【せんげんや@福津市津屋崎】 築90年の津屋崎千軒古民家で味わう個性派ラーメン

福津市津屋崎にある、伊吹産の大羽いりこを使ったラーメンが楽しめる 「せんげんや」をご紹介します。

2016年1月、津屋崎千軒古民家にオープンした和カフェ

おはぎなど和のスイーツに加え、こだわりのダシが決め手のラーメンやうどんなども味わえます。

 

【1回目】 2017年1月 レモンラーメン


伊吹煮干し×瀬戸内レモン×鍋焼き鍋=四国ご当地麺の魅力がギュっと詰まった一杯♪

伊吹島産のいりこと言えば、日本一と称される最高級!

カタクチイワシの品質、そして鮮度を落とさず加工する技術などがポイントなのだそうです。

そのクオリティに惚れ込み、その店名にも ”伊吹” の名を冠する 「中華ソバ 伊吹@東京都」 は、僕らの ”煮干しライフNo.1!” と言っても過言ではない一杯でした。

話が脱線してしまいました・・・^^;

 

こちらの ”せんげんや” ではそんな伊吹の大羽いりこを用いたダシに、瀬戸内レモンを合わせたラーメンを合わせたメニューが楽しめるとのこと。

楽しみだなぁ♪

 

アクセス

お店の場所は、津屋崎海水浴場の近く

まちおこしセンター津屋崎千軒なごみ」のある交差点から、北西方面に路地を入った所にあります。

この辺りを含む津屋崎エリアを、”津屋崎千軒” というそうな (^o^)

近隣には、2017年1月現在はお休み中の 「こなみ」 や、鯛茶漬け&ラーメンが人気の 「ギャラリー蔵」 などがあります!

 

店舗外観

い~~い感じですなぁ~(^o^)

なんとも趣のある佇まい。 日頃建物などに興味がある訳ではない僕も、テンションが上がります。

こちらは築90年の古民家で、以前は民俗館だったのそうです。

丁度この日は雪の舞う寒い日だったのですが、それがまた良い風情を醸し出していました♪

お店の前にある「藍の家」と書かれたスペースか、まちおこしセンター津屋崎千軒なごみにある駐車場を利用することができるようです。

 

店舗内観

非常に落ち着いた雰囲気。

ゆったりと間隔をとったテーブルレイアウトなので、のんび~りできます^^

和みに満ちた空間で、まるで知り合いのお家に遊びに来たかのような親しみを感じます。

 

おしながき

大別すると、食事系メニューは3つ

大羽いりこを使った 「うどん」と「ラーメン」 そして、国産若鶏を使った 「とり天」 も楽しめます。

ラーメンはデフォに加え、生姜、梅しそ、レモン4種を展開。

食事をすると、デザートメニューをお得なセットで楽しめます。

本当はうどんも食べてみたかったのですが、どうしてもレモン&生姜のラーメンが食べてみたかったので、うどんはまたの機会に。

合わせてとり天丼の小盛をいただくことにしました。

 

卓上調味料

卓上にはコショウなどがスタンバイ。

お店の一角には百年床のぬか漬けコーナーが。

この日はきゅうり、人参、大根と3種が楽しめました。

季節によって、多少変わるのかも!?

 

伊吹煮干し×瀬戸内レモン×鍋焼き鍋=四国ご当地麺の魅力がギュギュっと♪

オーダーしたら、のんびりと少々待ちましょう。

おっといよいよ登場です!

アルミの器に蓋をした状態で登場するのが面白いですね~

蓋を取るとこんな感じ。

フワ~っと良い香りが立ち上ります。

こちらはレモンラーメン

レモンの黄、ネギの緑、カマボコの紅白がなんともビビッドなビジュアルです。

では早速スープをズズっと・・・ふわ~っ、こりゃ旨い (^^ゞ

ゆったり&しっかりと、煮干しの旨味と香りを存分に楽しませてくれます。

煮干しのクセやエグ味など欠片も感じさせす、優しく効いた醤油ダレが全体をまとめてくれるスープ。

無化調でグイグイいけちゃう味わいです。

レモンは入れたままでも、苦みや過度な酸味はナシ

安全・安心な国内産・瀬戸内のレモンを使用しているそうです。

四国のご当地麺である、今治レモンラーメン@愛媛と、須崎鍋焼きラーメン@高知フィーチャーしたような楽しい一杯ですな♪

 

そばを思わせる独特の食感が印象的。 円やかスープに馴染むストレート麺

麺は細めのストレート

やや表面にざらつきを持たせており、スープの持ち上げはなかなかです。

ソフトで優しい口当たりの麺は、円やかスープの味わいにもピッタリ

お子さまからお年寄りまで、安心していただける仕上がりだと思います。

 

スープ&麺と馴染んだ柔らかお肉がウマイ♪

具材は柔らかく煮たお肉とカマボコ、ネギやわかめなど。

お肉は結構たっぷりで、スープ&麺との一体感を楽しめる仕上がり。

スープに潜んだゴマの香ばしさが、良いアクセントになっています。

 

生姜ラーメン

こちらは生姜ラーメン

甘めの口当たりを爽やかな酸味で引き立てるレモンラーメンとは異なり、ビシッと効いた生姜の清涼感&気持ちの良い辛味がこれまたツボです^^

先日ご紹介しました、中華そば かなでの限定麵 ”新潟長岡系 生姜醤油ラーメン” と同じく、生姜の魅力をガッツリと活かしたメニュー。

この寒い時期にピッタリです♪

 

国産若鶏のとり天丼

こちらは、国産若鶏のとり天丼 小盛

柔らかジューシーな大ぶりのとり天、海老天、野菜天が乗った、小ぶりながら食べ応えある一品。

スープの味ともよく合うので、お腹に余裕があれば是非とも食べておきたいメニューです (^^ゞ

小盛じゃなくて、レギュラーサイズで食べたい(笑)


 

ステキな雰囲気の中でゆったりと味わう、個性派ラーメン

津屋崎まで足を延ばした甲斐があります^^

次回は是非とも、うどんもいただいてみたいですね。

温かくなったらまた来ようかな~♪

店頭には無農薬の瀬戸内レモンや、大羽いりこなどが販売されています。

お家で楽しむのもイイですね~

 

おはぎ(醤油)

こちらはお持ち帰りにした、おはぎの”醤油味” です。

餡の中にあるゴハンに、うっすらと醤油の味が付いた甘じょっぱい仕上がり

こちらも試してみてはいかがでしょうか (^^ゞ

 

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

せんげんや

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA