今、福岡で啜るべきラーメン5杯 <2015年6月編>

今、福岡で啜るべきラーメン5杯 <2015年6月編>

今、福岡で啜るべきラーメン5杯。
4回目となる今回のキーワードは、新店&限定麺です^^

最近は過去に類を見ないほどの、ニューオープン&リニューアルラッシュ!

つけ麺 ワンズワンズ 

海鳴食堂 

・三九ラーメン

めんや 一本座 

博多無邪気 

油そば 七色 

・泰星ラーメン

支那そば やっちゃんち 

まだ訪問できていないお店もありますが、1カ月でこんなにたくさん\(^o^)/

 

そして限定麺も「つけ麺」スープOFF」「冷製」といった、暑い時期にピッタリのメニューが続々と登場しています^^

なかでも選りすぐりのメニューばかり、5杯をお届け。
冷めないうちにどうぞ~(笑)

期間限定メニューも含まれます。終了時等はご容赦ください。

 

海鳴食堂がオープン。新作ベジトンラーメンは流石の一言!

海鳴食堂 (1)海鳴食堂 (9)

海鳴食堂@博多区博多駅南
ベジトンラーメン玉子入り+海老・白身魚フライ

 

魚介とんこつ、ラーメンジェノバ、鶏魚介つけ麺など、オリジナリティ溢れるメニューを生み出し続けている”海鳴グループ”が、いよいよ4店舗目をオープン!

スープ工房を兼ね、いよいよ自家製麺にも着手♪
さらには定食メニューも!?

ワクワクしながら訪問してきました。

 

初回はモチロン、新作メニュー「ベジトンラーメン」から。

野菜はトマト、にんじん、玉ねぎ、セロリなどが使われています。あからさまに”ベジポタ”に寄せたチューニングではなく、とんこつ&ベジタブルバランスが絶妙♪

 

ソフトな口当たりの自家製麺は、ツル&モチッとした食感がステキ。

スープの円やかな味わいとピッタリくる一体感がエクセレントです!

野菜の優しい旨味がとんこつの新たな魅力を引き出す”そんな一杯(^O^)

 

ちなみに定食メニューは、唐揚げ・とんかつ・ギョーザなど。
こちらは”白身魚&海老フライ”です。

ニューウェーブの旗手である海鳴が、敢えて”おかずセットメニュー”を展開してきたのが、これまたアツいですねぇ~(^^ゞ

 

「麺メニューが色々あるラーメン店はイケていない!」という時代遅れのセオリーを打ち壊し、今度は「おかずなんてもってのほか!」というセオリーを覆すとは(笑)

美味ければ何でもOK!」「オリジナリティ重視」がセオリーのめんむすびとしては、ホレボレしますな(^o^)

 

詳しいレビューはこちら

 

激ウマスープ&麺と共にごはんを食らう!家系最高峰の一杯

博多無邪気 (1)博多無邪気

博多無邪気@博多区博多駅前
チャーシューメン 海苔増し

 

七隈にある家系ラーメンの人気店「無邪気」が博多駅前へ!

たまたま直ぐそばの「博多麺屋台 た組」に行った帰りに発見した時は、小躍りしました(^^ゞ

 

福岡にとんこつラーメンは数あれども、家系となると稀少なジャンルです。

福岡市内で楽しめるご当地ラーメン 厳選8杯」でもご紹介しましたが、家系ラーメンは横浜のご当地ラーメン

グッと際立つ「醤油ダレ
芳しい薫りとコクの「鶏油(チーユ)
ムッチリとコシのある「太麺
ホウレン草や海苔、うずら玉子などの「定番トッピング

…といった特長を持ち、福岡のとんこつとはまた異なる魅力があります^^

 

クリーミーさを併せ持つ”特濃”とんこつスープに、ややカラメ(濃い目)の元ダレがバシッと効いた絶品!!

弾力良し!薫り良し!の、モッチモチとした太麺とバツグンに合います。

 

このラーメンはご飯と共に食べると10倍旨いっ!!
※当社比(笑)

特におススメなのが、海苔にスープをタップリと吸わせて、ごはんをクルリと。
巻いて食べるとそりゃ~もうHappy♪

ライス&海苔増しのオーダーは必須ですよ~^^
腹ペコで来店すべし!

 

詳しいレビューはこちら

 

トンコツ×魚介+心地良い酸味が夏にピッタリ♪一風堂のつけ麺

一風堂 塩原本舗 (1)[1]博多一風堂塩原本舗

博多一風堂 塩原本舗@南区塩原
博多つけ麺【限定】

 

5月の時点から連日の夏日…(+o+)
暑くて良かったことと言えば、夏の限定麺が早く登場するようになったことでしょうか(^^ゞ

現在、店舗限定で2014年 ラーメン総選挙の優勝作品である「うま味海苔出汁そば」を提供中の一風堂。

 

なんとさらに一部店舗で、昨年より限定メニューとなった”つけ麺”を提供開始しました。

まずは6/1~、「塩原本舗」「姪浜店」「IPPUDO TAO FUKUOKA」にて先行提供。

さらに7/1~は、「山王店」「薬院店」「熊本十禅寺店」でも提供されます。

九州では上記6店舗のみ

 

一風堂らしいコクとキレのバランスが良いトンコツスープに、濃厚ながら魚臭さは感じさせない魚介の旨味が重なった、奥深い味わいのつけダレ♪

ビシッと冷たいモッチモチの中太麺を、アッツアツのつけダレで手繰れば…シフクの味わいです(^O^)

背脂結構入っていますが、適度に効かせた酸味のお蔭で重くないあたりさすが!

