自慢の水炊きスープを贅沢に使ったうどん♪ 和む味わいにニッコリ

とりまぶし (1)

とりまぶし@博多区中洲
水炊きうどん御膳

 

先日、ご紹介した博多区中洲にある”とりまぶし

”ひつまぶし”の鶏バージョンを提供するお店です♪

皮目のパリッと感&香ばしさと、お肉のジューシー感&旨味が最高の逸品(*^▽^*)

今回ご紹介するのは「水炊きうどん

肉好きな私たちですが、めんむすびの本筋である『』も食べて参りましたよ~!

 

水炊きうどんと言って思い浮かべるのは、

・二○加屋 長介@薬院の、鶏スープあつかけうどん
・とり田 博多本店@下川端町の、博多青葱うどん【限定】

の2つがありますが、今回のも楽しみです♪

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

自慢の水炊きスープを贅沢に使ったうどん♪ 和む味わいにニッコリ

とりまぶし (2)

銀色の鍋がとっても印象的。

高級感に溢れていますね♪

白濁した水炊きスープに、胡椒がパラリと振られています。

とりまぶし (5)

ではでは早速スープから。

比較的サラッとしたタイプかな。

飲み口が非常に軽やかで、鶏の旨味を凝縮したスープは飲み進めるほどにじんわり染み入ります。

円やかぽってりとした鶏の味わいにニッコリ(*´▽`*)

塩加減なども丁度良く、グイグイ飲み進めたくなる絶品スープです。

とりまぶし (6)

うどんは、太め&モッチモチで食べごたえのあるタイプ。

水炊きスープとの馴染みも良いですが、ココはやはりスープを飲みつつ食べ進めるのがおススメです!

麺そのものの甘味鶏スープの旨味とのハーモニーが楽しめます。

とりまぶし (4)

具材は、しっとりとした肉質がたまらない鶏モモの炙り

そして、サッパリ感と食感がアクセントの水菜&白ネギも最高です。

途中で卓上にある黒胡椒柚子胡椒などを更にプラスするのも良いですよ~!(^^)!

とりまぶし (3)水炊きうどん御膳では、白ご飯を「かしわめし」に変更できるので、もちろん変更しました。

ふっくらと炊かれたかしわめしは、鶏の旨味を一粒一粒から感じることができ、あっという間に完食。

でも今思えば白ごはんのままで残ったスープをかけて、雑炊風に食べても良かったかも…(*´Д`)

どちらも捨てがたいチョイスですね。


 

水炊きで使用するスープを贅沢に使った一杯。

スープの美味しさは言わずもがな。

とりまぶしとシェアするのがおススメの食べ方です。

本格的に水炊きを食べても良いなぁ~(^^♪

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

1.とりまぶし御膳 上(2016/6/16)とりまぶし (7)

また1つ、福岡の名物が誕生! ”とりまぶし” の旨さは食べんと分からん分からん

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

とりまぶし

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA