飯塚 時計台がリニューアル! 円やか味噌&バラエティ豊かな構成はハマり度高し

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (7)

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋@飯塚市中
ごちそう北海道味噌ラーメン

 

な、なんと!?

4月に久しぶりに再訪した「サッポロラーメン時計台@飯塚市」が閉店し、サードブランドとしてリニューアルするとの情報が。

おおっ、まさかあれが最後の訪問になるとは(汗)

しかしセカンドブランドである「味噌★マニアックス@小倉南区」が、より好みである僕にとっては新しい魅力を楽しめるかも!?

との期待がむしろ大きく (^^ゞ

オープン日に張り切って訪問してきました(笑)

 

アクセス

お店の場所は、旧伊藤伝右衛門邸の近く

200号線 幸袋の辺りから1本内側に入った通り沿いにお店があります。

 

店舗外観

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (1)

ファサードはこれまでより格段に押し出しが強くなりました。

モチロン象徴である時計台のモチーフはそのままです^^

お店の前と、道路を挟んだスグ向かいに専用の駐車スペースがあります。

 

店舗内観

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (6)基本的は構成は時計台時代と同様。

厨房前にカウンター席が、窓側がテーブル席となります。

全体的に装飾が充実してイマドキ感がググっと出ました。

 

卓上調味料

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (5)

卓上調味料はかなり充実。

定番の一味唐辛子コショウに加え、自家製のガーリックオイルやお馴染みのカレー粉等が並びます。

 

おしながき

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (2) 北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (3)以前は食券制でしたが、テーブルオーダー方式になりました。

メニューが充実しているだけに嬉しいですね^^

従来は味噌・塩・醤油・カレーという構成でしたが、大幅な変更が。

店名の通り味噌を前面に打ち出した構成になりました。

 

味噌系メニューはデフォの他に・・・

辛味噌」 「チーズ」 「十勝豚丼風」 「四川麻婆」 「かぶりつき骨付き鶏」 とバラエティ豊か。

僕のツボにくるメニューがいっぱいです(^^ゞ

塩は函館塩というネーミングに。こちらも気になりますね~

そして心にくいのが、”元祖”という形で時計台時代の味噌&醤油があること。

長年のファンは感涙モノではないかと思います。

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (4)

その他に味噌マニアックスでお馴染みの台湾肉味噌まぜそばや、各種サイドメニューもあります。

が・・・オープンから3日間は、ごちそう北海道味噌ラーメン1本での提供。

約半額の500円とお値打ちですが・・・うむむ、残念^^;

バラエティ系は次回の楽しみとします(笑)

 

カプチーノ仕立ての円やか味噌♪ 口当たり良く誰もが食べやすいチューニング

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (7)いよいよ登場。

ごちそう” の名を冠するだけあり、かなり具材が充実しています。

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (9)

ともあれまずはスープから・・・うん、旨い♪

非常に口当たりの良い味わいで、今までの味噌とはひと味もふた味も違います。

写真では分かりにくいのですが、スープの表層がかなりカプチーノ状に泡立っています。

先日、CHICKEN MEN 鶏麺@渡辺通で頂いた、博多元助とのコラボ麺 「豚チキ味噌ラーメン」 はクリーマーの様なもので一杯ずつ泡立てていましたが・・・さてさて?

 

スープ自体はヘビィではないものの、味噌は結構効いています。

泡の効能もあるでしょうが、総じて非常に円やかな味わいです。

個人的にはもう少し尖ったタイプが好みですが、「辛味噌」 「チーズ」 「十勝豚丼風」 「四川麻婆」 「かぶりつき骨付き鶏」 といったバラエティ豊かなバリエーションに上手くマッチしそうですね (^-^)

 

存在感バツグンの鶴&モチちぢれ麺! 普通サイズでもボリューム満点

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (11)麺は太めのちぢれ麺を使用しています。

従来のドレッド麺に比べると、ちぢれがやや緩やかに、太さが増したように感じます。

ツルリ&モチモチとした食感で、食べ応えはしっかり有りつつ、妙なゴリゴリ感では無いので、意外に人を選ばないバランスの良いタイプでは無いかと。

味もボリュームも満足です♪

 

時計台時代から幅広い年代に愛されているお店で、この日もシニアのお客さんが数多く見られました。

具材の多さもアリ、普通サイズでもかなりボリュームですが、イケちゃうのかな(汗)

僕は普通サイズゴハンの組合わせがベストですが(^^ゞ

今日はプレオープンでゴハンも無かったことだけが悔やまれます。

 

充実具材&卓上調味料で、より自分好みに楽しめる♪

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (8)いわゆる特製ラーメンなので、かなり具材が充実しています。

炙りチャーシューと一緒に乗っているのは・・・十勝豚バラ肉かな?

甘辛い味わいは、切ない程にゴハンを呼びます^^;

次回は必ずやゴハンと共に!

その他にバター、コーン、玉子、海苔、キクラゲなどが乗ります。

北海道味噌ラーメン専門店 二代目 とも屋 (10)

ちなみに半分くらい食べたら、卓上調味料で楽しむのもお薦め^^

まずはガーリックオイルをタラりと → 敢えて一味ではなくコショウ → 残り1/4でカレー投入!

といった流れで楽しみました♪


 

僕はイチバン好きな味噌が ”すみれ”なので、ガッツリ押し出しの強いタイプがツボ。

そういう意味では、僕にとってはデフォは少し大人しいイメージ

しかし一般的な感覚で言えば、むしろバランスが良く誰にも安心してお薦めできるチューニングだと思います。

そして僕の様なタイプは、「辛味噌」 「チーズ」 「十勝豚丼風」 「四川麻婆」 「かぶりつき骨付き鶏」 といったバラエティ豊かな具材で楽しめる!

二段構えで隙の無い構成にシビれます (^^ゞ

 

次回はバラエティ系の味噌を。
むむっ、塩タンメンも気になるなぁ♪

タイミングを見て、ちょいちょい攻略して行こうと思います(笑)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA