【Shin-Shin 天神店@中央区天神】多くの有名人も訪れ、常に大行列を作る超人気店

中央区天神にある「Shin-Shin 天神店」をご紹介します。

言わずと知れた福岡でも指折りの人気店

数々の有名人が訪れ、一大観光グルメスポットとしても全国から多くのお客さんが訪れています。

老若男女問わず楽しめる素晴らしいバランス感が魅力。

 

6 チャーシューめん(2017年5月)

軽やかな飲み口と啜り心地バツグンの細麺が、どなたでも楽しめる魅力溢れる一杯

各支店は訪問しているものの本店は久しぶり。

平日オープンすぐのタイミングを見計らって、久々に行って参りました。

 

アクセス

ミーナ天神と親不幸通りの中間あたりにお店があります。

 

店舗外観

以前はなかった、ラーメンのオブジェが左手に飾られています。

 

店舗内観

Shin-Shin 天神店 (8) Shin-Shin 天神店 (7)

店内はカウンター席テーブル席があります。

今回は待ちなしで入れたものの、やはり店内は満席状態。

※写真は前回訪問時のものです。

 

卓上調味料

卓上調味料は定番のコショウゴマに加え、自家製ラー油?辛味噌?的なものが。

 

 

メニュー

らーめん、ちゃんぽん、皿うどん、焼らーめん等々、かなり豊富なメニュー。

焼めしだけでも結構な種類があります。

油そばや、すきちゃんなどの個性派メニューもあります。

ちなみにおつまみ系メニューも豊富なので、ガッツリ居酒屋的な楽しみ方ができます。

また、ランチタイムはチャーハンや餃子などがセットになったおトクなメニューも。

 

軽やかな飲み口と啜り心地バツグンの細麺が、どなたでも楽しめる魅力溢れる一杯

今回はチャーシューめん玉子をトッピング。
やっぱり玉子が入ると映えますね。

スープはサラリと飲みやすいタイプ。
とんこつを加えたスープは、重くなく軽やかな口当たりです。

とんこつに馴染みのない方でも、すんなりと楽しめるバランス感。

それでいながら、とんこつ大好きな福岡人も納得のおいしさです。

鶏が加わることにより、円やかな旨味がプラスされ、グッと親しみやすい味わいになるのかも。

麺は、結構細めストレート
スルスルとした啜り心地の良さがポイントです。

麺量はそこそこなので、麺だけなら替玉もイケちゃうかと。

今回は玉子をトッピングしましたが、デフォだとシンプルにチャーシュー&ネギのみ。

トロットロの豚バラチャーシューはとろけるほどの食感で、脂身部分の甘みがウマ~。

青ネギの食感&清涼感が、とんこつには良く合います。

玉子は絶妙の半熟感で、スープを纏うと更にウマさが加速します。

普段とんこつに玉子はあまり入れませんが、Shin-Shinのラーメンには合うかも。

 

チャーハン

こちらは単品のチャーハン
嬉しいことにスープ付です。

シンプルほっくり
スープと共に行くことで、ウマさを発揮するタイプです。


 

やっぱり旨い。
そして、いつ行ってもお客さんで一杯。

地元の方からも、全国各地の方からも、人気なのも納得です。

今度は、色々とつまみながら締めにラーメンを夜に楽しみに来たいなぁ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

5 油そば(2016/4)

Shin-Shin 天神店 (1)

とんこつの旨味をガツっと中太麺にまとわせて♪ 博多らしさを感じる油そば

 

4 Shin-Shinスペシャル【限定】 & やきめし 大盛り(2015/12)

Shin-Shin 天神店 (1)

ラーメンWalker 読者限定メニューは、コスパ抜群のこの一杯から!

 

3 カレーちゃんぽん(2015/3)

Shin-Shin 天神店 (1)

マイルド&スパイシー♪ルックスも美しいカレーちゃんぽん

 

2 キノコラーメン(2015/3)

Shin-Shin 天神店 (1)[2]

豚骨&味噌&キノコの旨味が合わさった重層的な味わい♪

 

1 らーめん(2015/3)

Shin-Shin 天神店 (1)[1]

コクしっかり!豚骨×鶏のバランスが絶妙の飲み干せる一杯

 

店舗情報はこちらから

博多らーめん Shin-Shin 天神店

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。