 

うどん&中華麺の製法を取り入れたという中太麺。タップリとした食べ応えがありつつ、太すぎないので女性にも好まれるのではないかと思われます。

一風堂のつけ麺には欠かせない”イカ天入りの揚げ玉”がこれまた僕好み(^^ゞ

~8/31までの提供です。
提供店舗&開始日にはくれぐれもご注意ください。

一風堂はつけ麺も旨いですよっ♪

 

詳しいレビューはこちら

 

もこしのまぜ麺がリニューアル&パワーUPでカムバック♪

はなもこし (1)[1]はなもこし-4

麺道はなもこし@中央区薬院
もこしのまぜ麺(辛)【限定】

世間でよく言われる「さらにおいしくなりました!」は、90数%が実感できないものばかり…(+o+)
※めんむすび調べ

しかし鶏ダシラーメン&つけそばが名物の「麺道はなもこし@薬院」 は別もの!

麺が生まれ変わって、さらに驚きの旨さへと進化しました\(^o^)/

 

そんなはなもこしで、昨年登場した”もこしのまぜ麺(辛)”が再び提供されていると聞いてはじっとしていられません。

即時、行って参りました。

 

とにかく旨い!中太の平打ち麺に、エビや貝柱の旨味を効かせたタレを纏わせていただくスープOFF麺

自家製ラー油花山椒が加わることで、奥深い辛みを楽しめます♪

よくある”汁なし坦々麺”とは一線を画す、点画の如き鮮烈な味わいに驚くこと請け合い(^O^)

旨味×辛味の共演を存分にお楽しみください!

麺道はなもこし攻略のポイント

①提供
状況により提供できないメニューがあることも。

数量限定ですが、ラーメン・つけそばは基本的にあります。
しかし限定メニューは無い場合も(汗)

 

②営業時間
2015年6月11日現在、食べログ評価が”4.00”=福岡ラーメン1位のはなもこし。

その人気は凄まじく、特にお昼は12時台で売り切れてしまうことも(汗)
早めの来店がよいかと思われます。

 

③提供方法の変更
先日ご主人のブログで、
お昼はラーメンのみ」「夜はつけそばのみ」という提供方法に変更予定とのコメントが。

いつからか?じゃぁ、まぜ麺はどうなるのか?
それは、誰にもワカリマセン…^^;

※情報が入り次第「ふくおか麺情報まとめ」でお知らせします。

 

ややハードルが高い面もありますが…
是非ともチャンスを見計らって、お試し頂きたいです。

 

詳しいレビューはこちら

 

激ウマ豚骨と満腹具材のタッグマッチ!3カウント必須のレアメニュー

らーめん四郎 (1)[1] らーめん四郎 (2)

らーめん四郎@南区大橋
アズールドラゴンラーメン【限定】

大橋の人気店「らーめん四郎」が、「プロレスリングFTO」とコラボレーション!

南区出身の選手「”乱青龍”アズールドラゴン」とタッグを組んで、限定麺を提供中です。

 

四郎特製、コクのあるとんこつスープの上には「香ばしい唐揚げ」そして「2種のチャーシュー」がオン!
ド迫力のメニューです(^O^)

香ばしく揚がった唐揚げの衣に、とんこつスープが浸みてタマラナイ旨さ♪

あえて惜しげも無くスープにオンすることで、新たな世界が生まれるのでアリマス^^

 

チャーシュー薄切りの柔らかなものと、大ぶりの拍子切り。それぞれ異なる旨さで、キャベツキクラゲと一緒に頂くと旨さもひとしおです。

麺はモッチリと旨い、中太のストレート
コクのあるスープ、パンチの効いた具材をしっかりと受け止めます。

結構なボリューム感ですが、思わずイッキに啜ってしまう旨さ(^^ゞ

 

しかし戦いはこれから
ここから延長戦に突入です(笑)

なんと、わずか100円で選べる、2種の豪華版替玉が用意されています♪

僕は”真っ赤に染まる”★流血デスマッチを選択。

らーめん四郎 (4)

味変ができる替え玉で、王道のとんこつラーメンがピリ辛な一杯に早変わり

さしづめ”ベビーフェイスからヒールへ華麗なターン”といったところ(笑)

 

味に!ボリュームに大満足♪
さらにおトクな味変まで楽しめるという、嬉しいサービスまで\(^o^)/

~6/30までの提供予定です。

 

詳しいレビューはこちら

 

新店オープンや、限定メニューが賑わいを見せるなかで、梅雨時ということもあり近頃は「イベント系」がさみしい状況です^^;

そもそも暑い夏場は、イベントでラーメンというのも厳しいでしょうね(汗)

 

と言う訳で次回の「厳選&テーマ別メニュー」では、これからの時期にピッタリの“冷た~い激ウマ麺”特集予定です♪

どうぞお見逃しなく!

 

過去記事はこちらから

今啜るべき4杯 2015年5月[1]今、福岡で啜るべきラーメン4杯<2015年5月編>

 

 

今、福岡で啜るべきラーメン 5杯 <2015年4月編>今、福岡で啜るべきラーメン5杯<2015年4月編>

 

 

今、福岡で啜るべきラーメン 5杯 <2015年3月編>今、福岡で啜るべきラーメン5杯<2015年3月編>

 

コメント0
CATEGORY :

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA