【支那そば 月や 本店@博多区店屋町】 女子率ナンバーワン!? 博多支那そばの人気店

博多区店屋町にある、「支那そば 月や 本店」 をご紹介します。

昨今、大きな広がりを見せている「非とんこつ系(いわゆるトンコツ以外のラーメン)」 の代表格である、”醤油ラーメン=支那そば” を早くから提供してきた、先駆者的存在

博多駅南で創業し、2012年に現在の店屋町へ。
その後、薬院店デイトス店もオープンしました。

※デイトス店は一旦卒業 → 2017年4月 めん街道に再登場

 

7 チャーシューそば+ソースカツ丼(2018年8月)

セカンドブランドOPへ視界良好! 支那そばとソースカツ丼のコンビがやみつき

着実に店舗数を拡大している 月や が、2018年9月 「豚そば 月や@中洲」 をオープン予定。

そう ”豚そば” と言えば、以前こちらの本店で夜専用メニューとして提供されていた逸品です。

※新店舗での登場時、全く同じではないかも知れませんが (^^ゞ

 

なんだか福岡に ”清湯とんこつ” がジワリきているイメージ♪

先日オープンしたばかりの、「博多屋台一幸舎 博多一番街店」 でも、”淡麗清湯ラーメン” と銘打って提供されています。

当然ながら 「豚そば 月や@中洲」 がオープンしたら早々に行こうと思いますが・・・

月やを思い出すと醤油も食べたくなり(笑)
先に本店をリピして参りました^^

 

詳しくはこちらをタップ
 アクセス

地下鉄 呉服町駅からほど近く。
冷泉公園通り沿いにお店があります。

近隣には豚足がウマイ 「釘本食堂」 や、 伝説の喫茶店 「ブラジレイロ」 などがあります。

 

店舗外観

一見するとラーメン屋さんには見えないシャレたファサード。

シックな雰囲気を醸し出す暖簾との不思議な調和が、早くも月やテイストを感じさせます^^

 

店舗内観

カフェの様なオシャレな店内。

結構奥行のあるつくりで、左手にはカウンター席が。

右手と奥にはテーブル席があります。

味&雰囲気共に女性に好まれる要素が満載の月や。

僕らの中では福岡でイチバン、女性の多いラーメン店というイメージです^^

 

卓上調味料

卓上にはブラックペッパーや、シュウマイ用の調味料が。

さらにはソースカツ丼用のアイテム ”ソースコ” もあり。

知る人ぞ知る、ハマり系のソースでございます!
是非ともお試しあれ^^

 

おしながき

こちらは2018年8月時点のお品書き。

基本は、支那そば(=醤油ラーメン)1本!
トッピング薬味のバリエーションがいくつもあります。

サイドメニューにも注目。
めんむすびイチオシのソースカツ丼に加え、黒豚でかしゅうまいなどもスタンバイ。

マストでチェックしておきたい、激アツメニューですよ~^^

 

九州人の心を鷲掴みにする甘ウマ醤油スープ♡ 胡椒パラリで更に激ウマに

スムーズに着丼、こちらが チャーシューそば です。
低温調理されたピンク色のビジュアルで登場。

とは言えアツアツのスープに浸っていると、あっという間に色が変わります(笑)

ではではスープをズズっと・・・うふ~っ、ウマイっ (о´∀`о)

甘みのある醤油ダレが効いたスープが実に味わい深く♪

あったかいお風呂に浸かった時のような癒しがあります。

「九州人ならキライな人おらんやろ(笑)」と言いたくなる、鉄板の和みテイストですね。

いつもの如くブラックペッパーをパラリパラリと。

甘ウマなスープピリっと香るビターで心地良い刺激が、驚くほどスープの味を引き立てます。

お約束のでっかいレンゲで、ズビズビ、グイ~っと啜りまくります!

 

チュル&プリ感がやみつき♪ 橋が止まらない太平打ちぢれ麺

月やは麺も個性的!
チュルチュル&プリプリとした食感がやみつきになる、太い平打ちぢれ麺を使用しています。

スープをまとった麺を、タップリの刻みネギと共にスルスル、スルスルと啜れば・・・
箸が止まらなくなる旨さ♪(´ε` )

なかなかボリューミーな麺ですが、思わずペロリとイケちゃいますよ。

 

しっとりチャーシュー、上質メンマ。しかし一番はスープに馴染んだ白ネギ!

チャーシューは肩ロースかな?
しっとり柔らかなものが気前良く乗ってます(^o^)

薄切りなので麺をローリングしちゃうのもアリ♪
肉で麺を巻くなんて・・・食いしん坊にはタマラナイアプローチですね(笑)

サクサクと食感の良いメンマは、くさみやエグ味などナシ。

スープと海苔の相性は言わずもがなでございます。

オプションでネギ増しあったら絶対頼みたいくらい・・・
熱々スープに馴染んだネギが極旨です!

 

ソースカツ丼セット

こちらは月や名物ソースカツ丼
丼とカットの仕方が変わったのかな~

ちょっと薄めでほど良い厚さの豚肉をカラリと揚げ・・・
キレの良いソースに潜らせてゴハンの上へ。

粗びきコショウをパラリパラリと。

そのままでバリウマ。
醤油スープを飲みながら食べれば、限界突破のウマさ╰(*´︶`*)╯♡

月やに来て、これを食べずには帰れません!


 

さすが外しませんな~(^^ゞ

食べ終えて帰る時は必ずニコニコ♪
ハッピーな気分になれること間違いナシ!

こちらもまた、シアワセ感が得られる一杯です。

オープンが迫った 「豚そば 月や@中洲」 への期待もいや増すというもの。

中洲という福岡のメッカで、新たなファンを次々に生み出していくことは間違いないでしょう。

中洲のお姉さんはウマイラーメン情報に結構詳しく。
おっちゃんらはそれを聞いて、続々と足を運ぶ。

既にオープン前から、必勝リレーが見えますね♪(´ε` )

醤油も豚そばも、是非とも味わってみてくださいね~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

6 豚そば(2017年9月)

会心の出来栄え!! 頼もしい旨さのトンコツ清湯は香りからご馳走

 

そんな月やに、待望の新メニューが登場!

お馴染みの ”支那そば” は、ランチ限定メニューとして引き続き提供。

今回新たにディナー限定メニューとして ”豚そば” がお目見えです\(^o^)/

言うなれば、昼=醤油、夜=塩(清湯トンコツ)の二毛作スタイルに♪

期待に胸を膨らませ、訪問してきました。

 

会心の出来栄え!! 頼もしい旨さのトンコツ清湯は香りからご馳走

やってきました、こちらが豚そばです。

う~~ん♪
既に丼からは、食欲をかき立てるよ良い香りがフワリと^^

こりゃ間違いないな~と頬を緩めつつ、まずはスープを。

ズズっと・・・クゥ~~こりゃ旨いっ!!
淀み無く、シャープで力みなぎる味わいが素晴らしいですね。

ふくよかな味わいの鶏清湯はモチロン旨いけど・・・

こちらのトンコツ清湯は、言うなれば頼もしい旨さ♪( ´▽`)

やわやわ、ゆるりではなく、スマートでありながら力強いコクが魅力です。

ズバッと旨い、会心の一杯だと思います!

 

際立つスープの旨味! 引き立つ小麦の風味と甘み♪

たおやかな口当たりでありながら、しっかりとコシのあるストレート麺

中細・スクエアな麺が、スープの旨さを余すことなくまとって現れます^^

そして噛むほどに、スープの旨味と小麦の風味が一体に。

スープもまた同じく、麺の香りや甘みを際立たせてくれます♪

 

旨いだけじゃない、美しい一杯にホレボレ

具材はシンプルに豚のチャーシューと、刻んだレッドオニオン

三つ葉の緑、玉ねぎの紫、丼の藍の調和が、スタイリッシュなビジュアルを描き出します。

チャーシューは支那そばに乗るものより厚めで、よりコクのある味わい。

シンプルゆえにその旨さが際立ちます(^o^)


 

このクオリティ、流石というほかありません (^^ゞ

言うなればアッサリ寄りの一杯になるのでしょうが、
アッサリという言葉だけでは括れない、力強さと奥深さが!

清湯系のトンコツは、どちらかと言えばマニアックなジャンルでしたが・・・

月やでの登場を機に、多くの方に広まるのではないでしょうか。

いや~~メチャ旨いわぁ~♪

絶対リピしたいと思います。

 

5 チャーシューそば(2017年3月)

甘ウマ沁みるハマり系♪ やみつき感バツグンの支那そばをソースカツ丼と共に

当初は博多駅南からスタートし、現在の本店である店屋町へ

その後、薬院店やデイトス店も登場しました。

※デイトス店は一旦卒業したものの、2017年4月 デイトスに再登場するそうです。

月やの一杯は、思い出すと矢も楯もたまらず食べたくなるタイプ。

スイッチが入ったので衝動的に訪問してきました (^^ゞ

 

ハマり度高し! ゆったりとじっくりと楽しめる、甘ウマ系醤油スープ

麺が太めなので少しだけ待って登場。

芳しく立ち上る豊かな香り♪

琥珀色のスープに浮かんだタップリのネギ

食べる前から思いっきりテンションが上がります↑↑

ではではスープをズズっと・・・ふ~っ、ウマ~イ\(^o^)/

良~い塩梅に効いたダシ感に、甘味のある醤油ダレが印象的です。

チャーシューの煮汁生醤油で仕上げたと、何かに書いてあったような。

ちなみに僕は毎回、ブラックペッパーをちょい多めにパラパラと。

甘めのスープ vs ホロ苦ピリッと” のコントラストがクセになりますよっ。

一度飲みだすと止まらない旨さ♪

食べ終えた後でも、しっかりと思い出せるハマり度の高い味わいです。

 

レンゲを駆使してスープと共にズズっと♪ 計算し尽された太ちぢれ麺が旨いっ

合わせるのは、かな~り太め平打ちちぢれ麺

これがまた旨いっ!

ツルリと滑らかな食感、心地よい絶妙のコシボリュームがありつつ重くない麺量。

素晴らしい見切りだと思います (^^ゞ

大きめのレンゲにスープと麺を乗せて、ズズっと啜るのがめんむすび的おススメの食べ方です。

 

スープ&麺との一体感が素晴らしいっ! 極薄&大判チャーシューとタップリネギ

チャーシューは極薄の大判仕様

この薄さがイイっ!!

しっとり柔らかで、絶妙にスープと馴染むんです♪

麺をロールして食べちゃうのもおススメですよ~

そして大きなポイント刻みネギ

トロッとシャキシャキ。ゆったり旨いスープとバッチリ馴染んでます。

もはや薬味の範疇を超え、具材としてなくてはならないレベルですな。

4 海老ワンタンそば(2017年3月)

詳しくはこちらをタップ

こちらは海老ワンタンそば

ツルリ滑らか♪

雲吞”の名をそのまま体現した、心地よい口当たりが特長です。

チャーシューそばと、海老ワンタンそば、貴方はどっち?

 

ソースカツ丼セット

そして忘れてはならない、名物メニューの ”ソースカツ丼

薄手のトンカツ特製ソースに潜らせてゴハンにオン!

ブラックペッパーをパラパラと。

もはや・・・タマラナイ旨さ╰(*´︶`*)╯♡

スープを啜りつつ食べると、至福の味ですな♪

実はこの日は2号ではなく、子どもを連れての訪問。

小学校低学年の子どもにもハマる味の様で、取り合いながら食べました(笑)


 

奇を衒った訳ではないのに、揺るぎないオリジナリティを持った一杯。

しかも強力なサイドメニューまでラインナップ。

もちろんメチャウマ

人気にならない訳が無いっ (^^ゞ

男性のみなさん!

女子をお連れするなら、月やが鉄板ですよ~

薬院店に登場した夜限定のトマトそば、近くオープンのデイトス店。

どちらも気になるなぁ~

3 かぼすそば【限定】(2015年9月)

新作のかぼすそばは、爽やかな薫りと風味が魅力!支那そば 月や 本店 (1)

 

2 支那そば+月や御膳(2015年6月)

思わず人に教えたくなる!絶品支那そば&ソースカツ丼♪支那そば 月や 本店 (1)[1]

 

1 チャーシューそば+月や御膳(2014年9月)

じんわり旨い醤油スープの支那そばは、クセになる旨さ♪支那そば月や (1)

 

店舗情報はこちらから