絶妙のコクとキレ味が魅力!「大砲」と双璧をなす「女味」

清陽軒 (1)

久留米ラーメン 清陽軒@久留米市諏訪野町
屋台仕込みチャーシューメン

 

 

久留米ラーメンの代名詞と言えば「大砲ラーメン」
その大砲ラーメンの原点が、こちらの「清陽軒」です。

一度は閉店に至ったものの、根強いファンの後押しもあり「清陽軒復活プロジェクト」がスタート。
そして7年ほど前に、現在の「久留米ラーメン 清陽軒」として待望の復活を遂げたそうです。

本田商店や、モヒカンらーめん 味壱家と共に、福岡ラーメンショー等のイベントにも登場しており、現在の久留米ラーメンを牽引するお店のひとつと言えます^^

僕も数年前に初めて行った時から大ファン(^^ゞ
久々の訪問でウキウキです♪

 

アクセス

753号線を、花畑駅から諏訪野町1丁目方面へ。
六軒屋の交差点100m強直進すると、右手にお店があります。

 

店舗外観

清陽軒 (5)

銀行の前に出店していた”ルーツである屋台”を模した、個性的な外観が印象的。
暖簾も何とも見事です。

お店の前が専用駐車場になっています。
道路を渡った先にも駐車スペースがあります。

屋台

清陽軒 (7)

入ってスグに屋台の模型が^^
ノスタルジックな雰囲気に浸れます。

 

受付

清陽軒 (6)

奥に進むと右手に、大手の回転ずし病院にあるような受付マシンが。
ラーメン店でここまでの設備が整っているのは稀でしょうね(汗)
待ち時間の目安が分かるほか、ケータイでも順番を確認できるそうです。

まずは受付ボタンを押して待合スペースでウェイティング。
順番になると店員さんから番号が呼ばれます。

 

店舗内観

清陽軒 (8)

かなり広めの店内。
列車の車内のようなレトロな雰囲気がイイ感じ^^
カウンター席テーブル席があります。

いつもお客さんが多いものの、広いうえにサーブもスピーディーなので意外に待ち時間が短いのも清陽軒のナイスなところだったりします♪

 

卓上調味料

清陽軒 (15)

卓上には定番の調味料に加え、からし高菜・にんにく醤油・こがし一味といった多彩なアイテムが。
細かな点まで抜かりナシです^^

 

メニュー

清陽軒 (9) 清陽軒 (10) 清陽軒 (11)清陽軒 (12)

ラーメンは「屋台仕込み(こってり)」「すっぴん(ややあっさり)」のツートップがメイン。
それぞれ大砲でいうところの「昔ラーメン」と「ラーメン」にあたります。

その他に創作ラーメンの「ほっと!トマト麺」なるメニューも。
ずっと気になっているものの、まだ未食^^;

焼きめし餃子などのサイドメニューや、オトクなセットもあります。

何を食べても旨いのですが、絶対に外せないのが「焼きめし」です!

と言う訳で僕は例の如く、屋台仕込みチャーシューメンを。
2号はラーメン(小)+焼きめし+デザートが付く「ラーメン女子セットA」でお願いしました。

これで焼きめしをシェアしつつ、屋台仕込みとすっぴんを食べ比べできる(^^ゞ

 

絶妙のコクとキレ味が魅力!兄弟店「大砲」と双璧をなす「女味」

清陽軒 (2)

いつもながらの美しいビジュアル。
盛り付けがブレないお店は、味の面でも安定というのが僕の持論です。

ではでは・・・ほらね♪
やっぱり今日もバッチリです^^

非常に口当たりが円やかで食べやすいのに、後からぐ~っと豚骨のコクと旨味が広がります!
コッサリ系とんこつの最高峰と言っても過言ではない一杯♪

やっぱり久留米とんこつラーメンにおいて、清陽軒と大砲の存在は別格!

力強くコッテリとした味わいが魅力の大砲は「男味」
絶妙のコクとキレ味が魅力の清陽軒は「女味」

僕のなかではそんなイメージかな(^^ゞ

まずはそのままで食べ、後半は「こがし一味」→「にんにく醤油」の順に味変を楽しみます。
非常に個性の強い薬味なので、加減しないとエライことになるため、ご注意を^^;

適量がキマると、さらなる旨さを楽しめますよ~♪

 

ややソフトな仕上がりがスープにベストマッチ♪

清陽軒 (3)

麺は中細のストレート
スベスベとした滑らかさと、適度なシコシコ感が何ともバッチリ♪

ここは博多モンと言えども是非「ふつう~カタ」で。
マイルドで滋味溢れるスープには、ややソフトタッチな食感が良く合います^^

 

王道の味わい!ロールタイプのバラチャーシューが旨いっ

清陽軒 (1)

やっぱりチャーシューはバラでしょ♪
適度な厚みにカットされたロールチャーシュー。
脂身のトロ~リ赤身のシットリ感がたまりません(^o^)

くさみや硬さを感じさせないメンマ
久留米ラーメン定番の海苔などが乗っています。

そして屋台仕込みには”カリカリ”がオン!
好みは分かれるかもしれませんが、やっぱり久留米ラーメンにはカリカリでしょ♪
終盤のトロリとした食感もなにげにスキ~^^;

すっぴんラーメン(小)

清陽軒 (14)

こちらは2号がオーダーしたすっぴん。
ラードが入らないややあっさりテイストのとんこつスープです。

僕はどうしてもコッテリを頼んでしまいますが、味という面ではこちらが更に上回るかも?
脂の押し出しが入らない分、とんこつの美味さよりストレートに楽しめます(^o^)

しかも旨味がとっても濃厚なので、脂分控えめでも大満足の美味さ!
普段、とんこつラーメンを食べないという連れほど、この味わいに驚きます。
とくに女性にはスゴイ確率でヒットしますよ~(^^ゞ

 

久留米焼きめし

清陽軒 (13)

お待たせしました。
僕が久留米でイチオシの焼きめしがコチラです♪

パラッパラ⇔フンワリの中間に位置する、焼きめしとしてまさにベストポジションの仕上がり。
なんともとんこつスープに良く合う味わいは、ラーメンのタレが決め手です!

願わくばこれも「ひろせ食堂」のボリュームでいってみたいですね(笑)

 

マンゴー杏仁豆腐

清陽軒 (4)

ちなみにマンゴー杏仁豆腐もウマい♪
薫りが良く甘さ控えめなんでおっちゃんにも嬉しい味わい^^

ここは何を食べても本当に旨いっ!
できれば餃子やからあげも食べたかったなぁ~(汗)


 

やっぱり清陽軒はテッパン!!
ここでお腹いっぱいになるまで、アレコレ堪能したくなる大好きなお店です。

味も然ることながら、店づくりやサービスの面でも女性の評価が非常に高いお店。
普段「とんこつラーメンはちょっと…」という方こそ、是非ともお連れしたいです^^

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

清陽軒

昼総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA