<第2話> のべ3度に渡り、実際に宅麺を利用してみた

宅麺2ここまでに3回計18杯、実際に宅麺を注文~調理してみました。

それぞれのポイントにおいて、めんむすび的に「ココは注意したほうが良いかも」「ココはこうした方が良いかも」という点をお伝えさせて頂きます。

 

注文

好みの商品も探しやすく、注文方法は簡単!

 

まず、商品を検索しよう!

検索方法は色々ありますが以下の3つがおススメです。

 

①フリーワード検索

気になるお店や商品がある場合も店舗名や商品名などからすぐに探せます

サイト右上に検索窓が設置されてます。

 

②「商品を探す」から絞り込み検索

スープの味別あっさり/こってり麺の太さなどから該当する商品が表示されます。

メニューバーより

 

③ランキングから検索

味別の人気ランキングなどから探せるので、何を食べたらいいか分からないという方にはこちらがおススメです。

メニューバーより

 

 

気になる商品を見つけたら、カートに入れて注文しましょう♪

注文は会員登録が必要ですが、Facebookでログインすることも可能です。

 

因みに、会員登録をすると初回の購入に使える「300円クーポン」がもらえるのでおトクですよ~

支払いは「クレジット」「代引き(手数料300円)」「Yahoo!ウォレット決済」の3パターンです。

 

特に日時指定がない場合は「お急ぎ便」で。

福岡の場合、おおよそ中1日で届きました!

とは言え、悪天候による遅延などもあると思いますので、ゆとりを持った注文が良いかと…

 

配送~準備

1食ずつビニールに個包装されて届きました。

スープ&麺、そして具材が入り、「作り方説明書」が入ってます。

 

薬味や煮玉子など、冷凍すると本来の美味しさが失われやすい具材は別途準備する必要があります。

説明書の「オススメトッピング」を見て、事前に準備しておきましょう。

因みにココには書かれていないもので写真に載っているものもあるので、写真の確認もマストで!

 

調理

調理はめっちゃカンタン♪

用意するものは基本的に鍋2つとザル

 

スープを湯煎する鍋と、麺を茹でる鍋

麺を茹でる鍋は、冷凍のものを入れるので温度が下がりにくいよう大きめの鍋がおススメです。

 

では、早速調理開始~

オススメトッピングを準備するのは言うまでもなく…

比較的時間がかかるスープの湯煎から始めましょう!

スープが温まってきたら、麺を茹でましょう

 

茹で時間3~5分などという記載があるので、短い方の時間で茹でるとベストです!(18杯を調理した結果)

あとは、用意した具材を盛り付けて存分に食べましょ~(*^_^*)

 

第3話では、実際のところ、果たして宅麺はどうなのか?というポイントをレポートして参ります。

乞うご期待!

→「第3話 実際のところ、宅麺はどうなのか?」はコチラから

 

宅麺レポート

<第1話> めんむすび、宅麺はじめました宅麺1

 

<第2話> のべ3度に渡り、実際に宅麺を利用してみた宅麺2

 

<第3話> 実際のところ、宅麺はどうなのか?宅麺3

コメント0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA