【博多新風 高宮本店@南区高宮】博多豚骨+マー油+革新=新風麺!新時代を拓いた名店

南区高宮にある、「博多新風 高宮本店」 をご紹介します。

熊本・人吉の名店「好来」より授かった「黒マー油」をトレードマークに、博多でマー油入り豚骨を広め、浸透した人気店

過去にはTVの全国企画で準優勝したことも!

旨い!はもちろん、関東の有名店とコラボしたイベントを1週間に渡って行なうなど、博多においてラーメンの新時代を切り拓いた功労者でもあります。

先日、博多デイトス店を卒業し、いよいよ高宮本店が待望の復活!!!
現在は大阪 LUCUA1100にある 「博多新風 ラーメン食堂」 と2店舗体制での運営となっています。

 

2 黒とんこつ とろとろ半熟玉子(2018年3月)

長き沈黙を経て、高宮本店がいよいよ待望の復活!

待ち侘びたこの時がついに\(^o^)/
2018年2月末、高宮本店が復活を遂げました♪

そりゃ~もう、じっとしては居られない訳で(笑)
早速行ってきました~

 

アクセス

西鉄 平尾駅と高宮駅の中間あたり。
高宮通り沿い、高宮2丁目交差点そばにお店があります。

 

店舗外観

木目を活かした、風情のあるファサード。
店内にいよいよ三度目の光が灯りました♪

 

おしながき

食券制なので、まずは入って左手の券売機へ。

メニューはデフォである 「黒とんこつ」 と 「白とんこつ」 のツートップ。

特製黒マー油(焦がしニンニク油)の有無が違いとなります。

とろとろ半熟玉子入りチャーシューメンなどのトッピングバリエーションが。
さらにはチャーシューおにぎりもあります。

残念ながら大好きだった ”やきぶた+実家のごはんセット” は見当たらず(汗)
復活に期待したいと思います^^;

 

店舗内観

シックで無駄のない、清潔感ある店内。
手前と奥にカウンター席があります。

 

卓上調味料

卓上には紅ショウガコショウが。

 

コク深く、絶妙のキレが冴え渡るスープ。 伝家の宝刀 黒マー油で更なる旨さへ!

いよいよ登場!
こちらは、黒とんこつ とろとろ半熟玉子 です。

ふぁ~、いつもの如く美しきこのビジュアル!
こんなにも赤い丼が映える一杯は無いと思います。

では早速、スープをズズっと・・・うん、旨いっ (^o^)

とんこつの旨味がギュっと凝縮されていながら、口当たりがよく後味もスマート

絶妙のキレが冴え渡る仕上がりです♪

伝家の宝刀 ”黒マー油” はニンニク臭さを感じさせず、香ばしくビターな風味を楽しめるアイテム。

黒マー油入りのとんこつを楽しめるお店は福岡にも結構ありますが・・・
新風のそれは次元が違う旨さだと思います!

黒マー油が支配するのではなく、とんこつスープの旨さを極限まで引き出す存在。
まぁ一度、お試しあれ♪(´ε` )

 

香り高くパツンと食感がバリウマ♪ めんむすび的、福岡No.1!自家製麺

スープの旨さも然ることながら、僕らが大好きなのが新風の自家製麺!

シュっと美しいビジュアルに、香り高くパツンと食感がバリウマなんです (о´∀`о)

福岡で一番好きな麺は?
と言われたら、新風を挙げるかも♪( ´▽`)
それくらい惚れ込んでいる、極上の麺です。

 

この肉感がやみつきに♪ 極上チャーシューがタマラン旨さ

絶妙の厚さにカットされたバリウマチャーシュー!

肉感をしっかり楽しませつつ、硬さを感じさせない見事な見切り♪( ´θ`)ノ
赤身と脂の配分も素晴らしいですなぁ~

ビジュアル的には玉子入りだけど、やっぱチャーシュー増量がイチバンのお気に入りです(笑)

黒マー油入りの心地よいビター感を楽しめるスープと、清涼感ある青ネギ食感のキクラゲがバツグンに合いますね~

 

黒とんこつ 全部のせ

こちらは、黒とんこつ 全部のせ
チャーシュー、ネギ、キクラゲが増量。
玉子も乗ったマキシマムな一杯(笑)

これだけ具材が乗っても、スープの温度はバッチリ!
ちょっと欲張り過ぎの一杯ですが、お得感あるメニューです^^

 

チャーシューおにぎり

こちらは新登場のチャーシューおにぎり
1個=80円、2個=150円というお手頃価格です^^

やや小ぶりなサイズなので食べやすく、刻みチャーシューがたっぷりと♪
スープと一緒にいただくと、旨さひとしおです。


 

よくぞ帰ってきてくれました╰(*´︶`*)╯♡

当面はお昼のみ、11:30〜15:00の営業。
火曜定休となるようです。

これからも末永く通いたいと思います。
昔の本店みたく、限定麺とかの登場にも期待したいですね♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

1 新風麺 チャーシュー&玉子トッピング(2014年4月)

博多新風 高宮本店 (1)

博多豚骨+マー油+革新=新風麺。新時代を拓いた名店!

