【らぁめん シフク@博多区榎田】 博多の地に”鶏×塩”という新たな文化を広めた人気店

博多区榎田にある、塩らぁめん・鶏白湯らぁめんが楽しめる人気店 「らぁめん シフク」をご紹介します。

豚骨文化の博多の地に、「新たな選択肢」として、アッサリの中にも旨味が詰まった清湯系の「塩らぁめん」、水炊きの様な濃厚な旨味が楽しめる「鶏白湯らぁめん」を提供。

その他にも「醤油らぁめん」や「つけ麺」などが楽しめるお店です。

・2016年 ラーメンWalker 2016 福岡・九州 総合部門 第1位

・2016年 食べログ Japan Ramen Award 2016 ~Final Nominated~

・2014年 食べログ ベストラーメン2014 ~53万人のレビュアーに選ばれた至高の名店~

・2013年 ラーメンWalker 2013 福岡・新店部門 第1位

などなど、数々の受賞歴が。
人気・実力を兼ね備えたお店です (^o^)

 

2017年7月 魚介香る醤油らぁめん アグー豚を添えて

祝 5周年! 鶏×塩という提案が、福岡ラーメン界を新たなステージへと導く

そんなシフクが、7/11(火)で5周年!

7/7(金)~7/8(土)の2日間、周年祭が開催されたので行ってきました。

 

アクセス

福岡空港のスグそば

物流センターが数多く展開する、榎田エリアにお店があります。

思い切った立地なので、オープンした時は驚きました (^^ゞ

 

おしながき

今日のお目当てはこちら。

ミツル醤油「生成り」再仕込み使用
魚介香る醤油らぁめん アグー豚を添えて

です!

5周年祭の2日間、昼・夜 15杯
合計60杯の貴重なメニュー。

昼が諸事象で行けなかったので、夜営業開始を狙って訪問。

早めに行って並びました (^^ゞ

 

特典

周年祭の特典として、ラーメン1杯につき1つのノベルティを選べます。

狙いの手ぬぐいは既にあと僅か。

2号共々、1枚ずついただきました♪

 

ごまかしも、ためらいも無し! ただ只管に香り高く、味わい深い醤油スープ

いよいよ、お待ちかねのメニューが登場。

こちらが、魚介香る醤油らぁめん です!

ミツル醤油「生成り」再仕込みという醤油を使用し、アグー豚のチャーシューをあしらった一杯。

凛とした佇まいが美しいねぇ♪

着丼と同時にブワ~っと。

豊かな魚介&香ばしい醤油の香りが立ち上ります。

くぅ~、コリャたまらん!!

慌てて写真を撮って、早速スープを・・・う、美味いっ\(^o^)/

魚介のコクがしっかりと効いたスープに、芳醇な醤油の旨味がグイっと効いたド迫力の一杯。

一切の外連味が無く、真正面からガツンと。

その美味さに我を忘れ、夢中でむさぼりました (*´∀`)♪ 

 

香りもコシもグッと強め。 極上スープとバッチリ織りあう自家製麺も激ウマ♪

麺はモチロン自家製。

チュル&プリ食感がステキな、中太のちぢれ麺です。

いつも以上に小麦が香り高くコシもグッと強め

本メニュー専用に打たれたものかと思われます。

ただ真っすぐに 「美味いものを食べてもらおう!

という想いが伝わるようです(^o^)

グランドメニューの塩・鶏白湯と同じく。

店主さんの人柄を表すような一杯です♪

 

想像の更に上をいく♪ キメ細やかな肉質と口どけの良い脂が印象的なアグー豚

今回のチャーシューは、沖縄のブランド豚 ”アグー豚” を贅沢に使用!

低温調理で丁寧に旨さを引き出したものです。

ではではひと口・・・うおっ、旨味が物凄く濃いっ!

キメ細やかな肉質口どけの良い脂が印象的です。

「見るだけで美味い確定!」という感じですが・・・

その美味さは想像以上でした (^^ゞ

添えられた白髪ネギカイワレ輪切りの白ネギも。

スープの旨さを更に引き出す名脇役として、良い仕事をしていました。

 

せっかくなので、先月&先々月に食べたメニューも^^

■塩らぁめん 玉子入り

シフク=至福” の名に相応しい、ハッピーを感じる美味さ♪

塩ラーメンは物足りない・・・とお考えの方こそ是非に。

 

■鶏白湯らぁめん 全部のせ

とんこつ好きもビックリ! 鶏の旨味がギュっと濃縮された一杯。

それでいて鶏ならではのフレッシュさと、滑らかさを楽しめます!

 

■醤油らぁめん 玉子入り

今回の限定とはまた異なる、香り高くビターで味わい深い醤油ラーメン^^

ドハマりしてしまう方も多い、通好みの極旨醤油ラーメンです。

 

■炙りチャーシュー丼

昔は全く気にならなかったものの、ふくめん2号が「ウマい旨い」というので食べていたら・・・

すっかりハマって毎回オーダー(笑)

香ばしいチャーシューとタレの塩梅がバツグンです。


 

日頃からおいしいラーメンを、アチラコチラでいただいていますが・・・

こんなにも無我夢中で一杯を味わったのは、本当に久しぶり (^^ゞ

途方も無く美味かったです♪

店名がその味を表し
その味は、店主さんの人柄を表す

まさにその象徴のような存在。

いつも素晴らしい一杯を、本当にありがとうございます!!

一人でも多くの方に、その魅力を知って欲しい。

どなたにも自信を持ってお薦めできる、最高のお店です (^-^)v

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

あっさりながら旨味がギュッと、シフクの”あっさり塩つけ麺”で至福の時間を♪

【2017年1月】 つけ麺(あっさり) 玉子入り & つけ麺(こってり)

今回のお目当ては、平日夜限定の「つけ麺

福岡ではつけ麺自体がレアなジャンルですが、その中でも清湯系つけ麺は更に稀少です。

ここシフクでは、清湯系の”あっさりつけ麺”と、濃厚系の”こってりつけ麺”の2種を提供。

もちろんふくめん1号と二人で来たので、両方楽しんじゃいます(笑)

 

アクセス

二又瀬方面から福岡南バイパスを進み、国道3号線と合流するあたり(左折して都市高速下に入るあたり)にある倉庫街の一角、榎田南の交差点を左折し100m程度入ったあたりにお店があります。

お店のちょっと手前を右折し、15m右手には4台分の駐車スペースあり。

シフクの幟が立っているところです。

多い時には近隣にコインパーキングもいくつかあります。

 

店舗外観

入口左手に見えるのは製麺室。シフクの自家製麺はこちらでつくられています^^

 

おしながき

まずは暖簾をくぐって直ぐ、右手の券売機で食券を購入します。

ラーメンは「塩」「鶏白湯」「醤油」の3種を提供。

更に「つけ麺(こってり/あっさり)」もあります。

ちなみに ”つけ麺” は、ランチタイム未提供。

月・火・木・金の18時以降のみ楽しめる、レアメニューです。(ランチタイム&土日祝は未提供/水曜は夜営業がお休み)

 

麺類+230円で唐揚定食+180円でギョーザ定食にできます。

何とご飯はおかわり自由!という太っ腹なサービスも♪

ちなみに炙りチャーシューごはんもメチャウマ。

私、ふくめん2号のお気に入りメニューです^^

 

店舗内観

店内はウッディな雰囲気で、テーブル&カウンターがあり結構広め

とは言え人気店なのでランチタイムはあっという間に満席ということも少なくありません。

土日祝も、非常にお客さんが多いです。

できればピークタイムから少し時間をずらすと、スムーズに食べられるかと思われます。

(ただしスープ切れの可能性があるので、閉店間際は避けた方が無難です)

 

卓上調味料

卓上には柚子胡椒ブラックペッパーが。

塩らぁめんと鶏白湯らぁめん、どちらにも良く合います。

 

受賞歴

ちなみに、既にこんなに多くの受賞歴があります (^o^)

・ラーメンWalker2013 金賞 都道府県部門ランキング 新人賞

・食べログ ベストラーメン2013 45万人のレビュアーに選ばれた至高の名店

・食べログ ベストラーメン2014 53万人のレビュアーに選ばれた至高の名店

・ラーメンWalker2016 総合部門 5位

・食べログ Japan Ramen Award 2016

・ラーメンWalker2017 総合部門 1位

 

