【店舗情報】とりまぶし

<2016/6/16更新>

提供中のメニューや店内の雰囲気、
これまでのレビュー記事へのリンクなどを掲載しております。

店舗概要

僕らの主食である、とんこつラーメンや、知る人ぞ知る博多うどん

さらには水炊き、モツ鍋、焼とり、鶏皮、ゴマサバなどなど、福岡には数多くの名物があります!

※こうやって並べると、酒の供が多い気がしますね^^;

 

そこにまたひとつ、新たなメニューが登場しました。

その名も ”とりまぶし

僕も最初は思いました・・・はいはい、ひつまぶしの亜種でしょ?

しかし巷の評判によると、そんなレベルでは無いようです。

 

 

アクセス

お店の場所は、一蘭 本社総本店近く

明治通り 中洲交差点のちょい先にあるココイチから、路地に入ってすぐ左手にあります。

 

店舗外観

とりまぶし (1)

黒のシックな外観が印象的です。

縄暖簾が面白いのですが、微妙に出入りしにくかったりします(笑)

 

おしながき

とりまぶし (4)店名にもなっている、看板メニューの ”とりまぶし” は、並 上 特上の3種から選べます。

違いは鶏肉ごはんの量のみ。

一部うなぎ屋さんの様に、鶏の種類が変わったりする訳では無いので安心しました(^^ゞ

とりまぶし (5)

他には、水炊き鶏すきといったメニューもあります。

更には、水炊きスープで作った ”うどん” も!

 

 

店舗内観

とりまぶし (15)趣があり、落ち着いた雰囲気の店内。

厨房に沿って、コンパクトなカウンター席が設けられています。

2階には20人以上が入れるテーブル席があるようです。

とりまぶし (6)

オーダーすると、ライブ感ある焼台で鶏肉の調理がスタート。

食いしん坊にとっては、なんとも盛り上がる演出です♪

身の部分皮の部分を分けて焼いていきます。

 

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

1.とりまぶし御膳 上(2016/6/16)とりまぶし (7)

また1つ、福岡の名物が誕生! ”とりまぶし” の旨さは食べんと分からん分からん

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

とりまぶし

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメント0
CATEGORY :

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA