餃子が入るまぜそばは初。醤油強めでハッキリした味わい

島系本店 志免本店 (1)

島系本店 志免本店@糟屋郡志免町
まぜそば

 

私は初めての島系本店。

毎日、通勤中にソバを通ってはいたものの何となく行ったことがなく、今回初めての訪問です。

ふくめん1号が「島系ラーメン」にしたので、私は「まぜそば」にしてシェアしました。

そして欲張って「煮ブタめし」まで頼んじゃいました…(^_-)-☆

 

強めの醤油ダレはキリッとした味わい

島系本店 志免本店 (2)

こちらも島系ラーメンと同じく、平打ちの極太麺なので少し時間がかかって登場。

何か凄いビジュアルですね…

ほぐされた煮豚、揚げ餃子、茹で野菜、煮玉子、背脂が乗ってますが、盛りつけがちょっと雑然としてるかな…

因みに揚げ餃子が入るまぜそばは初めて見ましたが、まぜそば作法に則り、底に沈むタレと思いっきり混ぜ合わせて頂きます。

結構、醤油の効いたタレで味は濃いめ

まぜそばなので、これくらいハッキリした味わいの方が良いですが、若干最後の方は飽きてきますね(>_<)

卓上にあるラー油や一味をいれると良かったかもです。

揚げ餃子はまぜたところで、やっぱり一体感は出ないですね。

サイドメニューの餃子が少しおまけで付きましたって感じなので、そういう意味でいくと何となく得した気分♪

煮豚も味がしっかりなので、具材としての役割だけでなく全体の味を構成する一つです。

タレが結構キリッとした味わいなので、煮豚の甘めの味がバランスをとってくれます。

 

噛んでも跳ね返すような弾力で、かなり根性のある麺

島系本店 志免本店 (3)

自家製の平打ち極太麺は、ブリブリした食感がイイ!

しっかり噛まないと到底飲み込めません。

ムチっと跳ね返すような弾力がたまりません。

最近こういう麺は好きです(^-^)

野菜はもやしだけでなくキャベツも入るので甘みも加わり、はっきりした味わいの中で箸休め的な存在です。

 

煮ブタめし

島系本店 志免本店 (4)

まぜそばに使われているのと同じ、ほぐされた煮豚が乗ります。

煮豚自体は美味しいので、問題ないのですが、これだけだとちょっと飽きるかな…(´・_・`)

青ネギなどのちょっとした具材や、マヨネーズなどの味変アイテムがあると嬉しいです。


 

私の結論。

ここは男子が来るところですね。

女子でももちろん好きな人はいると思いますが、味わい・ボリュームなど含めて男子向き

結構ジャンキーな私でさえ、当分は控えようかな~という感じです(笑)

でも次来たら「ラーメン辛辛」にしようっと♪

 

島系本店のその他メニュー

島系本店 志免本店 (1)
福岡ではレア。穏やかなタイプの二郎インスパイア系

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。
 

店舗情報はこちらから

島系本店