【支那そば月や 博多駅デイトス店@博多めん街道】 人気の支那そばを好アクセスのめん街道で

デイトス2F博多めん街道にある、「支那そば月や 博多駅デイトス店」をご紹介します。

2015年10月より期間限定で登場した 月や が2017年4月約1年ぶりに再登場

人気の支那そばに加え、さまざまな種類のメニューが楽しめます。

 

【2回目】 2017年4月 トマトそば & モツそば


旨味たっぷりのモツタイプ&酸味の効いたトマトタイプ、お好みに合わせてチョイス♪

未食のトマトそば&モツそばを、と思い、遅ればせながらデイトス店へ行って参りました。

 

アクセス

博多駅内にある博多デイトスの2階

福岡に拠点を構える人気店を一堂に楽しめるフロア「博多めん街道

エスカレータ上がってすぐ左手のスペースで、以前に出店していたスペースと同じ場所です。

 

店舗外観

以前はなかった「博多極上醤油拉麺」と書かれた暖簾がインパクト有。

待合用の椅子まで完備されています。

 

おしながき

基本の支那そばに加え、トマトそばや辛そば、モツそばが新たにラインナップ。

めんむすびおススメのミニソースカツ丼や、シュウマイセットなどもあります。

おつまみ系も豊富にラインナップ。

夜からの提供かな?

今回は、お目当てのトマトそばとモツそばを頂きます。

 

店舗内観

お客さんが一杯で内観を撮れなかったので、以前の写真を。

店内は2つのスペースに分かれており、カウンター席テーブル席が機能的に配置されています。

 

卓上調味料

テーブルには、シュウマイ用の酢醤油ラー油柚子胡椒などが置いてあります。

 

トマトそば

では、「トマトそば」より。

スッキリコクのあるスープに、トマトを合わせた一杯。

ほのかな酸味と甘みで、サッパリと頂けます。

チーズが合わさることで、コクがプラス。

麺は、幅広の平打ちタイプ。

こちらは、結構ヤワめの仕上がりで、いつもの強めのランダムな縮れというより、ちぢれが緩やかだったような気も。

具材は、鶏のチャーシュー

小ぶりながら厚みがあるので、食べごたえがあります。

 

モツそば

こちらは「モツそば

たっぷりのモツが贅沢に入った一杯。

スープはいつもよりかなり大人しめ

グッと旨味が広がるというより、スッキリとした印象でした。

モツの甘い脂身部分の旨味がスープに溶け出し、リッチな味わいに。

麺は全メニュー共通かと思われますが、こちらは結構しっかりめの仕上がりでした。

モツは、脂の部分がプリッと

小さめにカットされてあるので食べやすく、食べるタイミングを考えずに豪快にパクパク行けます。

多めのニラも良い感じです。

 

ミニソースカツ丼

こちらは、毎回必ずオーダーする「ミニソースカツ丼

うん?なんか仕上がりがいつもと違う?

いつものような薄手の衣が付いていない気が…

どちらかというと、豚肉の素揚げに近い食感でした(>_<)


 

今日はいつもの様子とは異なったのが少し残念。

スープもぬるかったり、ソースカツ丼の魅力も存分に楽しめずじまいでした(*´Д`)

抜群の一杯を知っているだけに、残念でした。

何かの手違いであってほしいです。

次は、いまだ未訪問の「薬院店」にも行ってみたいと思います。

 

良かったらいいね!お願いします♪

九州の生醤油が決め手!間違いなくクセになる醤油ラーメン

支那そば月や 博多駅デイトス店

【1回目】2015年10月 支那そば + ソースカツ丼セット

本日、博多デイトス2階にあるめん街道に、支那そばが人気の「支那そば月や」がめでたくオープンしました~♪

福岡ではおそらくココだけかと思いますが、千葉のご当地ラーメン「竹岡ラーメン」をフィーチャーした支那そばが食べられるお店です。

一度食べればハマること間違いなしの絶品メニュー。

 

店屋町に本店を構えておりますが、博多駅でも食べられるのはアクセス的にも嬉しい限りですよね(*^_^*)

というワケで、早速行ってきました。
ランチタイムを外して行きましたが、やはりオープン日とあって多くのお客さまで賑わっておりました♪

 

アクセス

博多駅内にある博多デイトス2階

福岡に拠点を構える人気店を一堂に楽しめるフロア「博多めん街道」です。

エスカレータ上がってすぐ左手のスペースで、9/23まで「せたが屋」さんが入っていたところです。

 

店舗外観

月やデイトス店 (12)月やデイトス店 (7)

ゆるりとした書体で書かれた看板に白い暖簾がかかります。

ピンクの制服(Tシャツ)を身に纏った店員さんがインパクトありますね。

 

メニュー

月やデイトス店 (5) 月やデイトス店 (6)月やデイトス店 (8)

食券制なので、入口右手の券売機で購入してから入店します。

メインの博多支那そばを中心に、チャーシューそば、ワンタンそば、カボスそばと4種が揃います。

ラインナップは本店とおおよそ一緒ですが、一部デイトス店限定メニューに♪

本店にある海老ワンタンそばは「ワンタンそば」に、柚子そばは「カボスそば」となっております。

 

月や式カツ丼も、名を変えてラインナップ。

でかシュウマイゆでモツなどのおつまみ系メニューも一堂に会します。

やっぱりココは、デフォの博多支那そば ソースカツ丼セットで~。

 

店舗内観

月やデイトス店 (11) 月やデイトス店 (10)

このスペースは店内が広いのも特長。

入口を分岐点として、2つの広いスペースがあり、カウンター席&テーブル席ともに多くのお客さまが入れます。

 

卓上調味料

月やデイトス店 (9)

支那そばにはかかせないブラックペッパーに、カツ丼用のソースコシュウマイ用のタレなどが揃います。

 

九州の生醤油が決め手!間違いなくクセになる醤油ラーメン

月やデイトス店 (1)

いつもと変わらない器やトレー、大きなレンゲにホッとします。

支那そばのビジュアルも変わらない!と言いたいところですが、博多デイトス店では限定で「海苔」と「玉子」が加わるので一層華やかになっております♪

 

鶏出汁をメインとしつつ、魚介の風味も感じられるスープは、一口目から旨味と甘みが広がります。

甘みのもとは、九州の生醤油

九州独特の甘みの強い醤油を使うことで、博多仕様の支那そばに仕上がってます。

この優しい甘みグイグイ沁み入る旨さは、飲み始めると止まりません(^_-)-☆

本店と変わらない美味しさに満足です。

月やデイトス店 (3)

麺は、平打ちの幅広ちぢれ麺で、きしめんのようなイメージです。

ピロピロした食感が面白く、もっちりとした弾力感がスープとバツグンに合います。

麺線もそんなに長くないので、女性の方でもちゅるる~と啜りやすいと思います。

月やデイトス店 (2)具材は、大判チャーシューメンマ、白ネギのいつものメンバーに加えて、玉子と海苔がプラスされたデイトスVer.

チャーシューはしっとりと柔らかく、スープ・麺との一体感が秀逸です。

シャキシャキとした食感と甘みが嬉しい白ネギは欠かせない具材。

 

今回加わった玉子は、スープとのバランスを重視した仕上がりで合う~(*^_^*)

海苔も非常に旨味が濃く、ずっと口の中に磯の風味と薫りが残る上質なものでした。

後半はブラックペッパーを振ると、スープが引き締まり、これまた絶品!

いつもの支那そばも良いですが、具材たっぷりのこっちもイイ~♪

 

ソースカツ丼

月やデイトス店 (15)

薄めの豚ロースに、薄く衣を纏わせたいわゆる豚カツキレの良いソースにくぐらせてご飯に乗せたオリジナルカツ丼です。

一見、なんちゃないカツ丼にも見えてしまうかもしれませんが、これがハマり要素満載♪

支那そばと一緒に食べることで、支那そば&ソースカツ丼の旨さが相乗効果のようにお互いを引き立て、美味しさが200%アップするんですっっ!

 

甘みのある醤油スープと、キレの良いソース味見事なコントラストで、思わずペロっとイケちゃうほど。

このままでも十分美味しいのですが、私は、卓上にある激辛ウスターソースソースコ」をかけるのが定番です。

※ソースコとは
http://kiyotoku.co.jp/products/sauceco


 

いつもと変わらない美味しさに大満足です。

因みに本店にある海老ワンタンそばと、こちらの「ワンタンそば」は別物なのか気になるので食べなきゃですね。

また、ここでしか食べられないカボスそばは先行発売により本店で食べましたが、さっぱりとした味わいが魅力です。

※カボスそばの詳しいレビューはこちら

 

福岡にもこんなに美味しい醤油系のラーメンがあることを、たくさんの方々に知って頂きたいですね(^_-)-☆

ぜひ一緒にソースカツ丼を召し上がることをおススメします!

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

支那そば 月や 博多デイトス店

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA