特製の辛味ダレがめちゃ旨!より良さを楽しむなら「大辛」以上がおススメ

博多担々麺 とり田 (1)

博多担々麺 とり田@博多区美野島
冷やし担々麺

 

ここ数年の夏は、春をすっ飛ばして夏が来ている印象で、暑さも長引くので冷やし系メニューの登場も早くなっています。

こちらの「博多担々麺 とり田」でも早くも冷やし担々麺が登場しております♪

先日ご紹介した新作の「チャーシュー鶏白湯」と合わせて頂いてきました。

博多担々麺とり田 (2)

昨年は辛さをプラスするのはプラス料金でしたが、今年は同料金スタンダード→大辛→激辛の3段階の辛さから選ぶことが可能に。

前回食べた時は辛さがもう少し欲しい印象だったので、今回は「大辛」にしてみました♪

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

特製の辛味ダレがめちゃ旨!より良さを楽しむなら「大辛」以上がおススメ

博多担々麺 とり田 (1)

美しい丼に、キレイに盛り付けられてます。

なんとも凛とした印象ですね(^_-)-☆

博多担々麺 とり田 (2)

キンキンに冷やされたスープは、まずゴマのコクと甘味が広がり、その奥に鶏の旨味をしっかり感じます。

そして、ピリリとした辛味が口の中へ残るイメージ。

この特製の辛味ダレが美味しいですね♪

ただ辛いだけでなく色んな旨味が複雑に絡み合っている印象でヤミツキ感のある味わいです。

やっぱり流石という一杯!

 

ちゅるりんがスープに良く合う~♪

博多担々麺 とり田 (3)

麺は中太のストレート

ちゅるりんとした啜り心地が何ともなめらかで気持ちよく、官能的♪

ソフトモッチリという食感で噛むほどに、麺自体の甘味や旨味を感じることができます。

スープとの相性もバッチリだと思います。

麺量は適度なので、大盛りで行きたいくらい(笑)

 

みょうがを使うあたりがニクイ演出

博多担々麺 とり田 (1)

具材はた~~っぷり♪

まずは何と言っても、しっとりきめ細やかな肉質がステキな特製鶏チャーシュー

水菜カイワレ、みょうがなどがたっぷりの野菜たち。

水菜やカイワレのシャキシャキ・サッパリ感はもとより、みょうがのほろ苦さがハマり要素満載です。

ニクイですね~(*´▽`*)

そして、アボカドの美味しさは言わずもがな。

 

最後に辛味ダレの下にある豆腐さん
これがまたウマイっっ!

滑らかな口当たり大豆の甘味がしっかりでこの一杯に欠かせない具材です。


 

これは今年の夏、リピ確定の一杯ですね!!

よほど辛い物が苦手でなければ、「大辛」で楽しんだ方がより良さが楽しめる気がします。

辛さのバランス感が一番良さそうなイメージ。

とか言って、次は「激辛」食べてみようかな~(笑)

KITTE博多店でも食べられますので、気になる方はこの夏ぜひ♪

 

これまでにめんむすびでご紹介したメニュー

2.チャーシュー鶏白湯(2016/6/7)博多担々麺とり田 (3)

一流水炊き店の矜持を感じる一杯! 絢爛さと奥ゆかしさが見事に共存した鶏白湯

 

1.特製担々麺 & 冷やし担々麺(2015/9/18)博多担々麺 とり田

あの感動を再び!?鶏の旨味が詰まった激ウマ担々麺

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

博多担々麺 とり田

昼総合点★★★☆☆ 3.5