旨さの決め手はマテ貝!奥深いコクとクリアな味わいが魅力の貝白湯スープ

らーめん砦 (1)

らーめん砦@長崎県佐世保市

 

今日は佐世保へお出かけ。
残念ながらラーメンタイムは余り取れないので、狙いを絞ってこちらの「らーめん砦」へ。

佐世保を知り尽くした地元の方をして「一番元気があるラーメン屋さん♪」と称するお店です^^

 

長崎のラーメン事情には詳しくない僕らですが、それでもこちらの人気は目に&耳にします

なんと、豚骨や鶏ガラを使わない ”貝白湯スープ” 仕立てのラーメンとのこと!

興味深々へお店へと向かいます。

 

アクセス

佐世保駅 東口から800メートルほど。

塩浜の交差点から、佐世保川方面へ進むと、右手にお店があります。

 

店舗外観

らーめん砦 (15)

お店の前にウエイティング用緑色大きなパラソルが立っています。

既にウェイティングのお客さんが何人も見えます(汗)

らーめん砦 (7)ちなみに駐車場はありませんが、お店さんの貼り紙にはこんなアドバイスが。

参考にして停めるのが良いかも知れません^^;

らーめん砦 (6)

ボードに記入して、待つことに。
20分程待って、ご案内となりました。

 

店舗内観

らーめん砦 (9)カウンター2ヶ所テーブル席が1つと、コンパクトな店内。
明るい木目調が印象的です。

満員なので写真はこれだけです^^;

 

卓上調味料

らーめん砦 (10)

卓上にはコショウに加え、ニンニクチップ、ラー油、柚子胡椒などがスタンバイ。

場所が変わると調味料も劇的に変わります(笑)

 

おしながき

らーめん砦 (14)らーめん砦 (11)

僕ら、めんむすびがウキウキするような創作系メニューがズラリと!!

デフォルトメニュー。貝の旨味たっぷり、白湯スープ仕立ての一杯。

燻銀スモークした魚粉を用いた、醤油系スープの一杯。

吟醸渡り蟹とオマール海老トマト味で仕上げたビスク風の一杯。

丸腸味噌モツ鍋の〆をイメージした、白味噌&八丁味噌仕立ての一杯。

超人的海老潮→”馬鹿んごと海老使いました!!”という、焼海老の濃厚な一杯。

亜細亜レモングラスを用いた爽快な辛さが特長の一杯。

冷たいやつ濃厚えびみそクリーム仕立て。(土曜・祝日は未提供

らーめん砦 (12)

その他に各種セットメニューや、牛テール&イカスミのカレーなどもあります。

らーめん砦 (13)

目移りしてしまいますが、まずはデフォの ”” を、ダンクライスなる〆めしと共に頂くことにしました^^

 

旨さの決め手はマテ貝!奥深いコクとクリアな味わいが魅力の貝白湯スープ

らーめん砦 (1)オーダー後、あっという間に着丼!

想像を超えた驚異的なサーブタイムです(汗)

行列慣れしているので、前ががりで動いているのかも知れません^^;

ゆらゆらと立ち上る良い薫りに、期待が膨らみます。

らーめん砦 (4)

ではお待ちかねの貝白湯スープを・・・旨いっ♪

例えるなら”ややクリアな趣きを持ったクラムチャウダー”のような味わいとでも申しましょうか(^o^)

比較的サラリとしたスープは、貝の滋味溢れる旨味がぐ~っと詰まっています。

まさに思い描いた味わい!

 

大阪の人気店で、おおいた駅前らーめん博2015にも登場した「ストライク軒」が本店で提供しているメニュー ”シンカー” は鶏×貝の白湯スープですが、こちら砦は「貝×野菜のみ」とのこと。

マテ貝」をメインにここまでの味わいが完成するとは…スゴイ!

しっかりコクはありつつ、動物系のダシを使わないため軽やかでクリアな味わいです。

 

滑らかな舌触りと踊るような弾力感が魅力♪〆まで行ける適度な麺量

らーめん砦 (3)麺はやや細めストレートに近いものの、ゆる~いウエーブが掛かってます。

プルプリとした食感が印象的な、加水率高めの麺です。

ツルツル滑らかな舌触りで、啜り心地もバツグン♪

 

麺量も適度
かなり小食の方で無ければ、〆のダンクライスまで行き着くのではないかと思います。

 

具材も個性派!マテ貝&ベーコンが乗ったラーメンは唯一無二かも?

らーめん砦 (2)具材もまた非常に個性的!

真ん中には、スモーキーな風味&柔らかで旨味のあるマテ貝が2つ。

アオサ揚げネギ、青ネギなどもオン。

 

チャーシューポジには、何とベーコンが鎮座(笑)

聞くところによるとこちらのベーコンは、佐世保バーガーの代名詞とも言える、あの「ビッグマン」から仕入れているとのウワサ。

なかなかの変化球にも見えますが、「このスープに合わせる×佐世保というエリア」を鑑みると必然の答えなのかも知れません(^^ゞ

ここに豚のチャーシューや、蒸し鶏系のチャーシューを乗せては、かえってスープのコンセプトとチグハグになる気もします。

 

ダシの命とも言えるマテ貝
一見すると「硬くて食べにくいのかも(汗)」と思いきや、とっても食べやすくてビックリ^^

独特の風味と旨味がイイ感じです♪

 

ダンクライス

らーめん砦 (5)食べ終えたら、ダンクライスを追加オーダーします。

いわゆる”割りごはん”的なものですが、ネーミングって大事ですよね^^

 

ワザが効いているところは、単一の味では無くスープごとにトッピングを最適化している点。

貝白湯の砦なら、粉チーズとバジル

魚粉×醤油の燻銀なら、生姜と柚子

丸腸味噌なら、マーラー醤」などなど…。

お値段は150円とチョイ高めですが、是非ともセットで頂きたいですね~

スープまで一滴残らず頂きました。


 

期待を裏切らない旨さに納得 & 数度リピしてコンプを目指そうと決めました(^^ゞ

ちなみにこちらのお店は、これまた佐世保を代表するラーメン店「○龍(まるたつ)」のセカンドブランド?的な位置づけのようです。

本当は今日の夕方が”○龍”の予定でしたが、想像以上の渋滞状況であえなく断念…(涙)

次回こそ、砦からのハシゴを!と決めて、佐世保を後にしました。

3店舗目は、福岡に登場してくれないかな~♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

らーめん砦

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA