【札幌らーめん 獅子王@中央区大名】 本場 札幌発のブランドが福岡大名へ

中央区大名にある「札幌らーめん 獅子王」をご紹介します。

札幌大阪日本橋にお店を構えるブランドが九州に初出店
2017年4月にオープンしました。

 

3 濃厚味噌つけ麺(2018年4月)

思いのほかサラリと軽やかな味噌つけ麺。 レアなメニューを獅子王で

オープンから約1年。
当時は未提供だったメニューもあるとの噂だったので、再訪して参りました^^

 

アクセス

旧大名小学校の近く。
少し前にオープンした、天ぷらのひらお大名店の斜向かい辺りにお店があります。

天神寄りには 「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」 が。

赤坂方面に行くと 「博多らーめん ちゃんぽん ひるとよる」 が。

今泉側の通りには、「一風堂 天神西通りスタンド」 などがあります。

少し前まではこのエリアに味噌ラーメンが激増していたのですが・・・

最愛の 「すみれ」 や、中本インスパイアの 「笑盛 大名店」 は残念ながら閉店してしまいました(汗)

 

店舗外観

なかなかヤンチャな雰囲気のファサード。
黒ベースですが、全体として打ち出しは強めです。

ちょっと奥まった所に入り口が。

通りの壁面には、こんなビジュアルがあります。

 

おしながき

食券制なので、まずは入って左手の券売機へ。

オープン当初に比べ、よりメニューが充実しました。

濃厚味噌らーめん
濃厚辛味噌らーめん に加え・・・

塩バジルらーめん
濃厚味噌つけ麺
味噌カレーらーめん も登場。

なんと!?
「出会ったら問答無用で即食べ」 と決めている、味噌つけ麺カレーラーメンに同時に出くわすとは・・・

しかも今日は2号不在で一人だけ^^;
散々悩みつつも、よりレアな味噌つけ麺をチョイスしました。

 

店舗内観

ウナギの寝床的な奥に長~い店内。
店内はカウンター席のみで構成されています。

 

卓上調味料

卓上には自家製ラー油割りスープなどがスタンバイ。

1年経っても全体的にキレイに保たれているのが素晴らしいですね^^

 

思いのほかサラリと軽やかな味噌つけ麺。 レアなメニューを獅子王で

オーダーごとにきちんと手作りしているようで、少々待っての着丼。
こちらが 濃厚味噌つけ麺 です。

こういうお店では多少待ちが短くて雑な形よりも、きちんと対応することの方が大事ですね♪

スープはつけダレ用の丼に並々と。
つけ麺だけに麺量はデフォでも中々の量です。

では麺を少々。
塩梅良く茹で上げ、ヌメリの無い丁寧な仕上げ。
プリプリコシのある食感がイイ感じです。

続いてスープを潜らせて・・・うんうんナルホド。

鶏ダシのうまみは効かせつつ、意外に重くないサラリとした味噌仕立てのスープです。

味噌なのに思いのほかサラッと♪」という感じ。持ち上げも控えめです。

これはこれで良い感じですが、スープ量が3~4割減っても、濃度高め×太めの麺で味わってみたいなぁ~(^^ゞ

カバーできる層は減るでしょうが、やみつき感がグッと増すかも。

 

バターご飯

ウッカリまたオーダーしてしまった バターご飯

いえ、気づかなかったわけでは無く、バター&だし醤油の組合せに魅かれて、リピしてしまいました^^;

ネーミング的に重たそうですが、食べてみると意外にペロリ。

バリバリうまいのか?と言われるとアレですが・・・なぜか頼みたくなります(汗)


 

個人的には、控えめ・おとなしめかな~という印象ですが、なんせ味噌つけ麺はレアなメニュー。

久しぶりに食べられたのは良かったです(^^ゞ

次回は散々迷った味噌カレーらーめんかな~
太めの麺を入れてくれて、味噌まぜそばなんかあるとステキだなぁ~

なんせ博多で味噌はレアなジャンル。
これからも頑張って欲しいです!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

