
肉煮干し中華そば

 

僕ら、めんむすびがこよなく愛するお店 「ラーメン海鳴」が多大なるリスペクトを。

そして、あの「BASSOドリルマン&しながわ」のルーツでもある。

そんなレジェンドなお店が、こちらの「肉煮干し中華そば さいころ(旧:地雷源)」です!

話には幾度も伝え聞いたこちらのお店に、いよいよ訪れるタイミングが到来♪

期待に胸を膨らませ、行ってきました^^

 

アクセス

中野駅南口を出て、左手の路地を道なりに100メートルちょい進むと、右手にお店があります。

 

店舗外観

さいころ (6)

ダークな色調がなんともオシャレなファサード♪

知らなければココがラーメン屋さんだとは、まず思わないでしょうね (^^ゞ

すぐ近くには「二代目武道家」や「中野大勝軒」などの名店が軒を連ねます。

 

おしながき

さいころ (7) さいころ (8)

麺メニューは「中華そば」「つけめん」の2本立て。

それぞれに背脂バージョンがあり、つけめん辛いタイプもあるようです。

何気に「油そば」もありますね~^^

その他にランチタイムはお得に食べられる、豚めしメンマごはんも。

色々気になるメニューがありますが、ここは定番の「肉煮干し中華そば」を頂くことにしました。

 

ゆったり&じんわりと♪柔らかな煮干しの旨味が旨いっ

さいころ (1)平日の午後遅い時間にもかかわらず、満員という盛況ぶり。

運良くスグに座れましたが、サーブにはかなり時間がかかりました。

これだけ多いと仕方ないかな~^^;

いよいよ着丼。
淡い琥珀色のスープにギッシリと敷き詰められた、タップリのバラチャーシューが旨そう♪

さいころ (3)

それではスープから頂きます。

ズズッと・・・ふ~っ、旨いね^^

優しくじんわ~りと染み入るような煮干しの旨味にホッコリ。

何となくず~っと飲み続けてしまうような、ゆったりとした旨味が印象的です。

エグ味は無いものの、軽く心地良い酸味がこれまたアクセントに。

スープ自体に妙な脂っこさが無いので、重くないのもイイねぇ~

元ダレも変に際立つこと無く、スープの旨さをキッチリ引き出すような仕上がり。

気が付けばスープが残りわずかという状態でした (^^ゞ

さいころ (4)

ちなみに卓上にはコショウなどもありましたが、今回は何も使わずに食べ終えました。

コショウは試してみれば良かったかも(汗)

 

ツルツル&モチモチ♪小麦の香りと甘みが魅力の極上中太麺

さいころ (5)麺はモッチモチ中太ストレート麺

これはタマラナイ旨さ\(^o^)/

スープの持ち上げは控えめですが、優しい味わいなので麺の旨さがより際立ちます♪

香り&甘みが素晴らしいなぁ~

ツルツル&モチモチとした食べ応えある麺は、量もかなりタップリめ

お腹いっぱいになれます。

しなやかさ絶妙のコシを合わせ持った麺は、紛れも無く絶品!

これはちょっとなかなかお目にかかれない領域の、スゴイ麺だと思います。

 

赤身と脂身。かたさ。味付け。全てが素晴らしい、バラチャーシュー♪

さいころ (2)いよいよチャーシューを♪

赤身と脂身のバランスが良いものが、10枚くらいのってます(^^ゞ

柔らかすぎず、硬からず。

スープの味を壊さない控えめな味付けなので、タップリあってもスルスルとお腹に収まります。

くさみの無い上質なメンマもまた、旨いっ。

基本的にメンマが好みでは無い僕が、旨いと思うものは数少ないので(汗)

 

ビールを一緒に頼んで、チャーシュー&メンマをツマミながらググッと。

でもって、麺をズズッと手繰って〆るなんて食べ方もアリかも^^


 

ド迫力なビジュアルとは裏腹に、どこまでもゆったりと旨い一杯でした。

この一杯は間違いなく、通えば通うほど。

食べれば食べるほど、その魅力が増す&ハマる

そんな奥深さがある様に感じます。

つけめんも気になるなぁ~

中野エリアはまだまだ気になるお店がたくさん!

きっとまた再訪して、もっとガッツリと楽しもうと思います (^^ゞ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

肉煮干し中華そば さいころ 中野本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA