宇和島産×新鮮真鯛を用いた、今話題の”鮮魚系”ラーメンが福岡に登場!

鯛塩そば 灯花 (1)

鯛塩そば 灯花@福岡ラーメンショー2015
愛媛宇和島鯛塩そば

 

福岡ラーメンショー2015、2軒目は「鯛塩そば 灯花@東京」です。

これまた来福を心待ちにしていた、今話題のお店♪

塩つけ麺 灯花」のセカンドブランドとして登場し、既に人気&実力ともに超一線級にかけあがった。

毎年恒例、Yahoo!の「次世代ラーメン決定戦!2015-2016」で、優勝した実力店です。

 

今回は看板メニューである ”愛媛宇和島鯛塩そば” で参戦。

「愛媛県宇和島産 ”新鮮真鯛” の旨味が作り出す一杯」という情報に興味津々です (^^ゞ

近年では「五ノ神水産@東京」や、「らぁめん臨機@熊本」など、”鮮魚系”と呼ばれるジャンルが激アツだったりします。

煮干しや鰹節などは、長きに渡って用いられてきましたが、鮮魚というのは何とも新鮮。

メチャメチャ楽しみですね~♪

 

ブース

鯛塩そば 灯花 (5) 鯛塩そば 灯花 (6)

 

よそよそしさは皆無!真鯛の旨味をしっかり楽しめる紛れも無く”ラーメン”

鯛塩そば 灯花 (1)クリアなスープがなんとも美しいですね~

既に極上の椀物を思わせるような、”和の香り”が鼻腔をくすぐります♪

鯛塩そば 灯花 (3)

それではスープを・・・く~っ、沁みるねぇ~(^^ゞ

想像以上に旨味が濃く厚みのあるスープの味わいに驚きです。

繊細でちと物足りないかも?という懸念を吹き飛ばす、非常に豊かな味わいでした。

福岡ラーメンショー2015公式ページの情報によると「琥珀色に輝くスープは、厳選した国産丸鶏、豚肩ロース肉、鰹節、昆布から出汁を抽出。 そこへ贅沢にも“愛媛県宇和島産の新鮮真鯛”芳醇な旨みとコクを重ねた一杯。」とのこと。

なるほど、真鯛の味わいを全面に押し出しつつも、重層的な組み立てのスープなのですね^^

 

個人的に「ラーメンはラーメンであって欲しい」と思うタイプの僕には嬉しいチューニング。

真鯛をフィーチャーしようとも、決して和食ではなくラーメンとして仕上がっているのがポイントですね。

よそよそしさを感じさせない、ツボを押さえた一杯です!

 

優しい味わいのスープと良く馴染む♪ソフトな中細ストレート麺

鯛塩そば 灯花 (4)麺は中細のストレート麺

優しい味わいのスープと良く馴染むソフトな口当たりですが、適度なコシを合わせ持っています。

舌触りの良さが何と言ってもステキですね♪

東京と同じく、三河屋製麺なのか?までは分かりませんが、旨い麺です^^

 

スープと麺が主役。チャーシュー&生麩など具材はシンプルな構成

鯛塩そば 灯花 (2)

具材はシンプル

小さめのチャーシューメンマを模った生麩、そして青ネギが乗ります。

スープ&麺で充分楽しめる一杯ではありますが、具材だけを見るとやや寂しい気もしますね^^;

でも小ぶりながらも旨味の詰まったチャーシュースープにピッタリの生麩などなかなか楽しめました。


 

あっさりとした口当たりながら、満ち足りた一杯でした。

滋味系ラーメンにありがちな「寂しい感じ」「他人行儀な感じ」が無いのがポイント。

和のテイストは存分に。でもきっちりラーメンとして楽しませてくれます。

 

これまたリピートしたい一杯。

思わず飲み干してしまうスープをグッと我慢して残し、〆にスープ茶漬けを楽しんでみたいなぁ。

次回はちょっと、白ごはん&薬味持参でいきたいと思います(^^ゞ

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA