【新福菜館 本店@京都市下京区】 これが京都源流の味! 見て食べて二度驚く一杯

京都市下京区にある、「新福菜館 本店」 をご紹介します。

京都ラーメンの源流であり、代名詞というべき存在がこちらの新福菜館です。

1938年創業=約80年もの歴史を持つ老舗中の老舗

一度食べたらやみつきという方も少なくない、独創的な一杯を楽しめます。

 

【1回目】 2016年11月 中華そば(小)&ヤキメシ


香り高き漆黒のスープは、食べ重ねるほどにハマる絶品の味わい♪

こちらのお店は、これだけの老舗でありながら・・・

ラーメンWalker2017 関西・京都 総合部門1位!

という驚異的な人気店

歴史と現在進行形の人気をここまで両立するとは・・・スゴすぎるっ (^^ゞ

そんな新福菜館が、2017年3月25日、ラーメンスタジアムへ出店!

その昔、2006~2009年の約3年間出店していたので、約8年ぶりの復活となります。

という訳で、少し前に本店を表敬訪問した際の模様をお送りします。

 

アクセス

京都駅から徒歩6分ほど。

高倉塩小路交差点のそばにお店があります。

 

店舗外観

大きく掲げられた店名が印象的なファサード。

ちなみにチョイと左に目をやると、これまた京都ラーメンの大御所である ”本家 第一旭” が。

驚くべきことに並んで営業しています^^

 

店内の様子

こちらのお店は朝7:30~の営業

そうです! 福岡でも文化が息吹きつつある ”朝ラー” を楽しめるお店なんです♪

※ちなみに博多では、こちらや、こちらで楽しめますよっ^^

折角の聖地訪問ということで、この日も早い時間帯にお邪魔しました。

店内はお客さんで8割がた埋まっており・・・という訳で店内写真は割愛です(汗)

 

卓上調味料

卓上にはコショウと共に、特製の辛みそが。

後で楽しみたいと思います。

 

おしながき

ラーメンはデフォの ”中華そば1本で勝負!

肉多目と書いてチャーシューメンはもとより、特大小サイズ、肉なしなど様々なバリエーションがあります。

モチロン中華そばはいただくとして・・・

新福に来たらマストで食べたいのが ”ヤキメシ” です。

しかし朝だしなぁ~ということで、中華そばを小にしてヤキメシもいただくことにしました (^^ゞ

 

五臓六腑に染み渡る旨さ♪ 意外にもマイルドで食べやすい香り高き醤油スープ

キタ~っ♪

どうでしょうかこの漆黒のビジュアル!?

そして香りもまたバツグン

〇〇ブラック”というネーミングが流行る何十年も前から供されてきた、The Origin な一杯

久々の再開を喜びつつ、まずはスープをズズっと・・・旨~いっ\(^o^)/

ものすごく濃くて塩辛そうに見えますが、実は意外にマイルドな味わい♪

ビターでありながら甘みも楽しめる、奥深い味わいがなんとも素敵です。

鶏ガラ&豚骨のダシ感、醤油ダレのハーモニーが五臓六腑に染み渡ります。

 

モッチリとしなやかな中太ストレート麺。 バランス良くスープをまとう上質な仕上がり

合わせる麺はモッチリしなやかな中太ストレート麺

存在感のある麺はスープの持ち上げ控えめなので、クドさを感じさせません。

デフォで福岡の大盛くらいなので、小サイズでも結構食べ応えがあります。

福岡に来たらフルサイズでガッツリ味わいたいですねぇ~(^-^)

 

アッサリとコクのある薄切りチャーシュー+九条ネギ+麺&スープ=旨さ数倍に♪

もう一つの新福スキスキポイントがチャーシュー

薄切りでアッサリ、それでいてコクのある味わい。

このチャーシュー&九条ネギと共に、スープ・麺を味わうと・・・ホレボレする一体感♪

それぞれをバラバラで食べるより、何杯も旨くなります (^o^)

このトータルバランスの良さが、やみつきなんだよなぁ~

 

ヤキメシ

もう一つのお楽しみであるヤキメシ!

これまた漆黒のビジュアルなのですが・・・香ばしくてメチャウマ\(^o^)/

まさにここでしか味わえない逸品♪

ラーメンのスープと一緒に味わうと、エンドレスのループにハマること請け合いです(笑)


 

福岡を含め、全国各地に多くのファンを持つ新福菜館。

その理由も納得。旨さとオリジナリティを兼ね備えた名店です。

僕は2度、3度と食べるうちに、すっかりハマってしまいました (^^ゞ

2006~2009年のラースタ出店時に、新福菜館に出会ったという方も多いハズ!

あと少しで再会できますよっ。

楽しみだなぁ♪

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

新福菜館 本店

昼総合点★★★★ 4.2