2 温玉濃厚味噌らーめん(2017年4月)

詳しくはこちらをタップ
獅子の名にふさわしい、濃厚でパンチの効いた「札幌味噌らーめん」

4/26オープン初日。

何とも気になったので、早速めんむすび出動して参りました~♪

 

店舗外観

オープン初日だったので、たくさんのお花が。

力強く描かれた屋号の文字と、ライオンのイラストが印象的です。

 

おしながき

入口は少し奥まったところに。

入ってすぐのところに、券売機があるので、食券を購入してから入店しましょう。

濃厚味噌らーめん基本バージョンと、辛いバージョンの2種がメイン。

温玉増しハーフサイズなどもあります。

ご飯類は、白ご飯に、卵かけ、バター、月見チャーシュー丼といったメニューが揃います。

1号と一緒なので、「温玉濃厚味噌らーめん チャーシュー」「濃厚辛味噌らーめん」「バターご飯」を頂くことにしました。

 

店舗内観

店内は奥に細長い作りで、結構奥行きがあります。

席はカウンターのみ

 

卓上調味料

卓上調味料はこんな感じ。

ティッシュ紙エプロンはカウンターの後ろに設置してありますので、必要に応じて活用しましょう♪

 

獅子の名にふさわしい、濃厚でパンチの効いた「まさしく札幌味噌らーめん」という一杯♪

まずは「温玉濃厚味噌らーめん」より。

温玉がレンゲに乗るキュートなビジュアル。

スープは意外ととろっとしたタイプ。

濃厚な味噌の旨みが、グワっと口いっぱいに広がります。

結構濃いめの味わいなので、卓上にある割りスープでお好みの濃さに調整できます。

好みはそれぞれなので、これは嬉しいサービス。

 

定番の中太ちぢれ麺は、プリップリの弾力感がお約束

ツヤツヤと黄金に輝く、札幌味噌ラーメン定番の中太ちぢれ麺

弾むような食感と、濃厚な味噌スープとの相性がバツグンです♪

硬さは、基本とヤワめが選べ、オーダー時にスタッフさんより聞かれます。

私たちは基本で頼みましたが、ヤワめも合うかも。

麺量は基本で結構あるので、少食の方はハーフサイズがオススメです。

ある程度食べたら、温玉を崩してマイルドに。

お好みでにんにくなども入れると、更にパンチが増して良い感じになります。

チャーシューは追加したので、たっぷり。

少々厚みがあって食べごたえのあるタイプです。

とは言え、箸でほろっと絶妙に崩れる感じがタマリマセンね(*^▽^*)

その他は、メンマ、コーン、少量のもやしなど。

もう少しもやしがあっても良いかも。

 

1 濃厚辛味噌らーめん

詳しくはこちらをタップ

こちらは「辛味噌」バージョン。

特製の辛味噌をちょこんと中央に乗せてみました。

濃厚な味噌スープだけに、辛さはほどほど

結構辛いのが好きな方なら「2辛 +50円」「4辛 +50円」「激辛 +80円」を試しても良さそうです。

 

バターご飯

ご飯のうえに、少量のチャーシューを炙り、バターが乗ってます。

一緒に添えられる、だし醤油、もしくはにんにく醤油をかけて頂きます。

ラーメンの方がパンチがあるだけに、こちらはだし醤油がオススメかも。


 

なかなかパンチが効いて、好きな味わいですが、少々お高めかも。

普段、あまり価格を気にすることはないのですが、デフォで900円は福岡の人にとっては、結構ハードルが高いかも。

近隣のすみれやふくべえと比べても、やや割高なので、反応が気になるところです。

とは言え、福岡の人は「札幌味噌らーめん」が大好きなので、多くのお客さんが来てくれたら良いですね(*´▽`*)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

札幌らーめん 獅子王 福岡大名店