ご飯コーナー

保温ジャーの横には、ふりかけなどもあります。

 

あっさりながら旨味がギュッと、シフクの”あっさり塩つけ麺”で至福の時間を♪

まずは「つけ麺(あっさり)」よりご紹介♪

今回は玉子入りをチョイス。

シフクの鶏スープには、親子である「玉子」が良く合います。

ほぼ100%と言っていいほど、毎回頼んでます(*´▽`*)

ツルっと滑らかな啜り心地がタマラナイ、細めの中太ちぢれ麺

モチモチ~っとした食感と、小麦本来のほのかな甘みがステキです。

スルスルと行けるので、意外と麺量はあるのにサラリと完食できちゃいます♪

つけダレはサラリとキレが良いタイプ。

塩ダレがキュッと効いており、あっさりした口当たりからは想像できないほどの旨味と満足感が口の中に広がります。

途中で、一緒に供された魚粉をお好みで加えると、味に更なる奥行きが出ます。

皮目の香ばしさと、しっとりした肉感がステキな鶏チャーシューも絶品。

半熟具合が絶妙な玉子と頬張れば、”シフクのひととき”♡

キュートななるとちゃん、歯切れの良いきくらげもポイントです。

 

つけ麺(こってり)

続いて、こってりバージョン♪

あっさりバージョンよりも太めの麺は、モッチリ感が更に高め。

噛めば噛むほどに小麦の旨さが広がる麺です。

つけダレは、とろ~り、ま~ったりとした滑らかクリーミーな口当たりが魅力。

この日の仕上がりはどことなくマヨネーズを思わせるような、円やかなコクと旨味でした。

麺の持ち上げもかなりなので、どっぷりつけずに半分~2/3ほどつけて食べるのが良いかも。

こっちはどっちかというと魚粉を入れずにそのまま食べるのが好みです(*’▽’)

 

スープ割

最後はどちらもスープ割ができるので、声をかけて適度に割って頂きます。

温度が再度上がるので、また美味しく頂けます。

ごはんを入れた、ごはん割りもおススメ♪

 

炙りチャーシューごはん

ご飯の上に炙った細切れ鶏チャーシュー、揚げねぎ、青ネギ、海苔などを乗せた一杯。

マヨネーズが一緒についてきますが、まずはそのままで食べるのが私流です。

そのままでも十分おいしく、スープとの相性はバツグングン♪

こってりとした味わいがお好みなら、途中でマヨを追加すると良いですよ~。


 

ラーメンWalker総合部門1位受賞後、メディアでの紹介も増えており、常にお客様が多いイメージ。

お昼で売り切れることはないかと思いますが、夜に訪問される場合は、早めがおすすめです。

こうして食べると、次は塩にしようかな?鶏白湯にしようかな?と食べたい欲求がどんどん湧いてきますね(笑)

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

【29回目】塩らぁめん 玉子入り(2016/10)

これぞ博多の新定番! ラーメン&水炊き文化の新たな一歩を拓く ”シフク”の味

%e3%82%89%e3%81%81%e3%82%81%e3%82%93%e3%82%b7%e3%83%95%e3%82%af-4

 

【28回目】鶏白湯らぁめん 玉子入り(2016/7)

ひと口啜れば思わず頬がほころぶ美味さ♪ 味も香りも秀逸な極上鶏白湯らぁめん

シフク (2)

 

【27回目】イロトリドリ【限定】(2016/5)

野菜だけでなくスープも麺もイロトリドリ♪ 変化に富んだ味わいに楽しさ満載

0513シフク (9)

 

【26回目】イロトリドリ【限定】(2016/3)

まさに春爛漫♪ イロトリドリな野菜が丼を彩る、うららかさと幸福感に満ちた一杯

シフク (2)[1]

 

【25回目】つけ麺(こってり) & つけ麺(あっさり)(2016/2)

鶏の旨味をよりストレートに味わう! シフクのつけ麺が新たなスタイルへと進化

シフク (2)

 

【24回目】醤油らぁめん 玉子入り+鶏白湯らぁめん 玉子入り(2015/10)

日々進化を遂げる一杯。豊かで力強い醤油の味わいがクセになる

シフク (5)[1]

 

【23回目】鶏白湯らぁめん 玉子入り(2015/8)

フレッシュで軽やかなのに、味わいはしっかり濃厚♪まさにシフクの鶏白湯

らぁめんシフク (1)[1]

 

【22回目】至福まぜそば(2015/7)

福岡競艇イベントへ行ってきた!

福岡競艇(ナンバーワン_シフク) (14)

 

【21回目】醤油らぁめん(2015/7)

豊潤な薫りとふくらみのある味わいに、一瞬でシアワセ♪

シフク (1)[1]

 

【20回目】つけ麺 あっさり(2015/7)

鶏の旨味に魚介をプラス♪稀少な”あっさり”滋味系つけ麺

シフク (1)[2]

 

【19回目】鶏白湯らぁめん 玉子入り + 唐揚げセット(2015/7)

ひと口啜れば笑みがこぼれ、気づけば最後の一滴まで♪

シフク (1)

 

【18回目】醤油らぁめん 玉子入り(2015/5)

待望の新メニュー!シンプル&上品な味わいの醤油らぁめん

シフク (1)[1]

 

【17回目】塩らぁめん&炙りチャーシューごはん(2015/5

やっぱり旨い!しみじみ沁み渡る美味しさの塩らぁめん♪

シフク (1)[1]

 

【16回目】至福 + 濃厚民族 鶏白湯麺 + 淡麗 鶏清湯麺(2015/4)

侍.うどん×らぁめんシフクのコラボイベント、遂に開催!

侍うどん×シフク (1)[2]

 

【15回目】つけ麺 こってり(2015/4

小麦薫る自家製太麺を、鶏の旨味タップリのつけダレで♪

シフク (1)

 

【14回目】つけ麺 こってり(2015/4)

定期的なシフクチャージ♪今日は久々に夜限定のつけ麺を!

シフク (1)[1]

 

【13回目】塩らぁめん+鶏白湯らぁめん玉子入り(2015/2)

物足りなさは全く無し!鶏の旨味が凝縮された塩らぁめん♪

シフク (1)

 

【12回目】モツらぁめん 白味噌仕立て【限定】&モツらぁめん【限定】(2015/1)

ふっくらとした西京味噌仕立て♪鶏×モツの重ね味が旨いっ

らぁめんシフク (1)

 

【11回目】つけ麺(こってり)(2014/12)

鶏のつけ汁&自家製麺の旨さをストレートに味わうつけ麺

らぁめんシフク (1)[1]

 

【10回目】塩らぁめん(2014/12)

イベント初出店のお味は如何に?染み渡る旨さは健在でした

らぁめんシフク (1)

 

【9回目】鶏白湯らぁめん 味玉入り(2014/12)

シフクの鶏白湯が、色合いも鮮やかにリニューアル♪

シフク (1)

 

【8回目】つけ麺(こってり)(2014/10)

鶏の旨味でほっぺが落ちそう♪ポッテリ旨いシフクのつけ麺

らぁめんシフク (1)

 

【7回目】榎田RED②号【限定】(2014/9)

鶏白湯のコクと甘味+ピリ辛味噌のコントラストが絶妙♪

シフク (1)

 

【6回目】つけ麺こってり(2014/8)

3種程度の主力メニューを持つことは、人気店の条件かも?

シフク (1)

 

【5回目】榎田RED②号【限定】(2014/8)

爽やかな辛さ×鶏白湯の円やかさの対比が秀逸な限定麺!

シフク (2)

 

【4回目】榎田RED①号【限定】(2014/8/1)

シフクに念願の限定麺が登場!爽やかな辛さが夏にピッタリ

シフク (1)

 

【3回目】鶏白湯らぁめん 味玉入り(2014/7)

いつ食べても絶品!途方もない奥行が魅力の鶏白湯らぁめん

シフク (2)

 

【2回目】け麺こってり(2014/7)

自家製麺を堪能♪つけ麺は麺を食らうものと見つけたり!

シフク (2)

 

【1回目】鶏白湯らぁめん 玉子入り(2014/7)

進化は留まらず!絶品の鶏白湯は文字通りシフクの味わい♪

シフク (1)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

らぁめん シフク

昼総合点★★★★★ 5.0