【麺どころ 千屋@東区香椎駅前】 麺どころの冠に偽りなし! 確かな味とお手頃価格

東区香椎駅前にある、「麺どころ 千屋」 をご紹介します。

東区香住ヶ丘にあったお店が2018年3月、再開発が進む香椎駅前エリアに登場。

ラーメン+飲みをセットで楽しめるお店です。

 

2 泡系濃厚とんこつラーメン(2018年4月)

アッサリもコッテリもアグレッシブ! グイグイと勢いを感じるチューンに惚れる

正直言うと、ラーメン居酒屋が苦手なめんむすび(1号)^^;

お店ごとのスタンスが大きく異なり、
「ラーメンだけでも歓迎!」
「うちはラーメン屋じゃないんで・・・」

みたいな空気が予め分かり辛い面もあり、ぶっちゃけ言って気構えます(汗)

客が少なかった頃はウェルカムだった店が、ちょっと話題になると手のひらを返して 「うちラーメン屋じゃないんで」 みたいな態度をとるようになったこともあり・・・

あまり積極的に行きたくないという気持ちも。

でもですね・・・イイお店も確かにあるんです。少なからず。
とは言えそこは、行ってみなければ分からない^^;

普通のラーメン屋さんのように 「キニナル→まず行ってみよ!」 とはいきませんが・・・

「やっぱキニナルなぁ・・・」という所は、思い切って行ってみます。
今回の千屋もそうですね^^

 

アクセス

西鉄貝塚線 香椎駅のスグそば
飲食店をはじめとした、数多くの専門店が立ち並ぶスペースの一角にあります。

人気ラーメン店 ”ざいとん” のちょうど裏手あたりです。

 

店舗外観

黒系をベースとした黄色い看板。
ファサードの出で立ちは、ラーメン屋さんというよりガッツリ居酒屋系というイメージ。
ちょい身構えつつお店の中へ。

 

店舗内観

ざっくばらんで庶民的な雰囲気の店内。
カウンター、テーブル、小上がりと3パターンの席があります。

入った時から出る時まで、80%を超える客入り。
とりあえず1枚だけ写真が撮れました(笑)

ちなみにこの時点では夜営業のみ
今後ランチもスタートするという話もあるようです。

 

卓上調味料

卓上には定番アイテムが。
辛子高菜はオーダーによって登場するようです。

 

おしながき

こちらは2018年4月時点のおしながき。

ラーメンは、とんこつ2種(普通と泡系濃厚)千屋そば辛麺をラインナップ。
チャーハンギョーザもあります。

こちらはオツマミ系メニュー
全体的にお手頃に楽しめる設定ですね^^

少しツマミを貰ってから、千屋そば(ソーキそば風)泡系濃厚とんこつラーメンなどをいただきました。

 

串揚げ

まずは、串揚げや焼き鳥をチョイチョイといただきます。

豚バラ、レンコン、山芋などの串揚げ。
本場大阪よろしく、二度漬け厳禁のスタイルで楽しみます。

ソースはサラリとキレの良いタイプ。揚げたての串はなかなかのウマさです^^

 

焼き鳥

こちらは焼き鳥の豚バラ
お値段の割にボリューミーでイイ感じでしたが、かなりショッパめだったのはご愛敬(笑)

 

アグレッシブなチューンに好感♪ 千屋風ソーキそばは説得力充分

さてそれではラーメンを。
こちらは 千屋そば沖縄名物 ソーキそば風に仕立てた一杯です。

アッサリ系に見えますがさてさてズズっと・・・おおっ、なかなかの重厚感 (^^ゞ
ダシ感もガツンと頼もしく、脂のパンチもしっかり効いてます。

「飲みのシメにアッサリ薄め・・・」という弱腰な作りでは無く、打ち出し強めのアグレッシブなチューンがイイね♪

麺はフェットチーネを思わせるような、かなりの幅広平打ち麺
ツルツル・モチッと楽しい食感で、このスープにもよく合います。

柔らかくしっかり味の沁みたソーキはゴロっと食べごたえもアリ。

軟骨までほろっと食べやすいのがグッドです!

1杯目でいきなりハートを鷲掴み。
これはトンコツにも俄然、期待が膨らみます^^

 

1 泡系濃厚とんこつラーメン

泡系の名を冠する濃厚とんこつ。骨太にして緻密さを感じるハイレベルな一杯

続いて登場したのは、泡系濃厚とんこつラーメン
ほっ、ほ~っ♪ 出で立ちと香りからして、既に只者ではないオーラがビンビンきてます!

早速スープを啜ると・・・うん、旨いっ (^o^)
そのビジュアルに違わない、男らしくて骨太な味わいにホレボレします♪

かなり濃密度は高めだけど、粗野な感じは全くナシ。
丁寧な仕事ぶりを感じさせる、かなり完成度の高い一杯です。
タレの塩梅も良いバランスだね~

合わせるのは定番の中細ストレート麺
細めながらしっかりとしたコシがあり、濃厚スープに負けない存在感を放ちます。

適度なサイズながら、チャーシューもしっかりウマし^^
このクオリティで630円は納得・お値打ちですね!

 

チャーハン

こちらはチャーハン。
まさに 「ラーメン屋さんの味」 という感じの、ホッコリ・ホクホクの仕上がり。
結構味は濃いめですね。

辛子高菜を添えてくれるので、お好みで高菜チャーハンとして楽しむのもアリ。

「ラーメンとセットで完成する」というタイプではなく、自立したタイプなので僕はそのままで味わいました。


 

結論。
イイね、千屋♪

失礼ながら、こんなにもキッチリとした作り込みだとは想像していませんでした^^;

どうしても 「ラーメン居酒屋」 というイメージがあると、フィルターがかかってしまうのは悪いクセかも(汗)

しかし改めてみれば、”麺どころ” 千屋 というネーミング。
居酒屋スタイルを打ち出していますが、そのアイデンティティは麺にあると申せましょう^^

気軽に飲めて、シメに旨いラーメン。立地も良し。
お客さんが多いと聞いていましたがそれも納得です。

ランチがスタートしたら、是非ともリピートしたいと思います。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺どころ 千屋