【太一商店 門司店@門司区西新町】 初めての二郎インスパイア系なら迷わずココ!

門司区西新町にある、「太一商店 門司店」 をご紹介します。

大分エリアを中心に、「らーめん工房ふくや」「味噌の家」「ラーメン香」など多数のラーメンブランドを手掛ける、ゴールドプランニング系列のお店。

太一商店では、いわゆる二郎インスパイア系のラーメンを楽しむことができます。

 

1 ラーメン 太一盛り(並) 肉増し1枚 野菜多め(2018年4月)

気軽に楽しめる二郎インスパイア系。 太一商店がいよいよ北九州市内に登場!

大分から、行橋市熊本県などに拡大中の太一商店。
いよいよ北九州市内に登場でございます。

前回ははるばる行橋店を再訪するも、まさかの土曜日に休み→玉砕という憂き目に(汗)

なんとなく行橋を再訪する気になれず・・・でもリピしたい^^;
というなか、新店オープンはまさに渡りに船という展開でした♪

 

アクセス

小倉北区と門司区の境目あたりにある手向山公園の近く
3号線 西新町1丁目交差点そばにお店があります。

少し前まで、二代目とも屋 門司店があった場所です。
人気の讃岐うどん店、おに吉と同じスペースですね^^

 

店舗外観

お約束である、打ち出し強めのファサード。
文字の大きさと量に圧倒されます(笑)

 

おしながき

食券制なのでまずは店内右手の券売機へ。

デフォのラーメンに加え、味噌・レッド・つけめん・まぜそばなどもあります。

さらには限定メニューも。
このバリエーションの広さも魅力の一つでしょうね^^

とか言いつつ、僕はデフォのラーメン以外を食べたことが無いのですが(笑)

今回は、ラーメン 太一盛り(並)を。
肉増し1枚+野菜多め+タレ多めでオーダーしました。

食券を渡す際に、野菜や脂など量を調整できます。

「ヤサイマシマシニンニクアブラマシマシカラメ」 なんて呪文を唱える必要はナシ!
むしろ聞き取ってもらえないかも (^^ゞ

ここで1つ留意点が。
オーセンティックな二郎やインスパイア系では ”小が基本” であることが多いと思われますが・・・

太一商店の小盛は麺量100gと博多ラーメンクラス
基本は並” となるのでご注意ください。

 

店舗内観

ウェイティングが出るほどの盛況ぶり。
ずっとお客さんが多かったので、内観を撮るのは難しい状況でした。

とりあえず壁面のみお納めください^^;
テーブル席も多いので、グループでも来店しやすいつくりです。

 

卓上調味料

卓上にはコショウ魚粉などがスタンバイ。
タレが無いのはややサミシイところ^^;

 

バランスの良いスープは食べやすさ満点。パンチ重視なら脂マシで

いよいよ登場、こちらは ラーメン 太一盛り(並) 肉増し1枚 野菜多め です。

中央の卵黄が崩れてなかったので一安心。

この出で立ちで供するのに、「やべ、崩れたけど、まぁいいか」 てな感じでやられると・・・

ぶっちゃけテンションがダダ下がり(汗)
あれはマジで勘弁して欲しいです^^;

ともあれまずは、スープをズズっと・・・うん、ウマい♪
クセの無い豚骨スープで非常に食べやすい仕上がりです。

タレ多めのオーダーにしては、結構優しめの味わい。
特に野菜多めの時は、自分で少しずつ調整できるとありがたいですね~

スープ自体は穏やかなタイプなので、パンチを求めるなら脂マシがおススメ。
一気にグッと ”らしさ” が増すと思います。

 

らしさと食べやすさのベストバランス。ほどよくガシっと平打ち太麺

麺は太めの平打ちタイプ。
らしさを楽しめる適度なガシガシ感もありつつ、やり過ぎないので人を選ばないタイプだと思います。

個人的には極太麺を強調するなら、もう少し太めにでも良いかもと思いますが・・・

らしさ、食べやすさ、人を選ばない、という意味でトータルバランスに長けているのでしょうね^^

ちなみにメール会員限定で提供される ”九州一の極太麺” という麺も。

こちらは通常(0.3cm)の5倍=1.5cmもあるそうです(笑)
次回は食べてみようかな (^^ゞ

 

お得感ある太一盛りがおススメ! 肉&野菜と共に麺を喰らうべし

しかしまぁ、野菜多めはすさまじいボリューム(汗)
ここはレビューを考えると、普通じゃあね・・・^^;

歯ごたえよく仕上げられた野菜はキャベツも多めのウレシイ仕様。
ホロリ&トロリのチャーシューと共に、ガツガツと食べ進めていきます。
古典的なガシガシ硬いタイプより、ず~っとウマイよね♪

チャーシューとの違いを楽しめるのが良かったので、スライス肉が無くなったのはチト残念。

とは言え+150円で、肉1枚+卵黄or味玉+メンマが付く、太一盛りはお得感有るね♪(´ε` )


 

このジャンルには、「なんだか無愛想で不親切・・・」そんなお店もあります。

本家の二郎はともかく、インスパイアで妙にハードルの高い雰囲気を作り出すのは正直ナンセンスだと思いますが・・・(汗)

その点、太一商店は圧倒的にハードルが低く、家族連れや女性も多いイメージ。

突くべきポイントを的確に突いたスタイルで、なるべくして人気店になったなぁ~と思います^^

「気になるけど二郎系には行ったことが無い」 という方にもイチ押し!
このジャンルが持つ魅力の一部にちゃんと触れることができますよ~

是非とも福岡市内にも登場して欲しいです (^^ゞ

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

太一商店 門司店