熊本・人吉の名店「好来」より授かった「黒マー油」をトレードマークに、博多でマー油入り豚骨を広め、浸透した人気店

過去にはTVの全国企画で準優勝したことも!

旨い!はもちろん、関東の有名店とコラボしたイベントを1週間に渡って行なうなど、博多においてラーメンの新時代を切り拓いた功労者でもあります。

高宮の本店、ラーメンスタジアム、博多駅デイトスのラーメン街道と3店舗を展開しています。

ちなみに春日市の「一龍」は、店主高田さんのご実家であり、こちらも人気店です。

 

アクセス 

お店は人気店がずらりと名を連ねる、高宮通り沿いにあります。

位置的には平尾駅と高宮駅の中間(やや平尾より)あたり、高宮2丁目の交差点そばです。

お店の隣にはコインパーキングがあり、ここに停めて帰りにレシートを持参すると100円をキャッシュバックしてくれる嬉しいサービスがあります♪

 

店内は全てカウンター席になります。

平日は14~18時半、土日祝は15~18時半が中休みなのでご注意ください。(記事投稿時)

 店内のあちらこちらに、全国の有名店との絆を感じさせるアイテムがあり、思わずニヤリとしたくなる人もいるかも?

ちなみに替え玉無制限の学生ラーメン(高校生まで)という嬉しいメニューも。

 

食券機&メニュー

博多新風 高宮本店 (6)博多新風 高宮本店 (7)

店内に入ってすぐにある、券売機で食券を購入するシステムです。

麺メニューは「豚骨(マー油入り)」「魚介豚骨」「豚骨」の3種から選べます。

豚骨(マー油入り)がいわゆる新風麺

初回は是非ともこちらをおススメします!

 個人的に超おススメなのが、やきぶた+実家のごはんのセット

安くて旨い!おトクなセットです。

 以前はつけ麺があったのですが、登場→休止→復活→休止と、現在は未提供…。

こちらもメチャメチャ旨いので残念です。

復活を切に願っております(^o^)

時折、期間限定麺がでていることも。

 

深いコクがありながら洗練された豚骨スープに、薫り高く味わい深いマー油をプラス

博多新風 高宮本店 (1)

旨味タップリなのに程よいキレがあるから重たくないので、女性にもおススメしたくなる極上スープ。

マー油は、いわゆるニンニクの薫りと旨味を引き出した香味油です。

 パンチがある分、味を支配して単調にしてしまったり、後に残ったりすることもあり、個人的に諸刃の剣だと思うのですが、こちらのマー油は違います!

良いトコだけ引き出し、後に残らない素晴らしい仕上がり♪

連れて行く時、「マー油苦手なんだよね…」と言っていた友人が「ココのは旨い!!」と評価を覆すことが多々あります^^

 

のど越し&歯ごたえバツグンの自家製ストレート麺は、スープとの相性も絶妙!

博多新風 高宮本店 (3)

新風は自家製麺。これがまたスゴい!

ビジュアルが美しく舌触り&のど越しともにバツグン

プツン♪とステキな歯ごたえ

こんな麺にはなかなか出会えません。

そして本当にスープとのマッチングが素晴らしいです。

半替え玉もあるので、あと少し食べたい…なんて時もありがたいです。

 

自家製チャーシュー、とろ~り煮玉子、自家栽培のネギまで。具材も抜かりなし

博多新風 高宮本店 (2)

柔らかくホロホロとほどけるチャーシューは、脂っこく無いので女性にもピッタリ♪

煮玉子のとろ~り具合。絶妙です。

自家栽培のネギも、クセが無くシャキシャキ

キクラゲも良い感じです。


 

こんなにも完成度が高く、隙の無い一杯にはそうそう出会えません。

そして新風の素晴らしい点がもうひとつ。

ビジュアルが美しい!これはすっごく大事なことです。

「本当に美味いものは見た目から違う!」と言われます。

一杯の完成度に加え、キチンと丁寧に盛り込む

そんな姿勢が素晴らしいと思います。

本店に限らず、数えきれないくらい何度も新風で食べましたが、基本的に常に盛り付けがキレイ!

味わいや店づくりはもちろん、こんな所も人気が高い理由なのだと思います。

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

博多新風 高宮本店