<第1話> めんむすび、宅麺はじめました      

宅麺1少し前に「めんむすびからのご挨拶」でもお知らせしましたが、めんむすびでは通常の食べ歩きレビューに加え『宅麺』をはじめました^^

 

その中でもお伝えしました通り「お薦め出来ないサービスであれば、バナーを取り下げる」ということも視野に、まずは我々でもお試ししてみました。

まずはこれまでに、3回のオーダー18種のメニューを購入して実食

 

結果。

これは紛れも無く、お薦めできる。いや、お薦めしたいサービスである!

という結論にたどり着きました(^o^)

 

そこで、これまでの体験に基づき、レポート&レビューをお送りします!

 

宅麺とは?

宅麺とは「名店のラーメンやつけ麺を、お店の味そのままで楽しめる、お取り寄せサービス」です。

 

一般的なお土産ラーメンは、

【スープ】 濃縮タイプや粉末タイプ

【麺】 スープに合わせた専用のもの(乾麺など)

【具材】 無し、または乾燥具材

というパターンが多く「まぁ、これはコレだよね(汗)」というイメージ^^;

※あくまで一般論です(汗)

 

しかし宅麺の商品は、

【スープ】 ストレートスープ

【麺】 店舗の生麺

【具材】 お店と同じ具材入り(一部具材は無し)

と、お店の味!

 

詳しくは公式サイトにて

宅麺とは?

私たちのこだわり

 

なるほど、これは期待できるかも!?

しかし前々からその名は知りつつ、僕自身サービスを未体験…。

ならば試してみるしか!

と言う訳で、この1ヶ月半ほどで、3回オーダーし、計18のメニューを実食

 

あくまでラーメン好きな、一般消費者の目線でサービスを利用した結果を踏まえ、サイトを見ただけでは分からないポイントをレポートしたいと思います(^^ゞ

 

結論は冒頭の通り!

しかしそれが、単なるヨイショなのか?

リアルな意見なのか?

まずはご一読頂き、願わくばサービスをご利用のうえ、是非とも皆さまにご判断頂きたく (^^ゞ

 

第2話では、注文~実食までの流れをレポートして参ります。

乞うご期待!
→「第2話 のべ3度に渡り、実際に宅麺を利用してみた」はコチラから

 

 

宅麺レポート

<第1話> めんむすび、宅麺はじめました宅麺1

 

<第2話> のべ3度に渡り、実際に宅麺を利用してみた宅麺2

 

<第3話> 実際のところ、宅麺はどうなのか?宅麺3

コメント0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA