超高濃度なのに雑味ゼロ!甘みと薫りの極太麺で味わう、至高の魚介とんこつ

とみ田 (1)

中華蕎麦 とみ田@千葉県松戸市
中華そば

 

千葉の超名店と言えば、「中華蕎麦 とみ田」でしょう。

Tokyo Ramen of the Year(通称 TRY)に於いて、豚骨しょうゆ部門でずっと1位を守り続けている、規格外の人気店です。

 

なんと一昨年の春には、博多阪急の催事に登場!

あまりの美味さと嬉しさで、一日に2杯食べてしまったほど (^^ゞ

次はいつ、九州で味わえるのか…って、宅麺ならいつでも楽しめるんだよね♪

 

今回はつけ麺と並ぶ看板メニュー中華蕎麦 とみ田 中華そばを頂きます。

 

商品構成

とみ田 (4)

商品の構成は「説明書」「具入りのスープ」「」の3点

見本にある大きなチャーシューも、ちゃんとスープの中に入っています (^^ゞ

 

作り方説明書

とみ田 (5)

まずはスープを大なべで10~15分湯煎します。

は、6分ほど茹でました。
温めた丼にスープを注ぎ、麺を合わせ具材を盛込みます。

 

トッピングには、白ネギ小口切り板海苔を用意。

あ~柚子の皮もあればよかったな~

旬の時期なら、生の柚子が手に入るかな ^^;

 

ぐうの音も出ない説得力!雑味ゼロ!これぞ至高の魚介とんこつ

とみ田 (1)

いかがでしょうかこの、ド迫力のビジュアル!

超高濃度のスープは、豚骨・鶏ガラを炊き込み、魚介(鰹節・鯖節・煮干)旨味をガッツリと重ねたもの。

シビれるビジュアルに気圧されつつ、さっそくひと口・・・美味い!!

 

ぐうの音も出ない驚異的な美味さです\(^o^)/

言葉にするのは野暮というほど、凄まじい説得力!

美味いモノをガッツン炊き込み、超濃厚にも関わらずくさみやエグ味はナシ

 

こんなにコッテリしているのに、全くと言って良いほど雑味が無いんです。

あぁ…ただ只管に美味い♪

 

特注の小麦が生み出す、極太麺と超濃厚スープのハーモニーに感服

とみ田 (3)

麺は扁平自家製極太麺

とみ田で使用するのは、日清製粉共同開発した”心の味”という特注の小麦粉です。

 

これがまた、絶品!
モッチリ&ムッチリ
存在感ある食べ応えの高さも然ることながら、その味わいがスゴイ♪

ブツンと噛み切り味わえば、小麦の薫り甘み口いっぱいに広がります (^o^)

 

麺を味わうほどにスープも美味く、スープを味わうほどに麺も美味い!!

互いが互いを引き立てることで、恍惚の味わいへと昇華されます。

 

参った…改めてこの凄みに打ちのめされました。

大げさかどうかは、食べればきっと分かるハズ (^^ゞ

 

ホロっとトロっと旨いロールチャーシュー♪サックリ極太メンマも健在

とみ田 (2)

多すぎず、少なすぎず。

絶妙の塩梅で脂が入ったロールチャーシュー2枚もイン!

言うまでも無く間違いない旨さです^^

 

こんなに極太なのに、サックリと噛み切れるメンマも健在♪

これぞとみ田♪
やや太め小口切りにした白ネギが、スープにピッタリ

最後まで超濃厚スープを飽きることなく、楽しませてくれます。


 

ただ、ただ…スゴイ!!!

形容する言葉が見当たらない、凄まじい逸品だと思います。

僕がどれだけ言葉を並べても、この味わいは決して伝わらないでしょう(汗)

 

コッテリがイケる方なら、食べないという選択肢はありませんよ~(^^ゞ

こうなると「つけそば」も、また食べたくなります♪

次回は絶対、柚子の皮を用意しておこっと^^

 

今回のメニューはコチラ

中華蕎麦 とみ田 中華そば


「圧倒的存在感!『中華蕎麦 とみ田』の中華そばを限定販売」
圧倒的存在感を放ってきた『中華蕎麦 とみ田』。この『中華そば』もつけそばに負けていないほどの人気を誇っている。重厚感ある超濃厚スープに、手間暇と愛情をたっぷり注いだ自家製麺は、誰もが舌を巻く美味しさとなっている!
~公式ページコメントより

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA